2017年01月の記事 (1/1)

博多湾の湾奥で新たなメバル釣法が炸裂!!

先週の金曜日から月曜日までは、本当に寒い日が続いてブルーになっていました。(;_;)


背中にほっカイロを貼り付けて過ごす日々でしたが、火曜日ぐらいから徐々に寒が緩み、昨日は家の中よりも外でも日なたのところが暖かく感じられるような陽気となりました。


近所のノラ猫「ノーラン」(仮称)もここ最近姿を見ていなくて、妻が「風邪でもひいてどこかで倒れているんじゃない?」と心配していましたが、久々に登場して日が当るところで日中日向ぼっこしていました。(苦笑)


さて、今日の潮ですが、大潮で夜の8時半ぐらいが満潮。


セイゴ~スズキには良い潮なのかもしれませんが、メバルやアラカブなどの根モノには向いていないと言われる潮で、私も大潮でメバルを小気味良く釣った記憶があまりありません。


どちらかと言いますと、小潮で夕方にド干潮となり、それからの上げ潮狙いが体感的には良い思いをした記憶があります。


しかも、今日は風もなくベタ凪


メバル凪」が良いといわれますが、「多少波っ気があった方が食いが立つ」と言うのが私の持論です。


暫く寒かったので、水温もグンと下がり、今日はマジでボウズ覚悟で箱崎漁港に行ってみました。


005_201701262122135c5.jpg
(6時前だと言うのに冬至を過ぎて日々陽が長くなっていくのを感じます。)


早速いつものところを20センチ刻みぐらいにエサを落としては探りますが、まるでアタリなし!!


徐々に薄暗くなり、漁港の防波堤の角地の水銀灯に灯りが点いた頃に微かなアタリがあり、ウミタナゴか?と思ってアワセますと、ハリまで到達しておらずエサのアオムシを2センチほど咥えたそれは小さなハゼの仲間が釣れました。


009_20170126212215cf7.jpg


ついに、達人や名人の域を超えて、「ハリに掛からない魚」を釣り上げるようになったか!!と思いましたぜっ!!(爆)


もはや、釣りの仙人の域に達したかも??(爆)


010_20170126212217ff3.jpg
(・・・に、しても・・・、何じゃ、こりゃ~!!)^^;


その後暫く探りましたが、アタリはやはり・・・・・・というか、予想通り・・・皆無


さらに暫く、するとルアーマンと思しき青年がペコリ!と挨拶をしてタックルに仕掛けを組んでいる時に私はこの場を去ることにしました。


11月の半ばからのメバル御用達ポイントに赴いていつものタナで際を探りますが、アタリは皆無!!


漆黒の夜空を見上げて、深呼吸をしてやはり・・・と思ったのですが、すぐに前回及び、前々回の釣行でセイゴが良く当った海底が凹の形状をしたポイントにエサを落とし込んで底まで付けて、30センチぐらい上のところを探っていると、いきなり竿先が曲がりました。


セイゴにしては激しいな~!!??と思ってアワセを入れると、結構良く引くのですが、セイゴではありません。


正体は20センチぐらいのメバルでした。
012_20170126212218c91.jpg


堤防から2m以上離れている海底の窪みにメバルが潜んでいるとは!!と驚きました。


それから前打ちをして見ましたが、ダメです!!^^;


それ1匹のみ。(涙)


で、ここでなんとなく脳裏をよぎったのが、セイゴ釣りで私が良くする中層前打ちです。


ルアーフィッシングで言うところの「フォール&カーブ」です。


ある程度の距離にエサのついたハリを投げ込んで、タナをキープしながら手前に振子を描く様な曲線でエサの付いたハリが戻ってくるイメージです。


私なりに考えて、潮上に投げ込んでカーブを描きながら手前に戻るようにロッドで操作しますと、中層でコツン、コツン・・・とアタリが!!


すかさず竿先を下げて送り込んで、エサを食わせまして遭わせますと、竿がキュ~ン・・と弧を描いて曲がります。


結構引くので、これまたセイゴ??と思いきや、またしてもなんとメバル
011_20170126215856d49.jpg


このメバルを釣り上げたことで、「この釣り方はいける!!」と確信して、潮上にエサの付いたハリを投げ込んで深さをキープしながら釣りますと、次々にメバルとセイゴが釣れました。


014_20170126215856d11.jpg
(正味1時間ぐらいでこの釣果は取るに足らない釣果ですが、試した甲斐があるものでした。)


30センチぐらいのセイゴと25センチぐらいのセイゴはリリース。


016_20170126215858f77.jpg



中には20センチを超えるメバルもいました。
017_20170126215858213.jpg


中層前打ちは、これまでいろいろな本を読んで水銀灯があるところでは陰を狙うべし!!みたいなことが書かれていましたが、全く想定外にそのことを無視しました。^^;


大潮だったから・・・なのかもしれません。


ですが、これまで数年間メバル中心の狙い方をしてきた私にとっては「驚くべき釣りパターン」でした。


際や防波堤の影の部分以外にもエサ釣りで狙うべき釣り方を確信しました。


いつも通用するとも思いません。


しかし、際で何もアタリすらないときに、この潮上に向かっての中層前打ちは、可能性を秘めた狙い方であることが判明した以上やらない理由もありません。


私のこの記事をご覧下さっている方には、是非とも試していただきたい釣り方です。


ケミホタルの位置で水深を決めて、遠くに投げ込んで「フォール&カーブ」でタナをキープする狙い方です。


どのような本にも書かれていないメバルのエサ釣りの釣り方です。


メバルとセイゴには、今のところ効果があることが実証できました。




私は中層前打ちをするときは、ルアー用のガン玉6Bよりも大きなシンカーを使います。


ガン玉の3Bぐらいを使えば、もっとゆっくりと手前に戻るのかもしれませんし、潮によっては浮いてしまうかもしれません。














スポンサードリンク

まとめ

雪に慣れていない福岡での雪道での安全運転の仕方

昨年の今頃は、とんでもない大寒波が来て流通が麻痺するぐらいの大雪が降りました。


覚えていらっしゃるでしょうか?


