2016年11月の記事 (1/1)

メバルの刺身を食いながら高齢者運転事故と自動運転自動車のことを話した

昨日釣ったの25センチぐらいのメバルと20センチぐらいのメバルを妻が上手に刺身にしてくれました。



015_20161127224318356.jpg
(こちらのメバルのうち2匹がこのようになりました。)
↓↓↓002_20161128220305064.jpg


お~おっ!!


食いしん坊の料理の鉄人はさすがでございます。^^;



久しぶりに食べれるメバルの刺身に舌鼓を打ちながら、妻と語ったのは高齢者運転事故のこと。


本当のことはよく知らないのですが、我が家では白身魚の刺身は片側だけに醤油をつけて、その上にワサビを少し乗せてオオバを添えて食べます。


004_20161128231859d80.jpg



醤油に細かい脂が散る様子を見ただけで、このメバルの刺身の旨さは察することができるはずです。


ここ数ヶ月妻がスーパーで買ってきたいろいろな刺身よりも旨かった!!(驚!


最近高齢者による自動車運転事故が多いので、「明日は我が身?」とばかり、妻が力説。


・運転免許証を返納するのは何歳ぐらいが良いのか?

・田舎に住んでクルマ以外に交通手段のない高齢者はどうするのか?

・痴呆が酷い制限行為能力者が事故を起こした場合の監督責任は後見人だけの責任問題で良いのか?

・今でさえ買い物難民が多いのに、クルマが運転できなくなったらどうなるのか?

・自動運転車は我々が何歳ぐらいになったらすべてに行く届くのか?

・自動運転車が年金暮らしの老人に買える値段なのか?

・そもそも自動運転車に免許はいるのか?

・自動運転車に飲酒運転の概念は関係するのか?

・自動運転車と今ままでどおりのクルマが混在する中、事故が起きた時は100%今までどおりのクルマの運転者が悪いのか?

・自動運転車の維持費や車検代はどうなるのか?

・自動運転車が事故を起こしたときの過失責任は誰が取るのか?

・信号機なども今のままで良いのか?

・自動車保険はどうなるのか?


・・・などと言うことを妻と語り合いました。


すべてにおいて現段階ではまだまだ不透明なことばかりですが、高齢化が加速する中で速やかに問題解決をしていかねばならない事項ばかりではないでしょうか。


妻は「70歳になったら運転免許証を自主返納したい!!」と言います。


私は死ぬまで釣りがしたいので、「なるべく返納はしたくない派」です。^^;


でも、箱崎埠頭や須崎埠頭でアクセルとブレーキを踏み間違えて海にダイブするかもしれん・・・・。^^;


やっちゃえ日産!!!」なんて、矢沢永吉さんが言っても、本当にやっちゃった爺さんになったら笑えんバイ!!


落とし込み釣りで、尺メバルやロクマルオーバーのチヌが釣れたら狂喜してペダルを踏み間違えるかも知れん!!(笑)


そんなことを語り合ったら、CDラックにあったJAZZピアニストの小曽根 真さんのアルバムに目がとまり聴きたくなったよ~。


003_20161128220305357.jpg


10年前ぐらいにはクルマの中でよく聴いたアルバムなんだけど、最近は全く聴いてなかった・・・。


この曲が聞きたくなってパソコンでヘッドフォンで聴いた。



アジアン・ドリームという曲なんだけどさっ。



CDのオリジナルの曲とは当然違うんだけど、失礼だがCDのほうが俺は・・・・緊張感が張り巡らされていいな~と思ったんだが、後半のピアノはオリジナルより素晴らしかった!!


少し、アルバムの曲よりもデフォルトされ過ぎかな?


それはともかく、日本人らしいメロディとリズムが印象的なこの曲はその後クラシックのストリングスと一緒に演奏して行く彼を示唆していたのかも知れません。


何だかそんな気がします。


ビル・エバンスのピアノトリオとはひと味もふた味も違うこの曲が聴けて今日も安心して眠れます。(苦笑)



それでは、おやすみなさい。



















スポンサードリンク

まとめ

久々の良型メバルとアース・ウィンド&ファイヤーの「Brazilian Rhyme 」

せっかくの日曜日だと言うのに~、朝から小雨が降ってうすら寒い一日が終わりかけようとしてしていました。


途中で雨が止んだかと思ったら、またパラパラ・・・・


妻が「夜から曇りで明日は晴れ・・の予想よ~!!」と。


なんとなく、天気が悪くて気乗りしません。


しかも、日曜日だし、釣り人が案外多いかも?と思いつつ若干躊躇しながら、近くのキャステングでアオムシを50グラム買って箱崎埠頭に向うことにしましたが、悲しいことに3号線は大渋滞。(涙)


大相撲九州場所の千秋楽のせいなのかどうか分りませんが、千鳥橋の交差点までチンタラチンタラ・・・。


日曜日の夕方なのに・・・!!とクルマの中でアクビをしながら箱崎漁港に向いました。^^;


箱崎漁港に着きますと、既に釣り人がいて、その動作からメバリングかシーバス狙いの若者であると察し、暗い中で仕掛けを作りました。


エサののアオムシをハリに刺して底についてすぐアタリがあり、1投目から釣れたのがこちらです。
001_20161127220900004.jpg


まだまだいやがる2歳魚のチビメイタ。^^;


その後に、チイチイフグとハゼが交互に釣れる中、待望のメバルが釣れました。
002_201611272209016df.jpg



更に、例によってウミタナゴも釣れましたが、入れ替わり立ち代わり誰かが竿を出すポイントなので、メバルの魚影が少なくなっています。


004_2016112722090398c.jpg
仕方なく、手前のテトラの際を中層前打ちで探り、メバルをパタパタと釣りました。
005_20161127220904367.jpg


テトラ周りで3匹のメバルを釣り上げ、この時点でメバルが4匹、メイタ、ウミタナゴ、ハゼ2匹・・の釣果。


これ以上・・・、このポイントで粘っても、たかが知れているな~!!と思い、以前から気になっていたポイントに向かうために速攻で仕掛けを巻き取り、バッカンをトランクに入れ、後部座席の窓からタックルを差し込んだまま、現地に向いました。


