2018年08月の記事 (1/1)

箱崎埠頭の箱崎バナナが立ち入り禁止!?

アイランドシティで釣りをした帰りに、マルちゃんの工場があるはやと丸岸壁に夜釣りの釣り人がたくさんいて、暗い中何を狙っているんだろう?と少し気になりました。


普段はこんなにいないはずなんですが・・・・!!


DSC_0507.jpg


夜に釣りをするは、私が良くやる落とし込み釣りを含めたヘチ釣り以外にも、今の時期ですと、シーバスやタチウオ狙いのルアー釣り、ウキ釣りでのシーバス狙い、投げ釣りでのアナゴやグチ狙いなどがありますが、どれもファミリーフィッシングには向いてはいないと思われます。^^;


ましてや、金曜日の夜とは言え、どうしてこの場所にこんなに釣り人がいるのかが気になりました。^^;


私でしたら、この場所でファミリーフィッシングをしようとは絶対に思いませんから・・・!


更に、ビートル発着場のところには、いてもよさそうなのに釣り人がいません。


おかしい!
何かがおかしい!
と、思って箱崎バナナに行ってみますと、案の定でした。


DSC_0508.jpg


サーチライトが照らして明々として釣りやすい箱崎バナナが、なぜか立ち入り禁止になっているんです。^^;


DSC_0509.jpg


市県民税をしっかり払っているのに、関係者と云うのに「釣り人」は含まれないのでしょうか?(笑)


DSC_0503.jpg



これまでは、箱崎バナナの排水溝がある付け根のところは工事中で入れなくなっていましたが、他のところは釣りが出来ていたんです。


DSC_0502.jpg



釣れる・釣れないは別として、この箱崎バナナは釣り好きがファミリーフィッシングをするにはもってこいの場所なのです。


今日ここへ来た方の中には、夏休みの想い出作りに夜釣りを計画していたかもしれません。


何のために、立ち入り禁止の柵を作って車が入れなくしているのかは知る由もありませんが、工事をするにせよ、9月に入ってからでも良いのではないかとも思いました。


この場所の主のような存在の「鬼ころしのおいちゃん」ことKさんも、毎日ここで人の釣果を眺めながら散歩するのが日課だったはず。


DSC_0510.jpg


さすがに誰も、いません。


もちろん竿を出すなど無粋なことはしませんでしたが、「夏休みの後半にこげなことせんでもよかろうもん!!」と、少し腹が立ちました。



「紋切り型の福岡市の港湾空港局の配慮」に大いにガッカリ。



夜に工事しないのだったら、柵は撤去してやれば良いのに!!



市民の憩いの場を奪ってまでも、今現在早急にする工事などあるのか?と、謹んで申し上げたい。



福岡市の税収が増えたなんて、喜んでいる場合でもない。


釣り人にはまるで関係ない!!



飲酒運転厳禁を謳いながら、県の職員が飲酒運転で摘発される不祥事はまことに遺憾だが、こういう小さなところに配慮がないのもまことに遺憾。



その数は、僅かかもしれないが、市県民税を払っている福岡市民の憩いの場所を勝手に奪うようなことをするな!!と、申し上げたい。






スポンサードリンク

まとめ

15センチオーバーのヒイラギ(トンマ)が釣りたい博多の釣りバカ

最近メバルがいっちょん釣れないので、家に持ち帰る魚が釣れません。(涙)

GEDC2341.jpg

昨夜は、アイランドシティで丸々と太った25センチぐらいのクロが10枚以上釣れて、クロ独特の鋭角的な引きを堪能できましたが、いかんせん我が家では、博多湾のクロもまた「お持ち帰り禁止の魚」に妻から指定されています。^^;

スーパーの鮮魚コーナーなどに行きますと、これぐらいのサイズのクロでもそれなりのお値段が付けられて売られているんですが、このサイズのクロをどうして食べらた美味しいのかを私は知りません。

釣るばかりで、魚の本当の美味しい食べ方についての知識が浅薄過ぎて情けなくなる時があります。^^;

そんな中、ふと今の時期キスのちょい投げ釣りの外道として、あるいはサビキ釣りなどで、狙ってもないのに釣れる魚のひとつであるトンマのことを思い出しました。

2086.jpg

博多ではトンマの名で知られる魚の学名はヒイラギなんですが、口が蛇腹の様に伸びて、マヌケに見えるからトンマなどという有り難くもない名前が命名されたのかどうかも分かりません。

