海釣り公園でイシダイを狙うための下準備

昨日までの大雨がウソのようなピーカンとなりました。


昨日の博多区は「避難準備」の警告が出ていましたからね。


例年7月に小田の浜にある海釣り公園イシダイが落とし込みで釣れているのが気になっていまして、今日はそれを狙ってみようと2~3日前から思っていました。


自宅を出るときは妻に「今日は40センチのイシダイを釣ってくるけんね!!」と私が言いますと、妻は両手を広げて耳の上でパタパタとしながら、「寝言は寝ているときに言うもんよ~。」と軽くたしなめられました。 ^^;


エサの岩ガニとアオムシを近くのキャスティングで購入する前に、ドンキの近くにあるBIGで飲料水などを買って氷を少し頂きました。


002_20160714225727e30.jpg



飲料水を冷やすためと、エサを保存するため・・・にです。


最近凝っているのが細い魚肉ソーセージ


幼い頃、魚肉ソーセージ入りスクランブルエッグや魚肉ソーセージ入りスパサラやマカロニサラダをよく母が作ってくれて、大好物でした。


その母が喜寿のお祝いをした2ヵ月後にガンで他界してはや2年。


そんなことを考えながら、海釣り公園に向いました。


003_2016071422572703d.jpg



2時半ぐらいに長垂の牧のうどんで昼めし。


もはや福岡市民のソウルフードと化して久しい牧のうどんで、私がいつも注文するのは、ごぼう天うどんとかしわ飯です。


004_201607142257280f7.jpg



麺の固さは中麺


思うに、「俺もそうだぜ!!」と言う方が多いのではないかと思います。


005_201607142257292e9.jpg

ネギが入れ放題なのも、有り難い!!


ごぼう天うどんは福岡県のソウルフードです。


信じられないことに、関西や関東ではごぼう天うどんがありません。


ラーメンの上にチャーシューがないよりも衝撃的な真実の事実なのです。


006_20160714225730120.jpg


うどんのスメをたっぷり吸ったフニャフニャのうどんは、半分ぐらい食べてヤカンに入れてあるスメを足すと、そこから普通のうどん屋さんの1杯のうどんの量ぐらいになります。


実は、けしからんことに私の妻は牧のうどんが好きではありません。


「なんで??」と聞くと、
食べても、食べても・・・、いっちょん減らんけん!!」と言うのです。(驚)


「味は悪くないちゃ・・けどね!!」・・ですと。


半分ぐらい麺を食べて、ヤカンのスメを足したぐらいからが普通のうどん屋さんぐらいの量であることに不満を持つけしからんお方が自分の妻だとは!!!!


ありがたくも後光がさしているようなうどんの何が気に食わんというのか不思議でなりませんが、それ以上の尋問は我が家ではご法度でございます。


まことに残念ながら、B型の妻が嫌いなモノを好きにさせるほどの説得力を持ち合わせていません!!


あっ、そう~!!」と肯定的に頷くだけでございます。


妻の意見は、我が家では北の将軍様よりも絶大なのです。(爆)


逆らうと、風呂に入っているときにコップに入った冷水を浴びせられます。


久々に牧のうどんのごぼう天うどんとかしわ飯を食べて、大満足!!


安近短ではなく、旨い!安い!早い!の三拍子が揃っています。


腹ごしらえは済ませたので、後は目的地に向ってクルマを運転するのみ!!


つづく


PS

あんた、牧のうどんの関係者??
それとも、リベートを貰っている??
・・・などと不信感を持つお方もおられるかもしれませんが、まるで無関係でございます。


親族、姻族、知り合いも含めて誰一人牧のうどんに勤務する方を存じ上げません。(苦笑)
















スポンサードリンク

まとめ

コメント


管理者のみに表示