確か、1月の24・25・26日にかけてだったと思います。


福岡は雪に慣れていないので、少し雪が積もると九州縦貫道や都市高速は全面通行止めになり、普段高速道路を通る車両が国道3号線をはじめとする一般道路に溢れかえり、おまけに雪のために事故が多発し、すぐに大渋滞になりがちです。


大渋滞です


昨年は、私も「立花寺の交差点」で、1時間1センチも動かずに、トイレがしたくなって・・・往生・・しましたバイ!!^^;


駆け込んだコンビニではパンや弁当などが既に売り切れており、昼飯はビスケットとジュースとポテチ・・・どすた。(涙)


筑紫野のゆめタウンまで5時間以上かかり、悪夢を見ているような気持ちでした。


さて、雪に慣れていない福岡での雪道の走り方なんですが、知らない方が多いことで事故が多発する傾向も否めません。


随分昔のことですが、運転が基本的に好きではない私は、本で雪道の運転の仕方を読んだ覚えがあります。


その内容の骨子を簡潔に述べますと、
・時間に余裕をもって出発する
・暖機運転をして、フロントガラスの雪はもちろん、ルーフ上の雪もすべて落とし、靴の裏に雪が付いている状態で運転しないこと。
・急発進はせずに、アクセルはじわ~っと踏み込むこと。
・車間距離を長めにとって、追い越しや急ハンドル、急加速、できれば車線変更もしないこと。
・とにかくスピードは出さないこと。
・ブレーキはエンジンブレーキを併用し、フットブレーキは数回に分けてじわ~っと踏み込むこと。
・カーブでのブレーキはスピンするので、入る前から減速し急ブレーキは絶対にかけない。
・停車する時も急ブレーキは厳禁!
・駐車時はワイパーを立てること。


今日の夜から雪マークが天気予報で出ています。


明日1月23日の月曜日は、雪のち曇りになっています。


山間部はもちろんですし、路面凍結(アイスバーン)が一番恐ろしいです。


私は、今年に入ってから路面凍結でひっくり返ったり、衝突したクルマを既に10台以上見ています。


そのような場所では、絶対にスピードを出さないことが肝要です。


時間に余裕を持って出勤することで、「スピードを出さねばならない理由」をすべて潰すことが大切です。


最悪、遅刻したところで、命を失ったり、事故でケガをするより、仮に叱咤されても、長い人生においてどうと言うこともありません。


大好きな釣りもできなくなるより、開き直って・・・・遅刻したほうがマシです。


雪に不慣れな福岡の方は、雪道の運転、気をつけて下さい。


スポンサードリンク

まとめ

ペヤングのギリチョコヤキソバなるものを食べてみましたばい!

昨日とはうって変わって寒くなった今日ですが、昼飯にペヤングのギリチョコヤキソバなるものを食べてみました。(

001_20170120224435922.jpg


好奇心旺盛な私は、飲料水やカップラーメン系の目新しいものはすぐに購入して飲んだり、食べたりするほうです。^^;


食べてみんと、分らんし、飲んでみんと、分らん!!


002_20170120224438b97.jpg


中はいつものペヤングのヤキソバとたいした差はありませぬ。


いつもどおり、お湯を注いで暫く待って、湯切りしてソースを加えて混ぜたものがこちらです。
003_20170120224438cb2.jpg


おにぎりと一緒に食べたのですが、感想は割愛させていただきたい!!


この年になっても、チョコレートは大好物ですし、ペヤングのヤキソバも大好きなのですが、やっぱ・・・これはお昼にご飯と一緒に食べるのはタブーではないでしょうか?


ヤキソバはソース味だから・・・旨いのです。


チョコレート味はいけません!!


好奇心旺盛さがアダとなりました。(涙)


帰宅して、夕飯の時に妻にそのことを話すと、「あなたが絶対に食べることを予想していた!」と言われ、気にはなったそうですが、私の感想待ちだったようです。^^;


私の行動パターンを見抜いています。^^;



もう一度申しますが、ペヤングのヤキソバは大好きですが、このギリチョコヤキソバは・・・・・・!!??


目下のところ、トランプ氏の大統領就任演説に注目しています。


トランプ氏が「日本国民の皆さん、ペヤングのギリチョコヤキソバを食べましょう!!」などと、言わないことを祈りたいです。(爆)


明日の朝は雪が積もらないといいですねぇ~!!











スポンサードリンク

まとめ

志賀海神社に初めて行ってみました!

