2018年07月の記事 (1/1)

台風12号JONGDARI(ジョンダリ)が接近する午後からの釣りはかなり危険ですバイ!

台風12号JONGDARI(ジョンダリ)が接近する7月29日の午後からの釣りは諦めたほうが得策です。


今回の台風12号JONGDARI(ジョンダリ)は、かって記憶にないほどの妙なコースで西日本に近づいてきています。


関東から上陸し、中部地区、近畿・四国地区、中国地区、九州を通るというあり得ないようなコースを辿っています。


西日本豪雨の被害の復旧もまだまだの時期に、この台風12号JONGDARI(ジョンダリ)は厄介このうえないものです。


既に福岡県は、避難指示、避難勧告、避難準備の3つのレベルのうちの最下位レベルではあるものの、避難準備の警戒情報が出ています。


しかも今日は大潮で、博多港の満潮は10時17分と23時13分です。


夕方から潮位が高くなるにつれて暴風雨圏域に突入するものと予想されています。


なので、夕方からセイゴのウキ釣り落とし込み釣りでチヌでも狙おうかな~?などと思っている方は、今日明日は、釣りはしないほうがよろしいと思います。


台風の時にチヌやいろいろな魚が漁港に逃げ込んでくるなどと云うのはウソ!



naka3.jpg

随分昔のことで恐縮なのですが、私はある本で「台風の時はチヌなどが荒れた海を回避するために漁港の船だまりなどに押し寄せて、簡単に釣れる」みたいなことが書かれたために、その当時よく通っていた姪浜漁港に台風の真っ只中に釣りに行ったことがありますし、東浜の船溜まりや箱崎漁港などにも行ったことがあります。

013_201704250022076be_20180729121905586.jpg


結論から申しますと、全くアタリすらなかったことの方が多かったのです。(爆)^^;


恐らくはその本を書いた筆者が万にひとつあるかないか程度の体験をして、そのように書いたものだと推定されますが、個人が書いた釣りの本には往々にしてそのような内容が書かれていることが多いのです。


旅先で、イワシの切り身をハリに刺してウキ釣りをしたら大きなチヌが釣れただとか、海辺の近くの旅館に泊まり、夕食のイカの刺身をハリに付けて投げ込んでいたらチヌが釣れただとか・・・。


確かにそのような経験は間違いないでしょうし、私もそれに似たような経験を何度もしましたが、それがいつもその通りになるかと云えば、全くと言って良いほど「別のお話」になるのではないかと思います。


熟れたスイカはチヌのエサになるとして、クロダイ釣りの入門書に書かれていますが、私はチヌに食わせるぐらいなら冷蔵庫で冷やして自分で食べます。(笑)


話を台風の話に戻しますと、台風が近づいている時は、うねりなどで防波堤の壁際に普段いるはずの魚も、どこかへ避難しています。(笑)


かって私が姪浜漁港で台風の時に竿を出していたら、漁師さんたちからも呆れられました。


恐らく、「コイツ・・・バカバイ!!」と思っていたでしょう。^^;


竿を持つのも一苦労し、ミチイトは防風で煽られる台風の時にまで釣りに行っても、良いことは何もなかった経験を何度もしました。


ロクでもない本を読んで、実践した私は単なるアンポンタンでしかなかったのです。


台風の日はインドアで、釣具の整備だとか整理をしていたほうがよろしいかと思います。


猛暑続きで博多湾の海水温も上がっていると思われます。


今回の台風12号JONGDARI(ジョンダリ)が、博多湾の海水をかなり撹拌してくれると思えば、これからに期待が持てます。


ですが、またしばらくはゴミが漂う博多湾に逆戻りするかもしれません。



スポンサードリンク

まとめ

午後3時ごろからの雷雨で釣りを中止しました。

お昼ぐらいまでは、うだるようなピーカンで、今日も35度を超える真夏日でしたが、3時ぐらいから空が真っ暗になり、突然の豪雨とともに雷鳴が何度も響き渡りました。


およそ1時間以上に渡り、時おりもの凄い雷鳴が鳴り響いたかと思ったら、どうやら福岡空港の滑走路に落雷したようで、4時半ぐらいに滑走路が閉鎖され、おそ予1時間にわたって全便が運行が止まっていたそうです。(驚)


キリキリキリ・・・ド・・キューン!!と、空気を切り裂くような音と共に地響きが伝わりました。


今現在は、飛行機は離発着できるみたいですが、大気は相変わらず不安定で、晴れ間が見え隠れしているかと思ったら小雨が降っていて、ときどき小さな雷鳴が聞こえます。


GEDC2001.jpg
こんな大気が不安定な時に釣りなんか行きたくないので、先日トビエイにミチイト全部を取られてしまった愛用のシマノのチヌマチックのミチイトを巻きなおしました。


