春冷えで早々に撤収した箱崎埠頭

4月も3分の1を過ぎた昨日、箱崎埠頭に行って見ました。


風が強く・・・・・凄く寒い!!


急いで車に積んであるネックウォーマーダウンパーカー防寒用のズボンを取り出したが、それでも寒い。


船が3隻も停泊していて、釣れる場所がふさがれている。(涙)


仕方なく脇に行くと、椅子に座って竿を3本出している釣り人が・・・。


001_20160412063234a0a.jpg


どうやらコウイカ狙いのようです。


陽が長くなり、暗くなるまでに時間がかかるような時季にもなりました。



既にコウイカがぽつぽつ釣れているようで、埠頭の際にはコウイカの墨跡がありました。


002_20160412063235357.jpg



去年は壊滅的にコウイカが少ないと嘆いて釣り人が多かったのですが、今年はどうなるんでしょう?



昨年はメイタ~チヌも壊滅的に少なかったのですが、代わりにカワハギやサンバソウが湧きました。



何か因果関係があるのかどうか?



夜になっても風は収まるどころかますます強くなり、寒くてたまらん!!


これが春冷えと言う現象なのでしょうか?



釣り人も来るには来るんですが、あまりの寒さとまるでアタリもない事ですぐにいなくなります。(苦笑)



春冷えで水温も下がったのか、まるでアタリすらありませんし、セイゴも全くボイルしていません。



唯一アタリがあったのがこちら。


003_20160412063237198.jpg



暖かくなったかと思ったら突然の寒さで、早々に撤収することに致しました。



帰り道のサンゲツの電光掲示の温度計は11度



自宅近辺は海沿いほど風はなく、海辺の寒さを思い知らされました。



円高と株安で個人消費も冷え込んでいるとのこと。



どこの世界も冷え込みはいかんですね!!








スポンサードリンク

まとめ

コメント


管理者のみに表示