久しぶりの海釣り公園

海釣り公園で竿を出すのは久しぶりですし、この時季に竿を出すのは初めてなのです。


私が以前通っていたのは、もっぱら春先のメバル狙い


中央管理等付近に釣り座を構えての3本バリでの胴付き仕掛けで、メバルが良く釣れたものです。


他の魚に関しましては、わざわざ海釣り公園に赴くまでもないと思っていたのですが、例年7月にイシダイが落とし込み釣りで釣れている画像を見て、すっかりその気になりました。


海釣り公園の手前の食事どころでクルマを止めて海を眺めました。


007_20160715222801468.jpg

008_20160715222801f9b.jpg


昨日までの大雨がウソのように海はかなり澄んでいます。


海釣り公園も車道から見る限りでは穏やかな感じです。


010_201607152228039a7.jpg


近くの岩場でも何か釣れそうな気もいたします。 ^^;

012_20160715222805fd5.jpg

011_201607152228050b0.jpg


駐車場にクルマを止めて海釣り公園の入り口に向いますと、左側の大きな水槽には20センチぐらいのアジやアジゴと、手の平大のクロが数匹泳いでいました。


014_2016071522365121c.jpg


落とし込みなので荷物が少なく、あえてカートを使いませんでしたが、中央管理棟までは結構な距離があり、あれこれ釣りたい方やサビキ釣りでアジゴを釣って、泳がせ釣りでヒラメやスズキを狙いたい方はカートは必携です。



017_2016071522365127a.jpg



私が一番最初に釣り座を構えたのは売店のすぐ裏の釣堀の横。



行った時にちょうど先客がハモを釣り上げていました。


018_20160715223651179.jpg


私も泳がせ釣りでこれまで何度か釣ったことがあるのですが、怨念深い顔つきのためにリリースいたしました。


ここでオイラを逃がさないと、あんたのこと、恨みます!!」みたいな目つき、顔つきをしているのです。(笑)


先客が釣ったハモは、釣り座の金網の網目をくぐりぬけて海に戻ったようです。


020_20160715224658d5b.jpg


仕掛けを素早く作り、釣り座の支柱周りをカニをエサにして落としこんでいきますが、それらしいアタリは皆無です。


019_20160715224659e17.jpg


たまに小さなアタリがあり、カニを見るとクサフグから齧られていることが分ります。


021_20160715224659c47.jpg


左側の通路では日よけが付いている部分があり、そこで家族釣れの方がサビキ釣りを楽しんでいます。


3時半ぐらいに入園して2時間ほどで中央管理棟から左右に伸びる釣り台の支柱周りをカニエサで探りましたが、イシダイもチヌもへダイもまるでアタリませんでした。


元の釣り座に戻って、仕掛けを変更してアオムシをエサにして7メートル以上ある海底に沈めるとすぐにアタリがある。


ハリに掛かるのはマダイ!!
・・・と言っても、5~6センチのチャリコです。


022_201607152246596b1.jpg


違うアタリがあるかと思えばこの方。


024_2016071523423073d.jpg


何度かアオムシをハリに刺して底を狙うが、釣れるのはこの方々・・・ばかり!!


海面にはやたらとクラゲばかり・・・。


025_20160715234229e7e.jpg


天を見上げてここで納竿することにしました。


どこの釣り場でもそうですが、それなりに通い詰めませんと、どの潮のどのような時が良いのか?と言う見当がまるで掴めません。


初めて狙いに行って「幻の魚」と言われるイシダイをゲットできるほど甘くはないと言うことです。


4時間1000円と言う枠内で19時15分ぐらいに海釣り公園を出ました。


エサは余っているし、まるで釣った気がしない私は帰り道のついでにいつもの場所に寄ることにしました。


つづく















スポンサードリンク

まとめ

コメント


管理者のみに表示