イチかバチか、釣り師の勘で、釣れなくても既にメバルが4匹釣れているのでお土産は確保しています。^^;


ですが、気になるポイントでは、1投目から20センチオーバーのサイズのメバルが竿先を絞り込んでくれました。
007_201611272224066be.jpg


滅多にない老いぼれ釣り師の勘が的中し、なぜかJAZZではなくて、40年前の高校三年生のときに夢中で聞いたアース・ウィンド&ファイヤーの「Brazilian Rhyme 」のご機嫌なメロディを口ずさんでいました。(笑)





私はこの「Brazilian Rhyme 」が大好きで世界で1000万枚以上のアルバムをセールスをしたアース・ウィンド&ファイヤーのアルバム「太陽神」の中でも際立って好きな曲です。
415hoOfJfUL.jpg
(このアルバムはハズレの曲なしの良いアルバムです)


その後も竿先を絞るメバル独特の小気味良いアタリがあり、退屈しない程度に遊べました。


妻には9時までには帰宅すると約束していましたので、8時半ぐらいに納竿かな?と思いつつ、あと1匹釣れたら納竿と思いつつエサをつけて際に落とし込んだら、グイグイと竿先を絞り込む重苦しいアタリが!!


竿先を送り込んでアワセますと、壁際を海底に向う引き具合。


タケノコメバルかも??と思いつつ浮いてきた魚をミチイトを持ってブリ上げると、なんと良型のメバル
011_2016112722240957c.jpg


25センチはありそうで、お腹が膨らんで、デップリしています。
016_2016112723113047f.jpg


このサイズのメバルを博多湾の湾奥で釣り上げるたのは久しぶりのような気がして嬉しくなりました。
015_20161127224318356.jpg


腕時計を見ると、8時46分


012_201611272224105b4.jpg
無造作に釣れた魚を海水の入ったバッカンに入れるのはいつものパターン。^^;


それをひっくり返すと・・・・。
014_2016112722431750d.jpg
メバルが12匹いました。



妻には9時までに戻る!と約束していたので、後ろ髪を引かれる思いで撤収



妻に釣果を連絡しようとすると、携帯電話が電池不足で作動しません。(オイ! オイ!)



老いぼれ釣り師の勘が的中し、妻が喜んでくれる姿を思いつつ帰りのハンドルを握っていました。



帰宅してビニール袋に入れたメバルを無造作に差し出して、風呂場に直行して、風呂上りでこの記事を書いています。



ビニール袋を覗いた妻が、「結構・・大きいね~!!」と。




同じ「Brazilian Rhyme 」でも、こんな気分ですバイ!!



マーカス・ミラーは本当にセンス溢れる才人やね~!!



ベースの腕はもとより、作曲能力とアレンジメント能力とアドリブが凄い!!



マイルスはこんなマーカス・ミラーの才能をオーデションですぐに分ったんだろうね~!














スポンサードリンク

まとめ

Amazonで90%OFFの商品を簡単に探す方法

今日はあるところに私用で向いました。


途中で、すっかり時期が過ぎたかのようなコスモスも見れました。
001_20161126235342a79.jpg


腹がへったのでコンビニに立ち寄ると、「カッ、カッ、カッ・・・」と鳴く、この土地ならではの鳥がすぐ傍にいました。
002_20161126235343c36.jpg
003_201611262353448b2.jpg


この地域ではカチガラスと呼ばれるカササギです。


佐賀県の県鳥にもなっているカラスの仲間の可愛らしい??白と黒の鳥です。


私はこのカササギが大好きで、この鳥がいるとクルマを止めて暫く観察することが多々あります。^^;


たいていは雄と雌のツガイでいまして、カラスの仲間らしく好奇心旺盛で面白い行動をする鳥なのですが、電信柱に巣を作ることが多く、停電の原因にもなる困ったちゃんの一面もあるようです。


エサらしきものを発見すると「カッ、カッ・・」と鳴いてパートナーを呼んだり、耕運機が田畑を耕した後に出てくる虫などを狙って付いて回ったりする鳥です。


福岡市内でこのカササギが見られないことが残念!


さて、帰宅するとパソコンを立ち上げて欲しいモノを探すのにいろいろなショッピングモールを探します。


多くの方は、ネットであるモノを買うときには、
・ヤフーショッピング
・楽天市場
・Amazon
・ヤフオク
・楽オク
・価格・com
・・・などを調べるはず。


買うべきモノが決まっているときは送料を勘案し、最安値を探すのがありふれたパターンなはずです。


ヤフオクだからと言って中古品ばかりではなく、列記としたショップが新品を出品していることは多々あります。


ところが、同じショップが楽天市場よりもヤフオクのほうが高い価格設定をしているなんてザラです。^^;


なので、比較検討が必要になるのですが、モノによってはAmazonがダントツ安いことが多々あります。


たとえば、あなたがもしもブランドや詳しいスペックを知らずにボディバックが欲しいと仮定します。


それぞれのサイトに「ボディバック」と言う文言を打ち込んで検索して、気に入ったモノが見つかったら、その商品名でいろいろなサイトを探すはずです。



Amazonやヤフーショッピングや楽天市場で「ボディバック」を打ち込むと、とんでもない数のボディバックが登場し、見る気にもなれないはずです。



なので最初からAmazonで格安商品のボディバックを探すには、Amazonの裏コマンドがあります。



Amazonで「ボディバック」と検索して、50%OFF以上のモノを見つけたいときは、そのURLに秘密のURLを追加するだけで割引商品が簡単に見つかります。


秘密のURLは裏コマンドとも呼ばれ50%割引の時は、「&pct-off=50-」という文字をURLの末尾に追加すれば良いのです。


但し、URLはメモ帖などにコピーして裏コマンドを追加して、元のURLを消してから入力する必要があり、面倒です。


一難良いのはこちらのOffzonです。
Offzon



こちらであれば、いろんなモノのお買い得商品がすぐに探せます。


職場で、30代~40代の後輩に教えてあげると、昼休みにスマホを観ながら興奮していました。^^;


生活防衛も兼ねて、同じモノなら1円でも安いほうが良い場合もあります。


Amazonをよく利用する方にはおススメです。




スポンサードリンク

まとめ

100円ショップで購入するべき釣り小物

釣りが好きな方がたいした目的もなく100円ショップに行くと、釣りに役に立ちそうなツールやグッズを探す傾向にあるのではないでしょうか?