GEDC2002.jpg
安物ですが、このホワイトの2・5号のミチイトは、巻き癖が比較的付きにくく、コスパに優れています。


さて、7月は6日の西日本豪雨以来博多湾の湾奥各所にゴミが大量に漂い、思うように釣りが出来ない中、勤務先の後輩のG君は姪浜界隈でセイゴやアラカブを釣っています。
1532255802454.jpg

1532255836376.jpg

1532255830014.jpg

この時期のセイゴやハゼはちっとも珍しくはありませんが、アラカブは真夏にはなかなか釣れないとばかり思っていたんですが、どうやら海底まで探っているみたいなのです。


私はこの時期メイタ~チヌ、セイゴ~スズキ、メバルなどは1ヒロぐらいから3ヒロぐらいに浮いていることが多いため、そのレンジしか探らないことが多いことに気付かされました。


どうかすると、春先は博多湾の湾奥でも1ヒロぐらいの浅いタナでデカいアラカブが釣れることがあるんですが、真夏にそのような経験をしたことがなかったのです。


な・る・ほ・ど・・・!なるほど、なるほど!と、思いました。


更にG君は室見川に出掛けてテナガエビを掬って、つまみにしているようです。
1532255880267.jpg

1532255866554.jpg


「パリッ!と揚げれば、つまみに最高ですよ~!!一緒に掬いに行きますか?」などと、面白そうなことをLINEに書いてきます。


妻にG君のことを話すと、「絶対にテナガエビなんか・・・掬ってきたら・・いけんけんね!!」と、先回りされて、釘を刺されました。(涙)


揚げたてのテナガエビの空揚げを食べてみたくないですか?


食用以外にもエサにも良さそうです。


活きたままブクに入れて釣り場に行けば、チヌやスズキの格好のエサになりそうです。


甲殻類が大好物のアコウなんかにも良いかも?などと思ったりもします。


でも、やっぱり面倒ですかね。







スポンサードリンク

まとめ

ゴミだらけのベイサイドプレイスは雑魚ばっかり!!(涙)

実は2週間近く釣りに行っていませんでした。


持病の腰痛が出て、今月の月始めは、完全に死んでいました。(涙)


朝起きるときに起き上がれないのがなんとも辛く、激痛を堪えて起き上がるのに一苦労。


しばらく壁伝いに歩く「ゴリラ生活」を余儀なくされました。


その間に幸か不幸か西日本豪雨があり、大勢の方が災害に見舞われたり、道路の大渋滞に巻き込まれる中、蒲団の上で天井を見つめる日々が続きました。^^;


体は丈夫で風邪などもひかないのですが、30代初頭からぎっくり腰が数年に一度出ます。


今回はこれまでの人生の中で最悪最低の腰痛でした。
やっぱ、年・・・ですね!!


2週間経った今もなお、クルマの運転席から降りるときは腰が痛いですし、今朝も起きるときに激痛が走りまして、なかなか起き上がれなかったんです。


このまま引きこもり老人(寝たきり老人)になるのでは?と、危惧も致しました。(苦笑)


腰痛は海辺で治してきましたので、今日はその法則に則り、ベイサイドプレイスに向かいました。^^;


DSC_0450.jpg


相変わらず夜景はきれいですが、海面はゴミだらけ!!(涙)


エサの付いたハリを落とす隙間もないほど、ゴミが溜まっていますし、どんぶらこっこ・・と、ゴミが次から次に流れてきます。


そんな中、2ヒロぐらいでアタリがあって釣れたのがこちら。
GEDC1941.jpg


なんとも痛い、10センチ程度のメバルちゃんでした。



そこから15メートルぐらい離れたところで次に釣れたのも、残念な生き物?です。
GEDC1942.jpg


これまた痛い、23センチぐらいのメイタ君
今年初のメイタ君です。


その後に釣れたのが、とっても残念の極みとも云えるこちら。
GEDC1948.jpg


6センチぐらいのマイクロチーバス


チヌ狙いでアオムシのたらしを長めにしていたんですが、アオムシよりも長さが短いこの方が釣れるとは! ^^;


この時点で、今日の釣りを諦めました。(笑)