本日は朝方は雨が降りそうな天気でしたが、次第に晴れ間も見えて、暖かい一日になりました。


「私にとってのパワースポット」の博多湾に行ってみましたが、残念なことに魚は全く釣れていませんでした。(涙)

001_20170119224659e96.jpg
博多湾フェチであれば誰もが知るポイントの箱崎埠頭のポイントでサビキ釣りと投げ釣りをしていた方が、「全くアタリすらない!!」とぼやいていたのが印象的でした。


彼以外誰も釣り人はいません!!
002_2017011922470057d.jpg


それから、大岳海岸にも行ってみました。


006_201701192247029f8.jpg
竿を出している釣り人は皆無・・・。


・・・・。


小学生の頃に、夏休みに早起きして毎日のようにカブトムシやノコギリクワガタを捕まえていた志賀島の山道に寄り、志賀海神社に行ってみることにしました。


幼い頃には何百回と付近を通ったことがあるのですが、志賀海神社に行くのは初めてでした。^^;


007_201701192247034c5.jpg
思っていたよりも荘厳な雰囲気を感じる神社です。



例によって狛犬フェチの私は狛犬たちにご挨拶。
009_2017011922470462d.jpg

008_20170119225412ef6.jpg

ここの狛犬くんたちも他の神社とは異なる形相をしています。


景色を見渡せば、のほほんとしたような海辺の景色に癒されました。
010_20170119225412ce1.jpg


おみくじをひいている女性もいました。
011_20170119225413051.jpg


私は、最近では神社ではおみくじは引きません。


「凶」だとか「大凶」なんかが出ると、それだけで気分がへこみそうで、・・・いやなんです。


若かりし頃はおみくじを引いていましたし、「大吉」や「中吉」が多かったことを思えています。


だからと言って、ご利益があったかどうか?は疑わしいのです。


10000本以上の鹿の角が奉納されているという鹿角堂を良く見ると、鹿のアゴの骨なんかも混ざっていて驚かされました。


海を祭る神社に、どうして鹿の角を10000本以上も奉納したワケが不明です。


でも、歴史を感じる神社であることにはかわりありません。


ドライブがてらに志賀海神社に行ってみるのも、よいものです。


志賀島に行くときは、志賀海神社に寄ってみてはいかがでしょうか?





















スポンサードリンク

まとめ

この冬一番の最強寒波と金柑の甘露煮と美味しい豆乳味噌鍋の食べ方

休みの今日、運悪く朝倉に行かねばならない用事があって、朝起きてベランダから外を眺めますと、クルマや家屋の屋根にうっすらとが積もっていました。


雪に慣れていない私は、雪の日にクルマを運転するのが大嫌いですが、約束は守らねばならないので、時間に余裕をもって早めに家を出ることにしました。


マイカーには見慣れない雪が!!


004_2017011522344199a.jpg



クルマの中に乗り込んでエンジンをかけ、ヒーターの風をフロントガラスに当てるようにしてじっと待つこと3分
(ウルトラマンのカラータイマーも3分だし、カップラーメンもたいていは3分だから・・ね!)


006_20170115223443a13.jpg


フロントガラスに雪が積もったクルマの室内は、妙な気分になります。



でもって、ワイパーを動かすと、驚くことにすぐに雪がなくなり・・・逆に、ビックリ!!



3号線のバイパスを通ると、金の隈の都市高速の入り口からクルマが上がっているところを察すると、九州縦貫道での事故は起きてないようで、一安心。


縦貫道で事故が起きると、すぐに金の隈の都市高速の入り口が閉鎖されることが多いのです。^^;



日曜日と言うこともあり、クルマは少ないので、思ったよりもスイスイ・・・で行くことが出来ました。



ですが、途中、大宰府の高尾の交差点を左折して国立博物館に向う道路を通ると、畑は雪景色でしたし、雪がドンドン降ってきました。

007_20170115223444fd4.jpg


更に、天神側橋から左折して農道を走破する道を通るときは、今日は自宅に帰れないのでは?と思うぐらい雪が降っていたんですが、妻に電話をすると、「博多のこの辺は全然降ってないよ~!!」のとこと。(驚)



どうにか、なんとか朝倉に着いて用事を済ませると、まだまだ雪が降るので心配にもなりました。


008_201701152234460b5.jpg


農道は通らず、比較的交通量の多い国道386号線を通り、ゆめタウン筑紫野に向かう途中ぐらいから、なぜか晴れ間が出始めてピーカンとなりました。


でも、外は相変わらず寒いので、釣りはもちろん断念して、自宅近所の釣具の量販店でいろいろなモノを見回して、500円で購入したのがこちらの3・3メートルの渓流竿です。


010_2017011522564707b.jpg


3・3メートルの渓流竿なんて・・・、役に立たない長さです。


こんな竿を使っていた人の気が知れん!!と思いつつ500円で購入して、リールシートと、ミニクロガイドと、Uガイドを付けてコンプリートなまでのメバル狙いの竿を作ろうと思っていたんです。


ところが!!


自宅で竿を伸ばして、調子を観ようとしたところ、持ち手から2番目の部分が砕けていました。


011_201701152256488fe.jpg

確かに、値札をよくよく見ると、商品にキズありにチェック、修理不可のところにチェックがあります。


だが、この竿をどう使えば良いのかが分りません。


砕けているから500円なのかもしれませんが、砕けていたら100円でも買わないはず。


安物買いの銭失いとはまさにこの様なことです。


ご覧の読者は他山の石とばかり、安もんは買わないようにしてください。
必ず、何かがあるんです。^^;


ところで、こんなことを書くために記事を書いているわけではなく、ここ1週間ぐらい私は問答無用で妻から怪しい物体を強制的に食べさせられています。


それがこちらの金柑の甘露煮!!
009_201701152256498f7.jpg


しかも、毎日決まって2個なんです!!^^;


どんな意味があるのか、・・・・よ~分かりません。


でも、今日は寒かったので、夕食はこちらの豆乳味噌鍋


012_201701152347297be.jpg


寒い時は鍋が身も心も温まるのです。


013_201701152347304b3.jpg


実に、美味しく食べていると、妻が「これ入れてん!!」と私に手渡ししたのがこちら。


014_201701152347317e7.jpg


粉チーズとブラック・ペッパー!!


はぁ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・!!????