妻と100円ショップに行くと、私はそういう行動をとります。^^;


もちろん最初から「釣りに使える小物」を買いに行くこともあります。


100円ショップで購入する釣り小物の最たるモノはこちらではないでしょうか?
005_20161122184250bb9.jpg
(こちらはダイソーで購入したクスリ入れ)

004_201611221842492a3.jpg
(こちらはセリエのコスメグッズのところに売られていた小物入れ)


同じ100円ショップでも、ダイソーとセリエとキャンドゥ・・・などでは、取扱商品が異なることが多いもので、それはそれで楽しいもんです。^^;


これらのクスリ入れや小物入れはハリやオモリやヨリモドシなどの接続金具を入れるのに適しています。
006_2016112218425194a.jpg
(チョイとマニアックなハリばかり・・・ですけど!)

008_20161122184252047.jpg
(オモリもルアー用のウォーター・グレムリンが使いやすくて好きです)


これらの釣り小物を収納するケースは100円ショップでも十分です。


後は、釣った魚の調理道具としてウロコ取りだとか、せぜら・・・なども見つけたら「買い」ですし、クリップ付きのLEDライトも夜釣りに大変重宝します。


また私がよく購入するのは小型のラジオペンチハサミ爪切りです。


ハサミや爪切りはもちろんラインを切るためにですし、ラジオペンチはオモリをラインに締めるときに使います。


100円ショップによっては、
・ルアー
・ライン
・接続金具
・収納ケース
・ウキ
・エギ
・ジェットテンビンなどのオモリ
・ガン玉
・仕掛け
・竿先につけるスズ
・ロッド(100円ではなくて500円ぐらい)
・ケミホタルのような蛍光パイプ
・・・なども売られていますが、たいていは腐るほどあるので、買うことはありません。^^;


以前ケミホタルのような蛍光パイプが小さな箱に5本入っていて100円で売られていまして、それを買ったらあまり光らなくてガッカリした記憶があります。(涙)


やはり、値段程度のモノであることは覚悟しておいたほうが腹が立ちません。


どこにお金をかけるかは、個人差もあるでしょうから何が正しくて、何が正しくないなどと言うことはありません。


タックル(竿とリール)は究極的には自分が気に入れば、値段は無関係ですが、あんまり安物ですと、扱いが雑になり大切にしませんよね?


実はワゴンセールの中で売られているような廉価品を使いこなすには、逆にかなりの年期と経験が必要になると思います。


なので私はビギナーほどそれなりに値の張る道具やグッズを薦めます。


扱いにくい道具のためにストレスが溜まって釣りがいやになることが多々あるからです。^^;


値段が高い道具が釣果を保証するわけではありませんが、安物ばかりを揃えるのも、それはそれで考えものです。


100円ショップで購入するべき釣り小物もあれば、購入しないほうがよいモノもあるのではないでしょうか?


例えば釣った魚を生け締めするときに使うナイフは100円ショップのナイフでも構いませんが、100円ショップで売られているナイフや包丁で美味しい刺身や魚料理が造れるかどうかは甚だ疑問です。


切れない包丁でズタズタに切った刺身は気持ち悪いです。(笑)


私は30代の頃に釣った魚を本を見ては自分で片っ端から捌いていまして、どうにも旨くなくプロの方に手取り足取り教わったことがあります。^^;


腕が悪いヤツほど道具も悪い!」と魚を捌くプロに言われたことがあり、マイ包丁やマイまな板、マイ砥石、マイウロコ落とし、マイせぜら・・・などを買い揃えました。(涙)


なまくら包丁で魚の繊維を全部ズタズタにして旨いわけないだろう?? アホか!!」とも言われました。


そんなことがあり、中砥ぎの砥石で包丁を砥いで、仕上げ砥ぎの砥石で刃こぼれしにくい包丁の砥ぎ方も学びました。


買ったときは小出刃も柳刃も落とし込み釣りに使う竿よりも高かったのですが、あれから20年以上経った今も現役です。


本当の意味で「コスパに優れる」とはどういうことなのかを再考してみることも必要です。



でも、100円ショップにたまに行くと、アレコレ・・・と要らない物まで買ってしまうんですよね~!!??






























スポンサードリンク

まとめ

昭和30年代生まれの男にはたまらない筑前町のゴジラ

昭和30年代生まれの方は「ウルトラQ]「ウルトラマン」「エイトマン」「鉄人26号」「鉄腕アトム」・・などは、子供のときの記憶に鮮烈に残っているはずですし、当時小さな街にもあった映画館での映画の記憶もあるはずです。
東宝・・・・ゴジラシリーズ
大映・・・ガメラシリーズ&大魔神


私もご他聞に漏れず、夏休みが始まると同時に封切りされていたゴジラシリーズはほとんど観ました。^^;


小学生の頃によく観た映画と言えばこれらの怪獣映画が主体ですが、父母と一緒に字幕付きの洋画をオールナイトで観に行っていましたが、いかんせん字幕の漢字が読めずに、たいていは寝ていました。(苦笑)


家族の娯楽と言えば、街の映画館に映画を観に行くことぐらいしかなかなかなかった時代だったのです。


ゴジラシリーズで小学校の時に一番良かったのがこちらの「三大怪獣 地球最大の決戦


モスラとキングギドラが登場する映画で、キングギドラの圧倒的な強さに驚かされました。



平成5年の「ゴジラvsメカゴジラ」も映画館に観に行きました。




福岡が舞台となり、天神地区に現れたゴジラが印象的だったこちらの「ゴジラvsスペースゴジラ」も映画館に観に行きました。




1998年公開のハリウッド版ゴジラももちろんDVDで観ました。




たいていのゴジラシリーズの作品は観ているのですが、最新作の「シン ゴジラ」は観ていません。



妻を誘って大野城のイオンに観に行くつもりが妻から、キッパリ・・・断られました。(涙)


なので、当て付けではないのですが、今日は1人で朝倉郡の筑前町のゴジラを見ました。


ゆめタウン筑紫野がある針摺(はりすり)の交差点から国道386号を直進しますと、夜須中学があり、安の里公園入り口の交差点を左折するとすぐに分ります。
007_20161121003711ce6.jpg
臨時駐車場もあります。



001_201611210037062c4.jpg

002_2016112100370728f.jpg

003_20161121003708652.jpg

004_20161121003709f9c.jpg


筑前町の町おこしで作られているらしいのですが、すっかり有名な観光スポットになっています。


今日も駐車場に入れぬほどの人が来られていました。


藁で作ったキャラクター人形だと、これほどの集客は望めないはずです。


かなり大きな藁でできたゴジラを作ろうと思ったことが素晴らしい!!


