釣りバリでイメージが膨らむアンポンタンな私

昨日に引き続き、良い天気で今日は歩いて4分ぐらいのところにある、キャスティング福岡店にハリを買いに行きました。


001_20160502000714382.jpg


釣り歴ばかりが長くて、たいして腕も良いとも言えない私がこだわる釣具の最たるモノが釣りバリです。



釣具の中で唯一魚に直接触れる道具?であり、ハリの良し悪しの如何で、釣れ方が違うことを今までに何度も経験したからです。



クロダイ釣りを始めたことは、クロダイ=チヌバリでしたが、釣れないことが重なってハリに視点がいきました。



自分の経験値と腕の悪さを棚に上げて、「ハリが悪いから釣れないのでは?」などとつくづく思ったものです。(冷や汗!)



なので、いろいろなハリを使ってきました。



大バリに大エサとばかり、伊勢尼の10号~12号を使ったり、丸セイゴの11号~13号を使った年も何年か続けました。



アブミバリを使ったり、
丸カイズを使ったり、
渓流バリを使ったり、
ヤマメバリを使ったり、
鯉バリを使ったり、
いろいろなハリを使ってきました。



数年前からは金袖8号ばかりを使っていましたが、近隣の釣具に売られていないことと、ハリス2号を結ぶとすっぽ抜けることで、ヤフオクで格安の赤袖9号を買ったら、これが実に良いのです。



チモトが太くて2号のハリスでもOK!!なのです。



たいていの魚はこれで釣れますが、昨年異常発生したサンバソウとカワハギには、全く通用しませんでした。(涙)



チヌにこだわらなくなった私がキャスティング福岡店で購入したのはこちらのハリです。


003_201605020007166d1.jpg


袖型と丸セイゴの混血みたいなマスバリです。
渓流バリとと比べるとやや長めのフトコロで、恐らくは万能向けなハリではないか?と思います。



004_20160502000717c5b.jpg


九州限定のアラカブ用のハリですが、根ザカナ向けにハリの先端が少し曲がっているネムリバリ系のハリです。
私は個人的にこのネムリバリ系のハリが好きです。
このサイズは、ほとんど売られていないので、驚きました。



005_201605020007191fb.jpg


こちらのハリは、秋田キツネに良く似た万能バリと記されています。
この手のハリはチイチイフグやベラやカワハギも良く釣れた記憶があります。



このハリたちで次回からまた、遊べます。  ^^;



自分自身の仮説と検証を繰り返すことで、釣りは格段に面白くなります。



次回の釣りが更に楽しみになりました。









スポンサードリンク

まとめ

コメント


管理者のみに表示