私が、妻をチラ見すると、「いいけん!黙ってかけてみぃ~!!」などと、したり顔・・・するんです。


自分の分を小皿に取った鍋の具材に粉チーズとブラック・ペッパーをかけて食べると、これが思った以上に良く合うのです。



いやはや、既成概念だとか、固定観念に縛られていると、このように粉チーズとブラック・ペッパーを鍋の具材にはかけないものです。


妻がこのような方法をどこで知ったのかは・・・不明です。



でも、寒い夜の温かくて美味しい鍋ものは替え難いものです。


豆乳鍋に、粉チーズとブラックペッパー・・・お試しあれ!!


































スポンサードリンク

まとめ

トランプ次期大統領は「アメリカ版両津 勘吉」なのか?

国民的なマンガと言えば、秋元治氏が少年ジャンプに連載し続けた「こち亀」を思い浮べる人も少なくないはず。


私も学生時代からの愛読者の1人でした・・・。(笑)


いつもデタラメな言動を繰り返し、周囲を呆れさせる主人公の警察官が「両さん」こと両津 勘吉である。


さすがに、「両さん」に憧れて警察官になった方はいないだろうし、どんなデタラメな言動も所詮架空のマンガの世界だから、笑って許されてきた。


だが、トランプ氏が大統領選で勝利した時、マンガの「両さん」が警視総監だとか総理大臣にでもなったかのような気がしたのは私だけではないはず・・・。^^;


多くの方の悪い予感は当たらずと言えども遠からずという感じではないでしょうか?


11日にトランプタワーで行われた記者会見では、順不同ですが、
・私は最大の雇用創設者となる
・ロシア、中国、日本、メキシコはトランプ政権を過去のどの政権よりもはるかに尊重するようになるだろう
・メキシコ国境での壁建設計画を早期に実現する
・オバマケア(医療保険制度)は失敗である
・過激派組織IS打倒でロシアと協力できる
・大統領選を狙ったサイバー攻撃はロシアがやったと思う
・海外に生産拠点を移す企業には高い関税を課す
・事業はこどもが受け継ぎ大統領職との利益相反はない
・・・などと語る一方で、
障害のある記者のものまねをしたそうである。


世界の最高権力者と言われる地位に就く方の言動とは到底思えない。


更に、大統領選挙で勝利をした方は数日以内に記者会見をするのがアメリカでは慣わしになっているそうだが、それをも拒みもっぱらツイッターなどのSNSで自分の支持者のみを優遇するような言動を行ってもいる。


創業者一族の役員がトランプ氏に政治献金をしたことで、トランプ氏がツイッターでアウトドア用品ブランド「L・L・ビーンを買おう!」などと投稿したことで、一部ではL・L・ビーンの不買運動が起こっているとのこと。


政治献金をした企業を優遇し、賛同するマスメディアの質問には応えるが、敵対するマスメディアなどを完全に敵対視するなど金権政治や贈収賄が当たり前の政治の匂いがする。


そういえばソフトバンクの孫氏が5・5兆円もの投資を買って出た時のトランプ氏はニコニコして、べた褒めだった。


1月20日に退任するオバマ大統領は、「核なき世界」を掲げるとともに、貧しい人のための医療保険制度改革(オバマケア)人種差別撤廃に尽力した偉大な大統領でもある。(もうすぐ過去形になるが・・・)


最後の演説では、「民主主義は当然あるものと見做せば、必ずその存在が危くなる」とも述べている。


思えばトランプ氏が大統領選挙に当選して盛んに使われるようになったポピュリズムと言う言葉。


日本では民衆主義と呼ばれ、カリスマ性を持つ指導者が民衆を動員する政治活動、または大衆迎合的政策を言う。


大衆迎合的な「こち亀」はマンガだから許せるとしても、本当に両津 勘吉のような大人げないことをするトランプ氏の大統領就任を心から喜んだり、待っている方が世界中でどれほどいるのでしょうか?


トランプ氏が「最も過大評価された女優」とこき下ろしたアメリカの女優メリル・ストリーブさんは、「軽蔑は軽蔑を呼び、暴力は暴力を呼ぶ」と、静かに穏やかに語ったそうである。


就任前からこれほど世界を騒がせたアメリカの大統領もいないし、既に退任して欲しいと願っている方も世界中で少なくないはず。


アメリカ版両津 勘吉が呆れる言動を繰り返すなか、核兵器の増強を謳うロシアや中国の存在が恐ろしい。


2017年表向きの世界の最重要人物はトランプ氏かもしれないが、一番気になるのはプーチン大統領の言動なのではないかというような気も致します。






















スポンサードリンク

まとめ

「行ってはいけないパワースポット」もある!

このブログをご覧になっている方は「御自身のパワースポット」というものを考えたことがあるでしょうか?


他の人からすればど~でも良い様な場所なんだけど、なんとなくここにいると気が落ち着いてアドレナリンドーパミン、はたまたテストステロンが分泌されるような気がすると言うスポット(場所)です。
(本当に分泌されているのかどうかは、どうでも・・・いいんです!)


