ゲリラ豪雨の後に晴れた博多湾に腐れかけたエサを持って行きましたバイ

昼過ぎに、あたり一面が真っ白になるほどのゲリラ豪雨が降ったかと思うと、その15分後ぐらいは夏の青空が見え、再びゲリラ豪雨が降りました。


関東地方は雨不足で悩んでいるとのニュースを見聞しましたが、少なくとも博多は入梅してから丸1日雨が降らなかった日は数えるほどしかないような気が致します。



異常気象と言うより、九州は亜熱帯地域になったような気もします。 ^^;



夕方には晴れ間も見えて、先般購入した岩ガニとアオムシを持って東浜に向いました。



中央埠頭の御笠川沿いのポイントは日曜日と言うことであえて避けました。



妙な勘は的中し、対岸の中央埠頭の御笠川沿いのポイントからは、なぜかトランペットと太鼓の練習をしている方がいるようです。



恐らくは、博多山笠の関係者ではないかと推察いたします。



釣りをしている真横で、トランペットを吹かれて太鼓を叩かれなくて・・・よかったバイ!! (苦笑)



東浜には相変わらず妙な形をした砂の運搬船が少し離れて停泊していました。


001_201607032134036a4.jpg



小さな岩ガニの半分はすでにあの世に他界し、残ったカニをハリに刺して際を30メートルほど探りましたが、まるで反応なし!!



002_2016070321340478f.jpg



ゲリラ豪雨のためか水の色が濁っていて、悪くない条件なのですが、肝心のチヌがいないようです。



特別にチヌが釣りたいわけでもないので、岩ガニを海にばら撒いて、次のポイントに向いました。



東浜の船溜まりの入り口に伸びる波止です。


004_201607032134064f0.jpg



この波止の一番のポイントを探りましたが、まるでアタリなし!!(涙)



昔よく通ったポイントだけに、満ち込みであることが分ります。



003_2016070321340578c.jpg


玄界沖地震で亀裂が出来た先端部分の内側も浅いのですが、夕方から夜の満ち込みの時は案外良いポイントなのです。



水深1メートルもない際を探ると、毎年ここで釣れるのがこの方。


005_20160703213407a50.jpg


木っ端グロです。


9月ぐらいはどうかすると20センチオーバーがガンガン釣れますが、水深が1メートルもないポイントでクロなどを釣っても面白くありません。


その後も付近を探っていると、根掛かりかと思いきや30センチぐらいのキビレが掛かり、腹を見せてハリから外れて逃げていきました。^^;


全く想定外でした。 ^^;



深追いをせずに釣り場を船溜まりにして、腐れかかって、グッタリとしたアオムシをハリに刺すと、アタリがあるのですが、なかなかハリに掛かりません。



メバルのようにガブリ!!とエサに食いついて、竿先を曲げるようなアタリではなく、ガツガツとエサを食いちぎるようなアタリで、セイゴでもありません。


エサばかりが取られ、首をかしげていると竿先を引き込むアタリがあり、アワセを入れると釣れあがったのはこちら。



008_201607032150497a2.jpg


20センチもない2歳魚のメイタです。 ^^;


あまりに小さいのと、腐れかけてフニャフニャになったアオムシに腹を立ててハリまで食ってくれなかったのかも??


そうしていると、海面に群がるボラの稚魚に襲い掛かっているシーバスがボイルしています。


ミチイトを出して、水深1メートルから海面までを竿先で引っ張りつつトレースすると、一発でこの方が釣れました。


009_20160703215051b69.jpg


30センチちょいのセイゴです。


竿先を送り込んで合わせたために、ハリが喉に掛かっていましたが、指を入れて外してリリースすると、元気に泳ぎ去りました。


再び際を探ると、再びガツガツしたアタリ!!


007_201607032150495df.jpg


さっきリリースした2歳魚のメイタとほぼ同じサイズのメイタです。



すぐさま海にお戻り願って、次を狙っていると、とんでもなく小さなマシンガンのようなアタリが!!


010_20160703215051b31.jpg


犯人はペンダントサイズの当歳キビレ


ここで、納竿しました。


大物がいるような気配もしませんし、ペンダントサイズの当歳キビレやメイタをムキになって釣ったところで無意味です。



2時間程度の釣行でしたが、退屈しない程度のアタリもあり、小さいながら魚が釣れる博多湾に感謝です。



大物が釣れなくても、バラしても、後悔など全く、サラサラ、全然しないのが安近短釣り師の気楽なところ。


次こそ大物を!!なんて期待感ゼロですから!!(笑)












スポンサードリンク

まとめ

コメント

No title
初めまして。こちらのサイトと博多湾〜ここなら釣れる!!をとても楽しく拝見させております。
私は最近久しぶりに釣りを始めた30代の男です。生まれも育ちも福岡で、釣りに行くのもほとんどが博多湾です。祖父が西戸崎に住んでおり、幼い頃はよく志賀島へ釣りに連れて行ってもらっていました。大岳神社にもよく行っておりましたし、小学生になると箱崎漁港や埠頭で釣りをしていたので、たくさんの写真を拝見しとても懐かしくなりました。
普段はこのような書き込みはしないのですが、普通は他人に教えたくないポイントや情報も地図付きで掲載されており、あまりにも有益な情報が満載なサイトで感銘を受けたためコメントさせていただきました。これからも参考にさせていただきます。次の更新を楽しみにしております。長文失礼しました。
Re: No title
> 初めまして。こちらのサイトと博多湾〜ここなら釣れる!!をとても楽しく拝見させております。
> 私は最近久しぶりに釣りを始めた30代の男です。生まれも育ちも福岡で、釣りに行くのもほとんどが博多湾です。祖父が西戸崎に住んでおり、幼い頃はよく志賀島へ釣りに連れて行ってもらっていました。大岳神社にもよく行っておりましたし、小学生になると箱崎漁港や埠頭で釣りをしていたので、たくさんの写真を拝見しとても懐かしくなりました。
> 普段はこのような書き込みはしないのですが、普通は他人に教えたくないポイントや情報も地図付きで掲載されており、あまりにも有益な情報が満載なサイトで感銘を受けたためコメントさせていただきました。これからも参考にさせていただきます。次の更新を楽しみにしております。長文失礼しました。



コメントありがとうございます!


老いぼれの釣りバカのつたない釣り場情報がお役に立てば幸いです。



いつか釣り場でお会いするだろうと思いコメントしませんでしたが、多分気づいていないだけかもしれません。釣りに夢中で^_^このブログで博多湾内の釣りの魅力を教えられまして、10年近く釣りバカを続けております。釣り以外の話題も楽しみに拝見させて頂いております。いつか釣り場でお会い出来ることを楽しみに、これからもブログを拝見させていただきます^_^
Re: タイトルなし
> いつか釣り場でお会いするだろうと思いコメントしませんでしたが、多分気づいていないだけかもしれません。釣りに夢中で^_^このブログで博多湾内の釣りの魅力を教えられまして、10年近く釣りバカを続けております。釣り以外の話題も楽しみに拝見させて頂いております。いつか釣り場でお会い出来ることを楽しみに、これからもブログを拝見させていただきます^_^


コメントありがとうございます。


勝手気儘な釣りバカですから、糸の切れたタコみたいにどこで釣りをするのかは自分でも決めていません。


あまり参考になる記事を書いていないような気もしますが、これからもよろしくお願いいたします。


ハンドメイドの釣竿で何人かの方に声をかけられました。


夕マズメに後部差席の窓から竿を出してクルマでウロウロしていることもあります。


お会いできることが私も楽しみです。




管理者のみに表示