大物がいそうな気配がまるでないのです。


大物がいるときは、説明しづらいのですが、何となく胸騒ぎがして異様な雰囲気が漂うのですが、今日はそんな雰囲気はまるで皆無です。


でも、健康が一番だということをしみじみ感じました。


ベイサイドプレイスのヘチを歩きながら、誰かが打ち上げている花火などを見れるのも健康だからこそ。


ワンちゃんを散歩させているカップルと挨拶することができるのも健康だからこそ。


2週間ぶりにお魚ちゃんたちに会えることができたのも、健康だからこそです。


しばらくは、ゴミだらけの海の回復自分の腰の回復を願うばかりです。^^;


朝方はクマゼミが鳴きだして、本格的な夏のスタートです。


季節の変わり目には皆さんもご注意ください。




スポンサードリンク

まとめ

落とし込み釣りの魅力にハマる弟と弟の釣り友達

大雨が止んで海が落ち着いたのを見計らって、弟と弟の釣り友達が釣りに行ったようです!

kako-zoxlIjk54XXImRj8.jpg

いきなりジャスト年なしのチヌの画像!!


kako-daKzOCvTtS6ywCdD.jpg

弟の釣り友達も、年なしのチヌを釣ったみたいです。


kako-LSiVPtKLrR6QW7Ol.jpg

kako-vCgd9gz6aouQdtWl.jpg

弟もチヌやキビレを釣りまくった挙句に、そのまま夜まで釣って、

1531091547396.jpg

シーバス釣ったり、

1531091540496.jpg

アジを釣ったり!!!


たった2か月間で二人とも既にベテランの領域に達したかのような釣れっぷり!!(笑)


今日もよく遊びました!

ちぬ8・キビレ2・シーバス4・クロ1・アジ3!!

友達もおなじくらい釣ったよ~!!


だって・・・さ!!(苦笑)


それだけでなく、
マジで50センチぐらいのチヌなんて比べ物にならんヤツがいるから!!・・・・・とか。


逃げた魚はいつだって大物さ!!


彼らはすっかり落とし込み釣りの魅力に、はまりまくっているようなんです。^^;


魚がいる場所で、数稽古


これぐらいの釣れ方が一番面白くて、腕を磨くには丁度いい釣れ方です。


残念なことに今の博多湾でこれほど釣れるポイントを私は知らないが、探せばあるはず。


それにしても、弟と弟の釣り友達は、なかなか筋が良くて短期間に素晴らしい上達ぶり。


一人でも多くの方が「落とし込み釣り」が好きになってくれると嬉しい。


スポンサードリンク

まとめ

大雨によって福岡市近郊で営業中止した商業施設続出

今日は、午前中からずっと雨が降り続いています。


昨夜から博多区のある地域は、避難勧告から避難指示になりました。


DSC_0438.jpg



今日は、朝から福岡市のほとんどが避難指示になりまして、(東区と中央区は避難勧告)北九州でも全区に避難指示が出されていました。


避難準備  ⇒  避難勧告   ⇒  避難指示   ⇒避難命令の順に度合いが強くなりますが、現実的に避難命令が出されることはほとんどなく、最高レベルの注意が必要です。


DSC_0437.jpg



午前中よりスマホの警戒警報が時折鳴りますが、そのたびにベランダから外を眺めていました。


職場の後輩のG君から「室見川の水位がとんでもないことになっている!!」との画像が送られてきました。


1530877545109.jpg


私も近くにある御笠川の状態を見に行こうとしましたが、妻からこっぴどく叱られて行くのをやめました。^^;



お昼ごろにテレビニュースを見ていますと、道路が陥没してクルマが落ちて一人は重体、一人は軽傷ですんだとのことですが、事故現場は、妻の実家である田川の福智町に帰るときに通る道路でした。^^;


道路がいきなり陥没したら、どうにもなりません!!


西区の橋本にある木の葉モールも営業を中止したみたいで、その後福岡市周辺の商業施設も大雨により、営業を中止したところが多かったようです。


テレビニュースで、小郡イオンでは駐車場の車が冠水していました。



キャナルシティも午後の4時に閉館し、福岡パルコも午後の6時に閉館したようです。



ヤフーの待ち受け画面も、終日避難指示の画面が出ていました。


夕方になり、福岡県と、佐賀県、長崎県の大雨特別警戒が発表されました。


DSC_0439.jpg


昨年朝倉市や東峰村などに甚大な被害をもたらして以来の大雨特別警戒なんだそうです。


朝倉市にも、避難勧告が出ています。


復旧工事も進まない状態が続く中、どこよりも心配です。


あの日は7月5日でしたから、今日とたったの1日違いです。


この雨が日曜日まで降り続くみたいな天気予報が出ていますが、福岡県下のみならず既に各県で被害が出ています。


テレビニュースはもちろん、パソコンやスマホ等々でしばらくは「大雨の情報」を注意深く見る必要があります。


ご覧いただいている方には、絶対に被害に遭ってほしくないので、くれぐれもご注意してください。


これだけ雨が降れば、雨が止んだ後も、しばらくは釣りにならないと思いますので、しばらくは様子見ですよ~!!
(特に河口付近は!)