私の場合は博多湾の湾奥のあるスポットに行きますと、楽しかったことが走馬灯の様に頭を駆け巡り、このポイント好きだな~!!と思うピンポイントがいくつかあります。


決して大物を釣ったポイントばかりが好きなポイントでもないんです。^^;


ここで竿を垂らしているだけで、気が休まり・・、竿先にすべての神経を注げるポイントと言うものがあるのです。


恐らくその時は、魚のアタリのみに集中し、他の事はほぼ考えていない「狩猟本能のみの男」と化しています。


短気でセッカチですから、エサを付けたハリを海中に入れて我慢できるのは、幼児並みの恐らく数十秒ぐらいです。^^;


1投目でそれらしい魚信がないと、その時点で「ムカッ!!」とします。(苦笑)


50年を超える経験則から、ここぞ!と言う場所に竿を垂れて、1投目からそれなりの魚が釣れる時は、気合も入りますし、事実釣果も良かった気がするからなのです。


裏を返せば、そうでない時は、「見切り千両」とばかり、すぐに移動します。(爆)


でも、あるピンポイントで釣れない時は、どこに移動しても釣れないことも数多く経験しました。


なんで、こげん、アタリがないとや~!!」とぼやくことが多いはずです。


そんなときは、いろいろと移動せずに、すぐに納竿して帰る勇気と決断力も必要なのです。


全くアタリのないポイントが、1週間後に入れ食いなどということも何十回と経験しました。


自然の不思議と奥深さに驚嘆したことが幾度もあったんです。


前置きが長くなりましてすみませんが、今月のある日に会社の後輩の女性たちと近隣のパワースポットに行く予定を立てています。


人の女性が気落ちして、「みんなでパワースポットにでも行って、美味しいもんでも食べようや~!!」という浅薄な計画なのですが、行く場所を任せられた私は頃良く発売されていたこちらの本を見回して、後輩の女性たちが喜ぶであろうコースを考えていたのです。
001_201701092129375d8.jpg


糸島のあるところが紹介されていて、そこに行くことにしていました。


ところが、今日コンビニに寄ってある本を購入したら、それが間違いであると書かれていて、ビックリ!!
002_20170109212938ad1.jpg


まずは、パワースポットは土地との絆を大切にすることがポイントのようです。


パワースポットのNGとしては、
・人気のパワースポット
・いろいろなパワースポットに行って、写真を撮ること
・自然とかけ離れた場所がパワースポットと思わないこと
なのだそうです。


この内容を見て驚かされたとともに、ある意味ボンクラながら確信致しました。



すべての人に共通するパワースポットなど・・・ありゃしない!!とうこと。


雑誌に紹介されているようなパワースポットでなくても、自分が好きな場所、自分が何かエネルギーを蓄積できる場所がパワースポットであるということなんです。


人それぞれ違って当然です


・・・と、言うことで今回の人気のパワースポット行脚のドライブの旅をボツにして他の企画を立てることに致します。


私のパワースポットと職場の女性たちのパワースポットは違うはずです。


ある親しい女性は「薄暗くて狭い場所」が好きなのだそうですが、私はそのような場所は苦手で、頭が痛くなります。


風評や通説に甘んじて人気のパワースポットに行っても何らご利益があるとも思えません。


パワースポットは各人が勝手に行く場所ではないでしょうか?






















スポンサードリンク

まとめ

ピコ太郎の新曲「I LIKE OJ」と近所の有名な鴨工房

今日は日曜日ですが、あいにくの雨でした。


昼間にちょいと晴れ間が見えたんですが、すぐに雨が降り始めました。


妻と毎日ベランダから眺めて観察している野良猫も今日はいつもの定位置に不在で、二人してガッカリしていました。
(暇人ですから、二人で【ノーラン】と言う名前を付けていますが、多分他の人は違う名前で呼んでいるはずです)^^;


連休で昨日は夕方から竿を出しましたので、今日は本を読んだりネットサーフィンをして遊んでました。^^;


ピコ太郎の新曲が出たとニュースで見ましたので、早速YouTubeで【OFFICIAL】I LIKE OJ/PIKOTARO(ピコ太郎) を拝見致しました。





I LIKE OJ」のOJはオレンジ・ジュースでした!!^^;



OJTのオンジョブかな?とも思ったんですが、そんなはずも・・ありません。



私が見たときは既に視聴回数 1,086,484 回でした。



ところで、今日の夕食は家族の皆が好きな鴨鍋でした。
001_20170108233248c15.jpg


鴨とネギの相性もさることながら、軟骨を混ぜた妻の自家製ミンチ団子が大好きです。
002_20170108233249728.jpg


でも、私はどのような鍋料理でも、一番先に食べる大好物なのが油揚げです。^^;


いろいろな野菜と肉の旨みを吸い込んだ油揚げは南関揚げが大好きです。


ピコ太郎さんが「I LIKE OJ」でしたら、私は「I LIKE NA」かも?


ところで、我が家では妻がいろいろな料理に鴨の肉を使います。


そんな話を職場の女性にすると、リッチですね~!!と、言われるんですが、リッチでもなんでもなく、自転車をこいで行っても5分と掛からない場所に美味しい鴨肉を格安のお値段で専門に売っているお店があるんです。
博多鴨工房



妻はかなりの頻度でここで鴨肉を購入するみたいで、「デンマーク産やナントカカントカ産は美味しいっちゃけど、タイ産はよくないね~!!」などと、バイヤーみたいなことを論じていました。(笑)



プロの料理人の方も足繁く通っているお店のようで、テレビや雑誌にも取り上げられたそうです。



私は詳しいことは存じませんが、妻が買ってくる鴨肉は美味しいです。



料理も上手ですが、素材の目利きもウルサイ妻に感謝&脱帽です。



スポンサードリンク

まとめ

那珂八幡のお参りのご利益が「5時から釣り師」にあるか?