マジで、ゴジラは世界に通用する日本の文化の宝物のひとつではないでしょうか?


こちらの藁のゴジラは12月4日まで展示しているそうです。


ゴジラを見た後は朝倉の散策秋月に行くのも季節的に良いかも?




スポンサードリンク

まとめ

箱崎漁港でブログの読者の方とお会いしました!

今朝方の未明はもの凄い雷雨で、雷鳴もいつになく凄く、地響きがするような落雷音で近所に止めてあるクルマのアラームが鳴りだして目を覚ましました。


近くでホント・・・爆弾でも落ちたのか?と思ったバイ・・・。^^;



今日は過日コメントを下さった方のコメントを参考にして、久しぶりに箱崎漁港で竿を出してみることにしやした。♪♪



しかし、潮が悪く、下り中潮でド干潮が夕方の7時前ぐらいと私の釣りのスタイルでは最悪の潮時です。^^;



とりあえず近くのキャスティングでエサとハリを6時ぐらいに購入して、箱崎漁港に向いました。



漁港のどん詰まりの水銀灯近くにクルマを止めて仕掛けを作りましたが、年を重ねると薄暗いところで仕掛けを作るのが面倒この上ありませぬ。


001_201611192354437ff.jpg


1投目から18センチぐらいのメバルが釣れて、気分はいつになくいきなり戦闘モードになりましたが、その後に釣れるのはチイチイフグとハゼばかり・・・!!(涙)
007_20161119235448145.jpg
(この画像は帰る間際に撮影したものです)



最初の1匹が釣れて2匹目が釣れるまで、ずっとハゼ&フグのオンパレード



ジャズのスタンダードナンバーには「バラードとブルースの夜」という曲があり、渋くてカッコイイのですが、「ハゼとフグの夜」なんてまっぴらゴメンですよね?(爆)


そうこうしているうちに2匹目が釣れ、いつも狙わないポイントで竿を出していると、ご夫婦が来られました。


私がいつも狙わないポイントで3匹目と4匹目のメバルを釣り上げているのを見て、「ここでもメバルが釣れるんですね!」と男性がボソリ・・。


その後は手の平大のウミタナゴ1匹のチビメバル以外は相変わらずチイチイフグとハゼばっかり!!
004_20161120000055b7a.jpg


夜空を見上げて納竿しつつ道具を片付けながらバッカンに魚を活かしてあるご夫婦とお話をすると、私のこのブログを見てくださっている方々でした。(驚)


しかも、ご主人が私の大好きなパット・メセニーの「To The End Of The World」やマーカス・ミラーのベースが良かったと言ってくださったことから少し長話をしてしまいました。(驚!!


釣りとジャズに興味がある方とお会いしたのは初めてです。^^;


結局今日の釣果はこんな感じでした。
005_20161119235445857.jpg
この数ぐらいのチイチイフグも釣れました。(涙)


でも、それなりのメバルが4匹。
006_2016111923544782c.jpg


私が帰ろうとする時に、ご主人が箱崎埠頭で釣ったと言うセイゴを捌いていました。
008_20161120000055473.jpg


釣った魚は釣り場で捌いて帰られるそうです。
009_20161120000054e89.jpg
失礼ですが、捌き方がいかにも慣れてなくて、逆に好感度抜群でした。(笑)


ご夫婦の光景を拝見しながら、釣り方も十人十色だし、釣った魚の捌き方も十人十色だとつくづく思いました。


どれが正しくて、どれが間違ってるなどというやり方は基本的にはないのではないか?と思います。


自分がそれで良ければ良いし、家族がそれで円満であれば良いのでは?とも思います。


どのように釣ろうと、どのように捌こうと、誰に迷惑をかけるわけでもないですから・・・。


ご夫婦には、この場をお借りして私のブログを見てくださっていることに感謝する次第です。


ご夫婦のために、今現在私がヒマを見ては構築中のサイトを紹介しておきます。
博多湾~ここなら釣れる!!


まだまだ完成度は20%以下であると私は思っていまして、このサイトは個人的な生涯のライフワークになろうかと思います。


ブログではなかなか書けない細部に至るヒントを今日改めてご夫婦から頂いた様な気がします。


ご夫婦以外の読者の皆様におかれましても、現在構築中ですが、参考にしていただければ嬉しい限りです。


マーカ・ミラーが好きだと言ってくださったご主人のために、私が彼の曲の中で一番好きな曲をプレゼント??します。


マカース・ミラーのアルバム「The Sun Don't Lie」の1番目の曲「Steveland 」です。





このアルバムはジャズの帝王と呼ばれたマイルス・ディビスに可愛がってもらったマーカス・ミラーのマイルスを偲ぶ追悼アルバムで、邦題は「キング・イズ・ゴーン」となっています。



マーカス・ミラーのスローペースにしてオンリーワンのベースとサックス、ギターの音色の絡み合いが絶妙に素晴らしい曲です。


独特の悲哀感とやるせなさ」をしみじみと感じませんか?