辛いでしょうが、我慢です!





スポンサードリンク

まとめ

博多湾の湾奥にも「キビレの夏」到来!!大物をばらしたG君の次なる手は?

台風7号が過ぎ去った夜に、長浜界隈に出向いた勤務先の後輩G君からLINEに送られてきたのは、きれいなキビレの画像でした。


1530786591657.jpg



運が悪いのか、巡りあわせが悪いのか、私は今年まだキビレを釣っていません。


キビレは、4月ぐらいから初冬にかけて博多湾の湾奥でよく釣れる魚で、列記としたタイ科の魚で、近年はルアーを使ったブリームゲームのメインターゲットにもなっている魚です。


昨年は、圧倒的にキビレが多かったのですが、少なくとも6月はチヌばっか!でした。


キビレはタイ科の魚にしては珍しく、真夏が乗っ込み時期になります。


キビレを落とし込み釣りで狙いますと、アタリがガツガツ…と明確で、同じサイズでしたら体高がある分クロダイよりも引きが強く感じます。


底近くでハリに掛かった時に、底を這って逃げるキビレのスピードは、スピード違反の反則切符を出したくなるほど、恐ろしく早いときがあります。


浅いタナで掛かった時は、シーバス同様にエラ洗いに似た行動をとることがあり、驚かされます。


また、大型のキビレのエラの付け根には、シーバス同様に鋭利な棘があり、昨年左の手のひらを2センチぐらいバックリと切りました。


分かっちやいるけど、フィッシュグリップを使うのが面倒で、結構手のアチコチがキズだらけです。^^;


ご用心くださいませ!


さてG君なのですが、長浜界隈を釣り歩いた釣果はこちら。

1530786575742.jpg


残念なことに、シーバスにエラ洗いされてハリスにキズが付いたまま釣り続け、もしかしたら50センチを超えていたかも?と云うようなチヌを径の小さなタモで掬おうとモタモタしていたら、ハリスが切れて逃げられてしまったとのことです。


よくあるパターンです。^^;


残念です!!


分かっちゃいるけど、夜のハリス交換は面倒です。


そんな時に限って、いきなりハリに掛かるのも大物です。


1530786602020.jpg


既に三枚おろしにしたと言っていましたが、キビレとセイゴがどんな料理になるでしょうか?


大物を逃がすと、必ずと言って良いほど、釣り人は同じ場所に通う習性があります。


近いうちにG君は、再び長浜界隈で竿を出すと思います。^^;















スポンサードリンク

まとめ

黒鯛工房のヘチセレクションXT V285でキビレやチヌを釣りまくっている弟

北九州に戻った弟が、いきなりLINEにロッドの画像を送ってきました。^^;

1530677078792.jpg

1530677091582.jpg


どこの竿?と私が尋ねると、「黒鯛工房 黒鯛師 THE ヘチ セレクション XT V-SPEC 285」との返事がありました。


早速楽天市場でその性能や価格を調べてみました。

全体像はこんな感じです。
kd-425816.png

性能に関する説明はこのようなことが書かれていました。
kd-425816_1.gif

メーカー希望価格はこの通り。
kd-425816_2.gif
楽天市場で送料無料でもこれぐらいの価格。
【送料サービス】 ≪'17年8月新商品!≫ 黒鯛工房 黒鯛師 THE ヘチ セレクション XT V-SPEC 285 〔仕舞寸法 121cm〕 【保証書付】


本当は、「がまかつのがまチヌ ヘチさぐり 銀次郎」が欲しかったそうですが、釣具店では、来年の2月ぐらいしか入らないと言われたそうです。

しかも、ネットでも販売していないというので、私が探してみると・・・・・・・ありました!!




「がまチヌ ヘチさぐり 銀次郎」で検索しても見つかりませんでしたし、
「ヘチさぐり 銀次郎」で検索しても見つかりませんでしたし、
「がまチヌ 銀次郎」で検索しても見つからず、
ただ単に「がまチヌ」というキーワードで検索できました。

ここがパソコンの検索窓のいやらしいところです。^^;


12歳年下の弟も、おそらく釣り歴が40年はあると思いますし、基本ルアーマンなのですが、黒鯛工房だとかがまかつのヘチ竿を買ったところを察するに、「かなり落とし込み釣りが気に入った!」と、推定されます。^^;