それはともかく、今は廃業した西新のリヤカー部隊の魚屋さんのNさんから聞いた「太かトンマの刺身はマグロのトロみたいに美味しいとバイ~!」という言葉を思い出していたんです。

Nさんが残した「大型で肉厚のヒイラギの刺身はマグロのトロよりも美味しい!」という言葉を何かのきっかけで思い出すことが度々あります。

トンマはスーパーなどでもパック詰めにしていられており、15匹ぐらい入って298円ぐらいだったと記憶しています。

blog_import_549b7c13dbe2b_20180819111317756.jpg

決して高級魚ではないのですが、鷹の爪を入れてお煮つけにすると、身離れが良くて適度な脂が乗っていて美味しい魚だと思います。

これまで、お煮つけしか食べたことがない私にとっては、15センチを超える肉厚のトンマは、年なしのチヌなどよりも興味津々なのです。

なので、釣り仲間たちにトンマが釣れる場所を尋ねますと、
G君は姪浜漁港の横を流れる長良川の河口
H君は糸島の船越漁港と箱島の釣り場
を教えてくれました。

GEDC2247.jpg
箱島は、つい先日も昔を思い出して釣りはせずに寄ったんですが、わざわざトンマを釣るために行くほどの近場のポイントではありません。

加布里の先にあり、自宅からですと1時間半は確実にかかるほど、遠い釣り場です。^^;


私が知りうる限り、近場でトンマが良く釣れるポイントは、
・東浜の船溜まり
・箱崎バナナの排水溝回り
・ポートオブ博多の入り口付近
ですが、お煮つけサイズのトンマは良く釣れるものの大型のトンマにお目にかかったことがありません。


過日釣り場で、見知らぬ釣り人と雑談した折に、福間の釣り公園の漁港側で大きなトンマが釣れると教えてもらいましたが、内側は「釣り禁止」なはずです。^^;(涙)


それはともかく、トンマの捌き方の動画を見ていると、トンマのお煮つけはもちろん、塩焼きや刺身が食べたくなりました。



こちらの動画の解説には以下のようなことが書かれていました。

南紀地方では通称「ギラ」。
体が滑っており、口先がのびるのが特徴。
干物にされて珍味で販売されることもありますが、から揚げにしても十分食べれます。紀南地方では波止から年中釣れる小魚で、釣り人にはえさとり扱いされがちですが、地元ではおかずように釣りに出掛ける人もいるほど。調理に手間がかかりますが、なかなか美味しい魚。
釣人にとっての魚の価値と、食用としての魚の価値は時に随分と乖離していることがあります。




私も久々にトンマが食べたくなりました


トンマは、ヌルヌル&ベトベトの小魚で好まれませんが、こういう魚ほど旨かったりするんです。(笑)


でも、トンマを釣って帰ったら妻が不機嫌になりそうで、そちらの方が恐ろしい気が致します。^^;







スポンサードリンク

まとめ

長浜モンスターに出会えないばかりか、後輩が1日違いで46センチのキビレを釣った!

一昨日の夜は、長浜のいつもの場所で暗くなるまで時間潰しにメイタ~チヌを狙っていました。

GEDC2213.jpg

ここから眺める景色が気に入っています。

GEDC2221.jpg

潮が満ちてきていい塩梅なのですが…

GEDC2219.jpg


アオムシをエサにして海底付近を狙いますが、まるでアタリなし!


少しタナを浅くすると、アオムシがアジゴと同じぐらいの大きさのチーバスたちの餌食となります。(涙)


虫エサにアジゴも飛びついてきました!(涙)
GEDC2224.jpg


アジング狙いには良いかも?


チーバスにうんざりしながら、1メートルピッチぐらいの間隔でヘチを刻みながら探りましたが、メイタやキビレのアタリはありませんでした。
GEDC2222.jpg


暗くなったので、長浜モンスターを狙うべく九州製氷の前に移動しますと、海の中で40センチぐらいの魚の大群が泳ぎ回っています。
GEDC2226.jpg
画像ではなかなか分かりませんが、かなりの数の魚がウヨウヨ…しているのですが、よく見るとボラの大群でした。^^;


過日50センチ前後のシーバスが3匹釣れたポイントにエサの付いたハリを落とし込んでも、全くアタリもありません。


まるでアタリがない中、唯一のアタリがあり、釣れたのがこちら。
GEDC2225.jpg


やはり、この方でした!(涙)


長浜モンスター狙いのはずがチーバス1匹!!(爆)