ベーステクニックもさることながら、彼の作曲能力の素晴らしさを生涯2万人を超すミュージシャンをオーディションしたというマイルス・ディビスの選択眼にも脱帽です。














スポンサードリンク

まとめ

鳥取県境港市のセコガニを2年連続でお取り寄せ

昨年楽天市場で注文したセコガニ(松葉ガニのメス)が昨年とっても美味しくて、我が家で大好評でしたので、今年も妻から無理矢理注文をさせられました。





去年の今頃、注文したナントカガニが美味しかったけん、また頼んで!もちろんチミのカードでねっ!」などとふざけたことを言いやがるのですが、まっ、値段も高くないし昨年「この時期の我が家の恒例行事にしよう!」と妻と意気投合したから、仕方ない。


いつ頼んだのかすっかり忘れていたのですが、仕事を終えて帰宅すると、妻がニコニコしながら、「カニ・・届いて、8匹入っとったけん、私は茹でて2杯食べたけん!!」とおっしゃる。


周知のようにカニは食べる時に皆が無口で沈黙する。
両手を使い、口をモグモグさせながら、カニを食うこと一点に集中し、寡黙にならざるを得ない。


どうやら、妻は家族三人が同時にそういう状態になるのが嫌いらしい。


だから、カニを食べるのを順番制にしたそうである。^^;


我が家のルール」は、なぜか妻が勝手に作るのです。


茹でて出されたセコガニはこんな感じ。
002_20161117212851996.jpg

003_20161117212852761.jpg


妻が「写真撮っても大きさが分らんやろ~!!」と横槍ならぬ横から手を出してきました。
005_20161117212853ce2.jpg


はっきり申しまして、このセコガニは小さいので、肢は食べるのに苦労します。


美味しいのは内子と外子です。
007_20161117212854b8f.jpg


ここを食べるために注文しているようなものだと言っても過言ではありませぬ。


特にこの部分はサイコーに旨いです。
008_20161117212855ddd.jpg


1キロで8匹(8杯)入っていたそうです。


1人2匹ずつでは計算が合わないと思ったら、2匹は「カニめし」にするそうです。


料理してくれるのは妻ですから、文句など・・・言えませんよね?


カニを賞味したら、妻からすぐに洗面場に誘導されて、液体ソープで強制手洗い!!


私の次は息子がセコガニを食べる順で、夕飯はその後らしい・・・!?(涙)


あんた達は食べ散らかすだけでよかばってん、私は片付けな・・・・・いけんとよ~!!」と言われては返す言葉もありませぬ。


でも、今年も美味しいセコガニを家族で賞味できたことに合掌しながら記事を書いています。


・・にしても、夕飯・・まだ、かいな?


一つ年上のあねさん女房には全く敵いません。


職場ではこんな姿は見せられませんよね?














スポンサードリンク

まとめ

気になる博多漁港のポイントで竿を出してみました!

長浜市場の農林水産祭りに行ったときに気になるポイントがあり、およそ「10日間冷蔵庫に入れっぱなしのアオムシ」があり、妻が「早くどうにかせんと、もやしと一緒に炒めて食べさせるけんね~!!」などとウルサイので、夕方から長浜方面に向いました。


妻は昔読んだ椎名誠さんの本の中に出てくるアオイソメ丼のことが鮮烈に記憶に残っているようでございます。(苦笑)


さすがに「10日間冷蔵庫に入れっぱなしのアオムシ」はほとんど動くこともなく、弾力性もない別の物体のようになっていやした。^^;


とは言え、それしかエサがないのでハリに刺して際を落とすと、いきなりのアタリ。(驚)


しかも、グイグイと引くので・・・ビックリ。


ミチイトを出すほどではないにせよ、壁際を海底に向って逃げる引き具合はやはり、この方でした。
003_20161114214624e36.jpg

カモフラカラーが個体別に異なるタケノコメバル


005_2016111421462526e.jpg
平均的なサイズですが、良く引いてくれましたのでリリース。


後はへチでもアタルのはこの方々ばかり。
007_201611142146265a3.jpg


15センチ以上のアジゴ・・・・、ばっかり!!


ただでさえエサが瀕死の状態で心配なのに、食わなくても良いのにエサを食ってくださいます。^^;


なのでこの場所はすぐにスポイル


010_20161114214628332.jpg


もしかしたらかもめ広場前は常夜灯もあり、船と船の間にメバルがいるかも?などとムシの良いことを勝手に考えて、有料駐車場にクルマを止めて速攻でへチを探りましたが、この場所でもアタルのはアジゴばかり。(涙)


ヒイカ釣りに来られている釣り人が何人かおられましたが、釣れている様子はありませんでした。


008_20161114221827282.jpg

009_201611142218279ee.jpg
(かもめ広場のスクリューのモニュメントです)


1人の方とお話しますと、昨日は1杯のヒイカが釣れたそうで、「去年の今時期は釣れたんだが・・・!」とぼやいていました。


有料駐車場は1時間100円と良心的ですが、100円玉を料金所の機械に入れて30分ぐらいでここを脱出!!


予想が大きく外れて、箱崎埠頭某所に向いました。


すると、大潮の満潮近辺の潮止まりでアタリもほとんどない中、2ヒロぐらいの海底でアタリがあり、2歳のメイタかな?と思いきや釣れたのは珍しくこちらでした。
011_2016111422011847a.jpg
(尻尾まで入れると20センチはあるウミタナゴです。)

012_201611142201180bf.jpg
たて続けに3尾のウミタナゴと小さなメバルとハゼが釣れました。


リリースして帰途にバナナ埠頭で竿を出しますと釣れたのがこの方々。
013_20161114220119d4b.jpg

015_20161114220121da6.jpg


リリースして、いつものコースを通って帰宅。


妻からは「またボウズやったっちゃろ??」と笑われましたが、風呂場に直行。


もう少し寒くなりゃ、アジゴもフグもいなくなるし、ヒイカも釣れるようになるかも?などとまたしても都合の良い憶測をしながら入浴。


都合の良い憶測は釣り人にとって一番のモチベーションになりますよね?



















スポンサードリンク

まとめ

長浜の鮮魚市場会館の「農林水産まつり」に行きました!