しゃっちが妻が「毎年お参りに行く那珂八幡に行かんけん、正月早々ケガをするっちやけん!!」とうるさいので、休みの今日の午前中に那珂八幡にお参りにいきました。
004_20170107210905dc7.jpg


那珂八幡の狛犬が大好きなのですが、残念なことにどちらにも野鳥の糞が着いていました。(涙)
002_201701072109070dd.jpg
003_20170107210908a94.jpg


手洗いの水で流してやろうかと思いましたが、天気予報では今日の夜から雨とのことで、雨に洗い流されるはずですから、「いたらんことはせんほうがよかバイ!」と思って・・・そのまんま。



005_2017010721090975f.jpg
賽銭を投げ込んで、鈴を鳴らそうとしたら、ロープが黄色と黒の工事用のロープみたいなモノで、これで本当にご利益があるのか?と思いましたが、まあ、枝葉末節にはこだわらないことにして、拍手をして拝みました。


・無病息災
・家内安全
それと・・・少しだけ今日の夕方からの釣り!?(笑)



夕方4時ぐらいから天気予報どおり小雨が降り始めましたが、釣りに行く気になってますので、そんなのカンケーない!^^;



最初は箱崎漁港に向かいました。
006_20170107210911901.jpg


今日は長潮で夕方の5時ぐらいが満潮で、下げ狙いの釣りになります。


いつものポイントを探りましたが、アタリが皆無なので、10分ぐらいで箱崎漁港から去りました。^^;


見切り千両です!!


最近メバルを狙うポイントに向かいますと、いきなりのかなりデカい引きがありましたが、海面近くでバレてしまいました。(涙)


セイゴでも、タケノコメバルでもない正真正銘のかなりのサイズのメバルが海面近くまで浮いてきたのですが、あれっ!?と思ったがハリから外れてたんです。


・・・・・・・・・・・・!!


魚が少ない冬場なのに・・・。



後悔などせずにエサのアオムシを付け替えて落とし込みますと、18センチぐらいのメバルが竿を絞り込んでくれました。
008_2017010721255365a.jpg


本日の初獲物がメバルと言うことでアドレナリン全開、その気になったのは良いのですが、そこ近くで竿先を小刻みに曲げるマシンガンの様なアタリが・・・・。


しかも、小さい・・・ので要注意です。


竿先が弧を描いて曲がりましたので、アワセますとかなりの重さが感じられる魚でした。


イトを出してはリールで巻き取り、ようやく浮かせますと50センチぐらいのフッコ


タモがないので、仕方なくブリ上げようとした途端に、ハリから外れて海中に姿が見えなくなりました。


オイ、オイ・・・・!!


そのままの仕掛けで少し場所を移動して海底付近を探ると、再び大きなアタリと引きが!!


アワセを入れて竿で引きを楽しんでいると、急に軽くなり、曲がっていた竿がまっすぐになっています。


仕掛けを上げると、ルアー用のシンカーのところからプッツン!!!


ことごとく大物が獲れない腕の未熟さに、我ながら愛想を尽かして、メバルバリの9号を結び、やや軽めのガン玉6Bをハリ上2センチぐらいのところに付けました。


それからは、アタリの数だけ魚が釣れました。^^;


まずは、予想外のこの方。
010_20170107212552a60.jpg
23センチぐらいの海タナゴです。



それから、セイゴ、セイゴ、セイゴ・・・たまにメバル。



7時半過ぎてアタリがなくなりましたのでここで納竿。



30センチ程度のセイゴが6匹。
013_20170107212555489.jpg


16センチから20センチぐらいのメバルが4匹。
012_20170107212554b10.jpg



メバルだけをバッカンに残してキープして、あとはリリースです。
014_20170107212555677.jpg



フード付きの防寒着にネックウォーマーを首に巻いて、好きではない帽子を被り、その上からフード付きのダウンパーカーを着ていたので、多少の雨は全く気になりませんでした。



那珂八幡にお参りに行ったおかげで、雨の中でもボウズはどうにか逃れました。(苦笑)


「5時から釣り師」は、グ●ンサンを飲みませんが、退屈しない程度に遊べました。


那珂八幡の狛犬くんたちに合掌でございます。














スポンサードリンク

まとめ

「博多かるた」と「ちはやふる」を知らなかった博多の釣りバカ

釣りのこと、博多湾の湾奥の釣りに関しては結構詳しいのではないか?と勝手に思い込んでいる私ですが、「博多のこと」に関して詳しいのか?と言われると、そんなに・・・・詳しくはない。^^;


「灯台下暗し!」とは、まさにこのことでゴンス。


学生時代から含めて福岡市に暮らして何年になるのかを真面目に考えたこともないし、考えようともしませんでした。


タマタマなんですが、6日からアクロス天神で「楽しく遊ぼう!かるた祭り」なるものが開催されるそうです。


かるた??


今年31歳になる息子がまだ3~4歳の頃に「アンパンマンのかるた」をリビングの絨毯の上に並べて遊んだ記憶が蘇ってきました。


真剣にすると、なかなか「難しい遊び」で、3~4歳の息子相手に真剣になり、妻から「大人げないヒト」との烙印を押されました。(涙)



でもって、「博多かるた」なるものが西日本新聞社から発売されていることに興味を持ちました。




もの好きな私は買うことにしました。


筆師 錦山亭金太夫さんを大変失礼なのですが、知らなかったので、興味を持った次第です。



更に、映画の「ちはやふる」というものも知らなかったので興味を持ちました。


福岡県出身の漫画家末次由紀さんのマンガを映画化したものが昨年好評だったみたいです。



メバルがどこに潜んでいるのか?などということばかりを考えていますと、俗世間の流行りに疎くなりますし、釣りバカを通り越して本当のおバカになってしまいます。(涙)



日本全国と言うのは無理ですし、興味も湧かないことが多いのです。



まことに申し訳ないのですが、例えば東北地方で誰かがクマに襲われた記事などを新聞で読んでも、5秒と経たないうちに忘れています。


笑っている方は昨年のオリンピックで金メダルを取った日本選手の方をすべて言えますか?