私はタックルと釣果はあまり関係ないといろいろな記事を書いてきましたし、しかしながら高価なタックルを使っている方は概して腕利きが多いとも書いてきました。


道具が高価だから釣れるのではなく、その釣りにハマっているから釣れるのです。


弟が僅か1か月ちょいの間博多区に宿を取っていた期間中に、ヘチ釣り(落とし込み釣り)がこれほど好きになるとも思っていませんでした。(苦笑)


先の日曜日に、黒鯛工房のロッドで新たな釣り場に臨んだ弟の釣果の一部の写真をご紹介しますと、

kako-T0h1ro8tQnGJWMQp.jpg

1530514469454.jpg

1530514428989.jpg

1530514449643.jpg

1530514418596.jpg

チヌ40センチを含め2枚
キビレ40センチを含め6枚
シーバス45センチを最大に4枚
メバル多数、タケノコメバル1枚




これ以外に大型のチヌ、大型のシーバスに、ハリスのフロロ2号が飛ばされたそうです。^^;


ですが、弟のヘチ釣りの腕前は、かなりハイスピードで上達すると思います。


数稽古ができる釣り場みたいですから・・・。


腕を上げるには、数をこなすしかこれという方法は見当たりません。


バラしまくって、目の前に浮かび上がった年なしのチヌの口からハリがポロリと外れるような経験を嫌になるほどすれば、次はどうするかを必然的に考えるようにもなります。


数が釣れる釣り場が近くにある弟は、すぐに私よりも上手なヘチ釣り師になるだろうと思います。


いやはや、チタン穂先の黒鯛工房の竿を私も使ってみたくなりました。


穂先が折れないから長持ちする良い竿ではないか?と思います。


初めからこの竿を選べる選択眼がある弟に少し脱帽しましたバイ!!





スポンサードリンク

まとめ

釣れないときに使えるオールマイティな言葉とは?

海釣りは、いろいろな条件や要素が複雑に絡み合って「釣れる・釣れない」が決まることが多いものです。


GEDC1898.jpg


確かに、

海が荒れて釣りにならないだとか、
良く釣れるポイントで見かけない家族がサビキ釣りをしていただとか、
大きな船が釣れるポイントに停泊して釣れなかっただとか、
昨日大雨が降って海水がドブのように濁って釣りにならないだとか、
ベイトフィッシュが全くいなくて、シーバスの気配すらしなかっただとか、

・・・もっともらしい言い訳や理由は、探せばいくらでもあります。


極めつけの万能の言い訳ともとれる言葉が「今日は潮がよくないなぁ~!」という殺し文句。


「潮が良くない!」という言葉ほど、釣れないことを自分自身に納得させる言葉も少ないのではないか?と思えるほど万能に使える言葉だと思うのです。


ですが、そのような状況でも、ちょいと離れている場所で、次々に魚を釣り上げている人がいる経験したことがないですか?(笑)


自分のすぐ横で後から来た方が、ホイホイと魚を釣っているのをまじかに見たことはありませんか?(爆)


釣り人の多くは、自分にアタリがなかったり、釣ることができないと潮が悪いというのです。


本当に潮の良し悪しなんて分かるのか?と尋ねたい。


こう書いている私自身も50年以上海釣りをして、本当の意味で潮の良し悪しなど・・・・全く分からないのです。


そもそも、潮が良いとはどういうことかを考えると、自分に都合の良い釣果が上がった時に潮が良いと言い、釣れないときは潮が悪いという。ただそれだけじゃないか?と思う。


だが、「潮が良くない!」という言葉は、何となく海を知り尽くしているような感じがして、まことに使いやすい。(笑)


釣れないときのキメ台詞にはもってこい!!なので、大いに使ったほうが良い!とも思っているのです。


ただし、職場の上司に数字の言い訳をするときには、もちろん使えない言葉です。


先月は潮が悪かったんで…などと云えば、逆鱗に触れること請け合い。


TPOを考慮して使わないといけないボキャブラリーであることは間違いない。


ついでに、全然釣れないときに、案外使える言葉がありますよね?


GEDC1705_201807021927031fc.jpg


それは、後から来た釣り客が「何か釣れますか?」と尋ねて来たときに、
「今さっき始めたばかりなんで・・・!」という言葉。


「今さっきって何時間前からですか?」などと聞き返してくる釣り人はまずいません。(笑)


これまた、なかなか都合の良い言葉です。


「今日は潮が悪いみたいやね~!」という言葉、
「いまさっき釣り始めたばっかりやけん!」という言葉を釣り場で多用しましょう!


特にビギナーの方はなかなか釣れないかもしれませんから、是非とも覚えておきましょう!








スポンサードリンク

まとめ