福岡魚食普及推進協議会主催の第101回目となる長浜市場会館の「農林水産まつり」に行ってみました。



午前9時から15時30分までとのことで、自宅を9時半ぐらいに出ました。



長浜通りから魚市場に右折する交差点は既に渋滞していて、既に買い物を済ませた人たちが帰っていました。



この付近でも昔よく釣りをしたので、勝手を知っている私は、昔の屋台群があったところから仲卸売り場棟の屋上にクルマを止めて農林水産祭りがあっている会場へと向いました。
025_201611121610233f5.jpg


屋上から会場を眺めますと、かなりの入場客が来られています。
026_201611121610295fe.jpg




屋上の駐車場の一番東側には会場までの案内が貼られているいるので助かりました。
028_20161112161025dc8.jpg

029_201611121610268b8.jpg


033_20161112161027744.jpg


市場会館の1階では子供お寿司握り体験コーナーがあって、自分で握ったお寿司を美味しそうに食べているお子さんたちがいました。
035_20161112161729c90.jpg


おさかな大賞絵画コンテストの表彰作品が貼られていました。
034_20161112161727836.jpg


個人的にはこの絵が気に入りました。
037_20161112172724a74.jpg
(額に入れて飾っておきたい気分です。)


お子さんが描いた絵はマジで心が打たれます。(^^)


039_20161112161730769.jpg
中にある飲食店はどこもいっぱい並んでいまして、650円の海鮮丼が人気だったようです。


仲卸売り場棟に入ってみることにしました。
051.jpg


すぐにこちらの貼紙が目に止まりました。
050.jpg
正直でよろしい!!
海のものは水物なのです。
時化れば漁獲高が少ないのは当り前です。



040.jpg
棟内を見てまわりますと、既に魚屋さんの売台には魚があまりありませんでした。^^;
044.jpg


60センチぐらいのヤズ1匹1500円で売られていて、外国人の親子が流暢な日本語を使って購入していました。
045.jpg



棟内には外国人もかなり来られています。



気になった魚を写しました。
042_201611121637516e4.jpg
4キロぐらいの小型のアラ(クエ)ですが、なかなか良い顔つきをしています。


043.jpg
小型のアコウ(キジハタ)がかごの中でうごめいていました。


046_20161112163753e48.jpg
久しぶりに赤イサキとコショウダイを見ました。
※博多で赤イサキと呼ばれるのは学名ヨコスジフエダイのことで、店頭でコロダイと書かれていたのはコショウダイです。
もちろん、そんなことをイチイチ指摘するほど不粋ではありません。


048.jpg
30センチあるかないかの「のどぐろ」が1匹2000円!!
学名はアカムツでお煮付けにすると、とびっきり美味しい魚ですが、いかんせん高級魚ですから滅多に口に出来ません。


047_2016111216375524d.jpg
スッポンも何匹か赤いネットに入って売られていました。


さて、農林水産祭りの会場に向いますと、いろいろなお店がいろいろな食べものを販売して、テーブルでそれらを食べている方がたくさん。
053.jpg

朝食を食べていなかったので、どれも旨そうに見えます。^^;
055.jpg

056.jpg

058.jpg



私も志賀島の弘のサザエメシ地産地消の野菜を使ったやきそばを購入して、市場会館の2回の屋外テーブルで食べることにしました。
059.jpg
美味しくて、おなかいっぱい!!


でも、食べている空にはなぜかトビがたくさんいました。
060.jpg
アブラゲないから、あっち行け!!などと、トビに警戒しながら食べていました。^^;


帰り際に屋上の駐車場から見る須崎埠頭や荒津大橋の景色を眺めました。
063.jpg

061.jpg


風もなく、暖かくて良い天気です。


あいにく今日は夕方から用事があるので、釣りに行くことが出来なくて残念無念!!


魚市場の市民感謝デーは毎月催されるみたいで、来月は12月10日の土曜日です。


本気で良い魚を買う気であれば、午前9時には仲卸売り場塔内にいないといけません。


普段は業者しか入れない魚市場ですから、たまに行くのも楽しいですね~!!



スポンサードリンク

まとめ

トランプショックが一転!トランプ氏マスクの需要は忘年会のため?

ドナルド・トランプ氏が大統領に就任すると決まった途端に世界経済に激震が走り、昨日一時的に1000円以上も下げた日経平均株価が今日は一転して1000円以上も上がった。


なんでも、就任演説で毒舌を発揮しなかったことが好感度を持たれたらしい。


しかし、たったそれだけでこの株価の乱高下の説明はつかないような気がする。


「株価は半年先を織り込み済み」などと言う言葉を聞いたことがある。


有識者の意見も諸説あるために、いろいろなことをテレビで見聞したが、どれもアテにはならず、単なる予想でしかない。


今後どうなるなど評論家やコメンテーターの言うとおりになるはずもない。


ペナントレース開幕前のプロ野球の優勝チームの予想と同じで、違っていても誰も責任を取るわけでもない。(笑)


早くからトランプ氏が大統領になることを予測していた木村太郎氏のドヤ顔にも興味はないのですが、問題は今後どうなるかと言うことです。


異例なことに、安倍総理大臣は既に大統領就任前からトランプ氏と会ってお話をする機会を持つそうである。


少なくとも日本の総理大臣が大統領に就任する前から会いに行くことはこれまでなかった。


一説によれば、日本の拉致問題をトランプ氏が知らないのでは?とも言われている。


自国の国益を最優先しそうな勢いがあるトランプ氏に総理大臣は顔つなぎで行くのだろうが、もちろんその場での辛らつな意見交換は予想できない。


トランプ氏に対して日本の政治家の誰もが人脈をも持たないとも言われている中での迅速な緊急会見は素晴らしい。


話は変わるが、トランプ氏のこのマスクが売れているらしい。




製造元のさいたま市のオガワスタジオでは、5月から製造を開始して昨日の11月9日までに既に1867個も売れているそうで、今日も朝から注文や問い合わせが相次いだと言う。


一体全体どのような方がこのマスクを購入したがるのかは不明ですが、もうすぐ忘年会シーズンだからトランプ氏のマスクが売れるような気もする。


上司や経営者の罵詈雑言をこのマスクを被って言えば、ストレス解消になるはず。^^;


トランプ氏のマスクだけではなく、安倍総理やすっかり忘れてしまった●添さんのマスクや著名な政治家や芸能人のマスクがここにある。
オガワスタジオのマスク


忘年会に何をするのかのストーリーを考えて、このオガワスタジオでマスクを調達するのも面白そうです。


ところで、博多駅前の大陥没は、本日地上付近までの埋め戻しが行われ、下水道の使用が可能になったそうです。


14日の通行可能に向けてライフラインの復旧作業をドンドン行っているそうですが、今現在はあいにくの大雨です。


大雨の中で復旧作業を行っている方々に心より「ご苦労様です!」と申し上げたい。


あの大きな穴が14日に通行可能になるなんて、本当に人の力は凄いね~!!






