私は、既に覚えていません。(爆)


クマがいないとされる九州でそんな記事を見聞してもポンコツな私の脳は作動しません。


自分とかかわりがあるモノや場所には興味が湧きますが、行ったこともない&行くこともない場所での事件を気にするような方のほうが逆に心配です。


だからこそ、地元についてはもっと詳しく知りたい!と思う昨今です。
















スポンサードリンク

まとめ

お手軽釣り場で正月早々初釣りで、ケガをしてしまった!

夕方からアオムシを購入して渋滞する3号線を通って箱崎漁港に向いました。


やはり、ゆめタウン博多の前が渋滞していました。^^;


箱崎漁港に着くと、金網の向こうでなにやら釣りをしている若者が3人ほどいました。
006_2017010321222408f.jpg



箱崎漁港には、ド干潮が夕方の6時半ぐらいなので、さすがに誰も釣り人はいません。
007_20170103212225584.jpg



水銀灯が立っている角地で小さなメバルがアタリましたが、驚くほど小さい。(涙)
009_201701032122273de.jpg



その後丁寧に探りますと、20センチぐらいはありそうなメバルらしきアタリがありましたが、長めに付けたアオムシが災いして、ハリに折り重なるように付いていて、痛恨のバラシ
008_20170103212226850.jpg



それっきりアタリもなく、場所を移動すると、すぐさま18センチぐらいのメバルが釣れました。
010_20170103212229268.jpg



ですが、丁度中潮のド干潮ぐらいでアタリはそれっきり!



20センチぐらいの当歳セイゴが時折ハリに掛かりますが、食いが浅くリリースするのは最適なところにハリが掛かっています。(苦笑)



この場所も諦めてクルマに向うのに、迂回するのが面倒で、堤防から2mほどあるスロープを飛び降りた時に足元が滑り、顔面を打ちそうになったので、とっさに手を突いたために、左手の手の平の付け根に牡蛎ガラがザックリと刺さりました。(驚)



たいした痛みはないんですが、血が止まらないので、首に巻くタオルで止血しながらハンドルを握り、箱崎のバナナ埠頭の付け根にあるローソンに向いました。
014_2017010321344667b.jpg



ローソンの手洗いで水を流して消毒して、バンドエイドを購入しました。
016_2017010321344593d.jpg



血が止まらないのですが、バンドエイドを貼るとなんとか血が止まったので、ついでなので、ババナ埠頭で竿を出しました。
018_201701032134470c0.jpg




ベタ凪で数人の釣り人がいるにはいるのですが、釣れている様ではありません。



数少ないアタリの犯人はこちら。
015_20170103213448fb0.jpg
やはり、25センチ程度の痩せたセイゴです。



何匹かセイゴを釣りましたが、今日はメバルもセイゴももちろんリリース。



正月の料理が残っているのに小さな魚を持って帰ると、何を言われるか分りませんから・・・。^^;



帰宅後、妻には内緒にして、風呂に入ってバンドエイドを付け替えていると、妻がその様子を見てやって来ては大騒ぎ!!
019_20170103213449532.jpg




傷口を再度真水で洗い流して消毒し、バンドエイドを付け替えました。



目元が何か普段と違うと思ったら、メガネのフレームも折れていました。
020_201701032149049c1.jpg


ケガもたいしたことはないですし、メガネのフレームが折れても予備のメガネはいくつかありますから、私はまるで気にしていないのです。


ですが、妻が
・「傷口を縫ったほうが・・・いいちゃないと?」だとか、
・「メガネは新しいの作らんでいいと~!?」だとか、
ウルサイ、うるさい!!



挙句の果てには、
58歳のジジイが2mもあるところから飛び降りるなんて・・・バカや・・・ないと!!
顔から落ちて、顔面傷だらけになったらどげんするんね!!
・・・などと、説教タラタラ。(苦笑)


お嫁に行くわけじゃ~ないから、顔に牡蛎ガラが刺さってもたいしたことねぇ~よ~!!」と言いいながらこの記事を書いていますと、思いっきり背中にカツを入れられました。(涙)



左手のキズより妻が背中に入れたカツのほうがよほど痛い!!



正月早々、年甲斐もないことをしてしまったことに自省しています。



気持ちは若くても、たかが2mぐらいのところから飛び降りてケガをする体力の衰えに半ば驚愕。



釣りをするために体力改善を考えねば!!(笑)




妻からも職場の連中からも「風邪すらひかないクマジジイ」と言われています。



明日からは他称クマジジイクロムハーツのフレームのメガネをすることにします!
021_201701032225327a9.jpg

022_20170103222532636.jpg


釣り場で「クロムハーツのメガネを掛けているクマジジイ」を見かけたら、それが私です。^^;








スポンサードリンク

まとめ

おせち料理の意味と通販での購入

昨年に引き続き我が家では妻がおせち料理を通販で購入していました。


001_20170103151009d4b.jpg


通販と申しましても、
・新聞掲載のモノ
・新聞折込の中にあるチラシのモノ
・ラジオショッピング
・テレビショッピング
・楽天市場などからのネット購入
・・・といろいろあります。


昨年は私が楽天市場で人気NO1の和洋折衷のおせち料理をオーダーしまして、私はそれなりに気に入ったのですが、今年のおせち料理は妻がラジオを聴いてオーダーしたモノなのです。


おせち料理は昨今では通販で購入するのがある意味普通となり、配達希望日を指定して、冷凍保存されているおせち料理をまる1日ほど冷蔵庫の中で解凍して食べる様になっています。