夜空を見上げて深呼吸して・・・・・・・・・、納竿しました。


昨夜、勤務先の後輩のG君からLINEでこちらの画像が送られてきました。
1533857922363.jpg

ガードレール付近で釣れた46センチのキビレ

1533857932722.jpg


1日違いで、G君が私が前日さぐったポイントでキビレにしては大物を釣っていました!(汗)


同じ釣り場でも、同じ仕掛け、同じエサ、同じ釣り方でも、狙うタイミング次第で「釣れる・釣れない」が左右されるんです。


過日G君は、キビレを刺身にして「づけ丼」をしたらご家族に好評だったとのことで、昨夜のうちに46センチのキビレは、「づけ」にされたと推定します。^^;


しかし、長浜モンスターになかなか遭遇できません。


まさに神出鬼没で、どの潮の、どのタイミングで狙えるかが掴めません。







スポンサードリンク

まとめ

歯の治療を再開した昼飯は超超超大盛ペヤングGIGAMAXペヤングだった!

金曜の夜に食事をしていたら、なんと右下の奥歯にかぶせていたブリッジが取れてしまいました。(涙)


GEDC2151.jpg


あわてて土曜日に、このブリッジを付けてくれた歯医者さんに電話したのですが、予約がいっぱいで今日しかダメだと言われたんです。


なので、金曜、土曜、日曜と3日間も右下の奥歯のブリッジがないままに食事をしていたんですが、いつもと違う噛み合わせのためか、頬っぺたの内側なんかをやたらと噛んだりして、痛いのなんの!!


普段あまり使わない左の奥歯で食べ物を噛んだりすると、なんか・・・感覚が違うんですよね~!


今日の10時に予約を入れておいたのですが、早くから起きて取れたブリッジをいじったりしてました。^^;
GEDC2152.jpg

GEDC2153.jpg


で、10時少し前に、近所の歯医者さんに行って診察をしたところ、レントゲン写真を撮られ「一番奥の歯は神経を取っているんですが、その前の歯の神経が痛くなっている」と指摘があり、いきなりの麻酔注射に気が動転しました。(笑)


歯茎に麻酔薬を塗ってから、麻酔液が入った注射を歯茎に打つのですが、「少し、チクッとしますから、痛かったら言ってくださいね~!」などと云われても、口をアパンと開けて注射を打たれているのに、痛い!!などとも言えないだろう?とも思いつつも、歯茎に注射針が入っていくのを感じました。


チクリ!どころではなく、結構痛いじゃないか!!と、寝そべっている診察台の上で悶絶してしまいました。^^;


歯の注射が好きな方・・いますか?


「今日は、奥から2番目の歯を少し削って、神経治療の薬を置いて、一番奥の歯に蓋をしますね~!」なんて、云われても、何でもいいから早くここから逃げ出したい気持ちでいっぱいでした。(爆)


治療が終わってから、待合室で待っていますと、名前を呼ばれて治療費と薬代を支払って車に乗ってから深呼吸をしました。


痛い思いをして金まで払わないといけない自分が、もしかしたら変態ではないのか?などとも思ったりもしました。^^;


帰宅すると、あまりの早さに妻が驚いていましたが、注射を打たれて口の周りが痺れていると云うと、妙にニコニコというかニヤニヤしているんです。(怒)


3時間ほど口の周りが痺れていて、その後に妻が用意した昼飯に仰天!
GEDC2154.jpg

GEDC2155.jpg

この量が半分ぐらいだという超超超大盛ペヤングGIGAMAXペヤング


何でも普通のペヤング焼きそばの4個分の量が入っているんだそうです。


半分でも食べきれずに残してしまいました。


いくらソース焼きそばをガッツリ食べたいと言っても、この量は常軌を逸しています。

こちらも辛くて食べれませんでした!


チョコ焼きそばは、クソ不味くて気分が悪くなりました。


でも、このようなモノを作るのがペヤングを作っているまるか食品の良いところ!




