スポンサードリンク

まとめ

ドナルド・トランプ氏が米大統領になることは博多駅前の大規模陥没より重大事?!

昨日博多駅前の道路が地下鉄工事の影響で、幅15メートル長さ20メートルに渡り大陥没しました。


早朝にベランダに出て周囲を見ていますと、博多駅上空にヘリコプターが4機旋回しているのに妻が気づき、「なんかあったとないか?」というので、パソコンを立ち上げると「博多駅前 大陥没」というニュースがありました。


職場に向かう時も珍しくAMラジオでの「博多駅前の大陥没」のことについて聞いていました。


あれだけの大陥没で死者が出なかったのが不幸中の幸いです。


ですが、地下鉄七隈線の延長工事では既に3回も陥没事故が起きていると聞いてさらにビックリ。


国交省が福岡市の交通局に警告書を渡し、立ち入り検査を行って警告書を渡したそうです。


復旧のメドが立たないと言われていたのですが、14日までにはなんとかなりそうだということが本日報じられたとか?


だが、11月9日の今日の午後に次期アメリカ大統領にドナルド・トランプ氏が確実とされたことで、日本列島に激震が走ったような気が致します。


私も、昨夜まではヒラリー・クリントンさんが次期大統領になるもん・・・だとばかり思っていました。^^;


このことを聞いたときは、マジで耳を疑いました。


日経平均株価もおよそ1000円近く下落しました


トランプ氏が大統領になることで懸念されることを素人の私が考えたことは、
・沖縄の基地の日本の負担金のこと
・日米安保条約のこと、日米地位協定のこと
・日本が核保有を容認すると言うトランプ氏の発言のこと
・アメリカが参加しなくなるTPP協定のこと
・ロシアのプーチン大統領と会う日露首脳会談のこと
・今後の対北朝鮮政策のこと
・今後の対中国政策のこと
・改憲が容認されやすい環境になったこと
・対米輸出が厳しくなる日本経済のこと
・ごたごた続きの韓国の大統領のこと
・・・などが、頭の中でグルグルと駆け巡りました。


今は、まだすべてが不透明です。


黒人であるオバマ大統領の「チェンジ」に裏切られたアメリカ国民が富裕層の支持を受けるヒラリー・クリントン氏よりも変革をしてくれそうなドナルド・トランプ氏を選んだことも重要なポイントです。


あれほどバッシングを受けて、大統領にはなれないし、なるべきではないと言われた方がなるのです。


アメリカ社会でも、いつまでも既得権益にぶら下がっている方からすれば脅威なはずでは?


それをアメリカ国民が望んでいます。


日本でも、ブラック企業のことが言われ続けてずっとほったらかし状態でしたが、電通の過労死事故で少しだけ厚労省が動いた感じがします。


死人が出ないと役人が思い腰を上げないような体質自体に問題があります。


利益のために倫理観をも無視し、労働基準法を遵守しない企業は山ほどあります。


政治資金供与のためにそんなブラック企業のオーナーをかばう政治に日本国民も嫌気がさしているはずです。


さらに政治家自体が襟を正さないからブラック企業も蔓延る様な気がします。


ドナルド・トランプ氏を大統領に選出したアメリカ国民の本音が世界に波及するのではないでしょうか?


固定化されつつある格差社会への改善を意図している結果は早晩日本にも波及する様な気がします。











スポンサードリンク

まとめ

渡辺通優良運転者免許更新センターに妻と一緒に免許更新

福岡県の公安委員会から運転免許更新のハガキが届いて暫くそのまんまにしていました。@^^@


027_20161107231222758.jpg



更新期間は誕生日の1ヶ月前から誕生日の一ヶ月後までの2ヶ月間です。」などと、いちいちハガキに書かなくても、そんなことは百も承知なのです。


なぜならば、私が11月生まれで、妻が12月生まれで、これまでほとんど二人で免許更新を一緒に行っていますから・・。^^;


妻は結婚して31年間、違反回数ゼロ罰金ゼロの本当に正真正銘の優良運転者で、私も今度で3期連続のゴールドカードです。


前回まではずっと二人で、行き慣れた南区の花畑の福岡自動車運転免許試験場に免許更新に行っていましたが、速やかに免許更新ができるのでは?と思い渡辺通優良運転者免許更新センター(渡辺通ゴールド免許センター)に行くことにしました。


薬院の交差点近くのサンセルコの地下1階にあるとのことで、二人でバスを乗り換えるよりは面倒くさくないし安く済むだろと思い、妻のクルマに乗って行き、柳橋の連合市場の入り口手前の有料駐車場に駐車しました。


006_20161107231226c27.jpg



サンセルコの地下に行くのは初めてです。^^;


地下に入るとすぐに分りました。


004_20161107231224a90.jpg

003_20161107231223e46.jpg


妻が整理券を二人分取ってくれて283番と284番。


その時点で呼び出しをかけている番号が220番。



暫く、地下を見てまわりました。


005_20161107231225910.jpg
(この店が気になりました!)^^;



すぐに呼び出されるかと思いきや、1時間以上も待たされてやっと受付を済ませて、印紙代を払い、写真を撮り、講習を受けて、新しい運転免許を受け取ってそこからまで2時間ぐらいかかりました。(涙)