なので、配達希望日は12月30日12月31日に集中します。



さて、今回は昨年よりも和食を意識したおせちとなりましたが、三段重ねのおせちにはそれぞれの意味があります。



一の重は祝肴や口取りを入れます。
003_20170103151012015.jpg


二の重には口代わりの酢のものや焼き物を入れます。
004_20170103151013f13.jpg


三の重には季節の野菜を使った煮物を入れるのが慣わしです。
002_2017010315101177d.jpg


ところが、この慣わしを無視した食材がズラリと並べられています。


恐らくは各通販会社がいろいろと試行錯誤した結果にお客さんから好評だった食材をアトランダムに置いていった結果がこうなったんだろうと思います。


これはこれで気にすることでもなければ、目くじらを立てるほどのことでもありません。


おせち料理の具材にはそれぞれの意味があります。

・数の子は子孫繁栄や子宝を祝う縁起物です。
・田作りは豊作を願う食べものです。
・黒豆は邪気を払い無病息災を願う食べものです。
・たたきゴボウは開運と言う意味と家族や家庭が地域に根を張ると言う意味があります。
・伊達巻は学問の成就を願う食べものです。
・栗きんとんは金運を運ぶ食べ物とされています。
・蓮根は先見性が良くなる食べものとされています。
・エビは腰が曲がるまで生きると言う長寿を願う食べものとされています。
・ブリやウナギは出世を願う食べものです。
・タイはめでたいからきています。
・昆布巻きは養老昆布の意味があり、不老長寿を願うたべものです。
・お煮しめには家族が仲良く結ばれると言う意味があります。




お煮しめに入れられる野菜などにもそれぞれの意味があります。


日本の和食には目で楽しむことも重要視されますが、意味を知っていると食べるのも楽しくなります。


外国人観光客が年々増えてきていますので、古くから伝わるおせち料理を食べて日本の食文化の懐の深さに触れていただくとますます日本が好きになってくれるような気がします。


外人には天麩羅と寿司が好まれるようですが、和食の文化は本当に奥が深いものです。


日本に住んで半世紀を経ても、よ~く理解していないのは私だけではないと思います。







スポンサードリンク

まとめ

2017年の釣りバカの初詣

あけましておめでとうございます。


2016年の大晦日は妻が「おかしな天ぷら」が浮かんだ年越しそばを作ってくれて、諸々のおかずを食べてからテレビも全く見ることなく好きな雑誌を読んでいたら、眠たくなりましたので、除夜の鐘を聞く前から寝てしまいました。^^;


003_20170101203417fa9.jpg


妻と息子がテレビを見て笑い転げているいるのを聞きながら・・・・です!



途中妻が私の部屋を覗きに来て、「何も言わんで、ねとんしゃ~!!」などとブツブツ・・・言っていた記憶もあります。



でも、そのおかげで今朝は5時にバッチリ目が醒めて、夜明け前から初詣の仕度。



世間で全く有名でない神社に行くのが私流の初詣と決めました。



参拝客が多い神社は苦手です。



なので、月イチで行くと決めたここに初詣に行きました。
005_20170101203417e0a.jpg


夜明け前で初詣に来ている方は誰一人おらずに、ゆっくりと辺りを見回しながら荘厳な面持ちで初詣をしました。
006_2017010120341981c.jpg


ここにある狛犬が南国風で好きです。
007_20170101203419f9b.jpg


実は、昨年の11月に個人的なことでこの神社にお参りして、12月に祈願が成就いたしました。



なので、月イチでここにお参りすると決めたんです!!



暫くして、初日の出を見ることも出来ました。



日の出から暫く経った太陽の大きさと眩しさに驚かされました!
009_20170101203421954.jpg



今年の元旦は天気も良くて、暖かく、大きな太陽が見れたことで、ご覧になった方は何らかのご利益を感じたはずです。



無病息災・家内安全が基本であり、王道です。



それ以上を求めるのは、あつかましい気もするんです。



漁師でもない釣りバカが大漁祈願なんてしても、相手にされないはずです。(爆)



私が神様でしたら、こんなふとどき千万なヤツには釣りがいやになる「ボウズ地獄の刑」に処します!!



さすがに大漁祈願の参拝はしませんでしたが、初日の出を見て、今年の博多湾で釣れる魚たちのことをイメージしました。



・メバルもたくさん釣れるといいなっ!
・セイゴ~スズキもいっぱい釣れるといいなっ!
・メイタ~チヌもここ数年は不調なんで、釣れるといいなっ!
・コウイカもたくさん釣れるといいなっ!
・サゴシやタチウオもたくさん釣れるといいなっ!
・サンバソウやカワハギも湧いてくれるといいなっ!
・ヒイカもたくさん釣れるといいなっ!
・カレイ、アイナメが少し増えればいいなっ!
・・・・・などと、自分勝手な欲張りなことをイメージしていました。



いかん、いかん、この年になって欲張りはいかん!!



年が明けると、「今年の博多湾は何が釣れて、何が釣れないんだろう?」と思います。



海自体が生き物ですから、毎年釣れる魚は微妙に、時には大きく違います。



釣り人はそれを甘受して、四季折々に釣れるものを釣り過ぎない程度に釣って遊ぶ愉しみがあるのです。



魚種や釣り方を固定すると自然の恵みにありつけないことも多々あるのですが、無精者の私は面倒な釣りがますます苦手になりつつあります。



自分なりの流儀で釣れる魚が釣れれば良いと思っています。



今年の博多湾も良いにせよ、悪いにせよ楽しみです。



















スポンサードリンク

まとめ