スポンサードリンク

まとめ

ネットでえびす像を購入して妻からバカにされた釣りバカ

大漁祈願と云えば、七福神の一人であるえびす様を思い浮かべる方もおられるかと思います。


身近にえびす様があるとご利益があるのでは?と思いつつ、楽天市場でえびす像を購入した致しました。

GEDC2130.jpg

GEDC2132.jpg


妻からは、「また、くだらないモノばっかり買って・・・!」と呆れられましたけど・・・。(笑)


このえびす様は、なんとでできているんです。


この炭でできたえびす様は、プラスの電子をマイナスの良い電子に変えてくれたり、室内の調湿効果があるとされています。


更に部屋の気になる臭いを消してくれる不思議な炭のえびす様なのです。


大きさはこれぐらいです。


GEDC2135.jpg

GEDC2138.jpg

高さは11センチちょいぐらいです。

GEDC2133.jpg
ですが、効能がなかなかみたいです。
横浜炭物語 恵比寿様 置物 お洒落 縁起 福 贈り物 ギフト プレゼント 消臭 癒し インテリア おしゃれ お取り寄せ商品


むかし、むかし冷蔵庫の隅に置いておくヤシガラ活性炭なんて言うのがありましたよね~!
(今はあまり見かけませんけど・・、まだ・・あるのかなぁ~?)


大漁祈願だけでなく、部屋に置いておくだけでご利益があるえびす様なんです。^^;


こちらのシリーズにはワンちゃん、ニャンちゃんなどのシリーズもありますが、驚いたのはこちら。






JAZZが好きな方にはピッタリの炭の置物もあるみたいです。


個人的には、巨大なメバルを抱えたえびす様の像を探しているんですが、基本的にえびす様はマダイを抱えています。(笑)


チヌやシーバースやメバルやフラットフィッシュやアコウやタカバなどのグルーパーたちを抱えたえびす様があっても良いような気がするのは私だけですか?


ニッチなえびす様を作ってくださる方がいると、有り難いと思いますけど。

スポンサードリンク

まとめ

福岡市市街地で減少するニイニイゼミとアブラゼミ

西日本では夏のセミ分布が数十年前と大きく変わり、クマゼミが圧倒的に優位な状況にあります。

GEDC2054.jpg

博多区のど真ん中に位置する私が住んでいるマンションでも、壁に止まったクマゼミが朝早くから「ワシワシ・・・・・」とうるさく鳴くことは珍しいことでもなく、非常階段を下りて駐車場に向かうときに、何匹ものクマゼミが非常階段に転がっています。

GEDC2055.jpg

地球温暖化とヒートアイランド現象のために、大阪でも圧倒的にクマゼミが増えており、ニイニイゼミやアブラゼミが減少しているのだそうです。

ですが、福岡市内から少し離れた太宰府市や筑紫野市あたりでは、昔ながらのセミの分布がいまだに健在だと思えます。


まずはニイニイゼミがアチコチで鳴いていることです。

GEDC2043.jpg

少なくとも福岡では、例年一番小型のニイニイゼミが6月の半ばから鳴き始め、「セミの初鳴き」を経験するのが習わしだったのです。

それからほぼ同時にアブラゼミとクマゼミが鳴き始めますが、圧倒的なまでにアブラゼミのほうが数が多く、セミと云えばアブラゼミを指すほどの数がいたものです。

GEDC2046.jpg

GEDC2047.jpg


いっぽうクマゼミは、どちらかと云うと木の高いところに止まっていることが多く、小学生が捕まえるにはなかなか難易度が高いセミだった記憶があります。

GEDC2049.jpg


昨日ですが、既にツクツクボウシが鳴いているのを耳にしました。


お盆過ぎから夏休みが終わる頃によく耳にしたのがツクツクボウシの鳴き声。


ツクツクボウシの鳴き声を聞くと、「何もやっていない夏休みの宿題」のことが気になった方も多いはずではないでしょうか?(笑)


夕暮れ時にたまに鳴くのがヒグラシですが、福岡市の市街地ではほとんど鳴き声は聞いたことがありません。
500px-Tanna_japonensis.jpg
ウィキペディアより


ヒグラシは、ツクツクボウシよりは若干大きめのセミです。


それ以上に昔から福岡市の市街地で鳴き声すらも聞いたことがないのがミンミンゼミ
500px-Oncotympana_maculaticollis_in_Mount_Ibuki.jpg
ウィキペディアより


福岡県下でも、ある程度標高のある山などでは稀に鳴き声を聞くぐらいで、平野部ではほとんどいないのがミンミンゼミなのです。


関東以北の平野部では、ミンミンゼミは、ごくありきたりなセミらしいのです。


例年、甲子園の決勝戦があるぐらいまで、早朝からお昼にかけて鳴くのがクマゼミたち。


今年もクマゼミのおかげで、朝早くから起こされそうですバイ。(涙)

スポンサードリンク

まとめ