これが速やかなのか?どうかは私にはよく分りませんし、5年に一度のことですから・・・。


ついでなので、柳橋の連合市場の中を妻とブラブラ歩きました。


008_201611072316337e0.jpg



さすがに、魚屋さんの売台にはスーパーとは違う高級魚や珍しい魚が並んでいて、目の保養になりました。


トンマもありましたし、アコウやボッコ、アオナ、ヤガラ、ウチワエビも売られていましたし、珍しいクジラの部位もここに来れば買うことが出来ます。


妻が「あれ何?!」と魚を指差して私が100%言えるので、魚屋の店員さんも苦笑い・・・。


妻は勝手に歩き始めて、練り物を扱っているお店で気に入ったテンプラを買っていました。


妻がクルマを運転してくれたお礼に昼飯でも奢ろうかと思って、「なんか食べたいもんある?」と尋ねますと、「久しぶりに華さん食堂の野菜たっぷりチャンポンが食べたい!!」と言います。


もっとリッチなもんでもいいとよ~!!」と私が言いますと、「絶対に華さん食堂の野菜たっぷりチャンポンが食べたい!!」とひと言。


私の財布の中身を気遣って、わざと安上がりな昼食にしてくれた気がします。^^;



野菜が高いけん、野菜をいっぱい食べんとね!!」と、ニコニコ顔の妻を見て、こちらも苦笑い。


009_20161107231634522.jpg


久しぶりに華さん食堂に行きますと、ほぼ満席。



リーズナブルで旨いことから、近隣の会社に勤めるOLの方も多いんです。

010_20161107231635405.jpg


野菜たっぷりチャンポンを見て妻は「これ!これ!!」と大はしゃぎ。(笑)


でも、いろんなサイドメニューを頼んだみたいで、私の財布の中身を気遣ってくれていたわけでもなさそうでした。(爆)



でも、野菜たっぷりチャンポンは税込み410円です。



しかも旨い!!



昼飯に満足した帰りのクルマの中で、「どうせ夕方から釣りに行くっちゃろ?」と言われてドキリ。



そう言えば、最近メバル釣ってこんね~!!」と言われて、さらにドキリ!!



メイタも、セイゴも、クロもいらんけん、メバルだけ釣ってきてね~!」と、無理難題。^^;



魚種を限定されると、釣り場に困り果ててしまいます。(涙)



スポンサードリンク

まとめ

フグ地獄のバナナ埠頭の次に行った貯木場のポイントは中国人に占拠されていた!!

朝夕がここ1週間で随分寒くなったような気がします。


休日は雨に祟られてロクに釣りに行けずに、先月の最期は傘までさして東浜で竿を出してから5日目。


これだけ気温が下がれば、バナナ埠頭にメバルが湧いているかも?と都合の良いことを考えながら現地に向いました。


024_20161105220427fa4.jpg
025_201611052204288ff.jpg
一番のポイントには忌々しい船が停泊していますが、他に船は停泊しておらず、千歳一隅のチャンス!かも?と思いつつ竿を出しますと、次々に釣れるのはコイツらばかり!!


027_20161105220430c97.jpg
026_20161105220430a79.jpg


サビキ釣りをする釣り人が多く、アミエビをたらふく食ってかなり大きくなって、居ついています!!(涙)


もはや写真を撮る気にもなれず、途中何度かハリスまで切られて意気消沈


エサと時間の浪費とばかり、ハリとエサを変えました。


028_20161105220432806.jpg
029_20161105220906802.jpg


カニ専用のハリに甲殻類フレーバー配合の「ちぬころクロー」を刺して、一人でドヤ顔をして海中に落とすと、上がってきたのはこの有様。


030_20161105220904c00.jpg

「ちぬころクロー」が足四本のマダニのような容姿で戻ってきました。(涙)


ハリを再び元のサイズに取り替えて、今度はブルーベリーの香りがするこちらをハリに刺しました。
031_20161105220906842.jpg
032_20161105220907551.jpg


ですが、こちらのパワーイソメもチイチイフグに秒殺!!



フグしかおらんのか!!と空を仰いで、薄暗くなったバナナ埠頭の離れたポイントで竿を出しました。



でも、釣れたのは、やっぱりこの方。(涙)
033.jpg


メバルを狙う以前の問題で、バナナ埠頭の際はフグ地獄と化しています。


この場所を諦めて、昔の貯木場にメバルを求めて行くことにしました。


035.jpg


薄暗い中、先端まで行くと角地にはウキ釣りをしている方がおられ、
「こんばんは!なんか釣れてますか?」と尋ねますと、
私、日本語分らない!」と妙な喋り方をする釣り人がいました。


更に、左側の最先端部分にもウキ釣りをしている仲間がいるらしく、セイゴが釣れて中国語で雄叫びをあげています。^^;



メバルの一番のポイントが中国人の釣り人たちに占拠されていました。(驚!)



尖閣諸島よりも私にとってはその瞬間重要な問題でしたバイ!!



仕方なく、どん詰まりの角地から20メートルほど手前の内側を探っていますと、いきなりの大きなアタリがあり、やり取りした挙句に足元の穴の中に逃げ込まれてTHE END


おいおい!!



気を取り直して暗闇の中で仕掛けを作りなおして探りますと、退屈しない程度に小物が釣れました。


039.jpg
波止のソルジャーのタケノコメバル)



この後もクロらしき魚がエサを咥えたまま足元の穴倉に逃げ込んで、仕掛けを何度か切るしか仕方なかったのです。(涙)



8時半になったので、納竿としました。


042.jpg
047.jpg



道具を片付けてクルマがあるところへ向う途中、ルアーをキャストする音がタダ者ではないハンサムな青年とお会いして、ルアー釣りの近況報告を聞きました。



更に、海の中にカニ獲りのカゴを沈めている青年達にもお会いしました。



コウヤガニ(タイワンガザミ)が獲れるらしく、「たくさん獲れたら幸せ感を感じる!」と上手いことを言っていました。


私がクルマに向う途中も何人かの釣り人が続々と来ていました。


上げ潮狙いで、皆さんそれぞれ思い思いの釣りをするようです。


少し寒いけど、土曜の夜ならではの光景でした。


釣りは人それぞれの楽しみ方があることを感じながら帰り道のハンドルを握っていました。


今日も手ぶらで帰宅すると、妻が「またボウズやったちゃろ??」と苦笑い。


フグや小さな魚たちに遊んでもらったことを説明する必要もありませんよね?


退屈しない程度に何かが釣れれば、たとえ手ぶらでもそれはそれで幸せ感を感じます。


スポンサードリンク

まとめ