2016年04月の記事 (1/1)

釣り人はたくさんいても釣れていない箱崎埠頭

ゴールデン・ウィークも始まった4月の最終日の今日。



日中は汗ばむほどの強い日差しと暖かさでした。



午前中はまたしても歯医者に行き、下の前歯の神経治療を受けました。



またしても、麻酔注射を下の歯茎に打ってからの治療。



何度行っても好きになれないのが歯医者さんです。(通っている歯医者さんに個人的な恨みはありません!)



箱崎埠頭に夕方6時過ぎから出かけました。


016_201604302219549ef.jpg



いつもの釣り場はファミリーフィッシングスポットと化し、竿を出すところもありません。 ^^;



014_20160430221955fb6.jpg


ですが、せっかく家族連れで楽しく釣りをしている横で、竿を出すのも気が引けます。



018.jpg




いつものコウイカポイントでは、常連さんと思しき方が釣れなくて、退屈そうにしていました。



聞けば、コウイカは、昨年に引き続き良くないそうです。



020.jpg



はやと丸岸壁でも、エギングでコウイカを狙っている方がズラリといましたが、エサ巻きスッテでもなかなか釣れていないのに、エギで簡単に釣れるとは思えません。



仕方なく、貯木場のほうに向いました。


023.jpg


こともあろうか、多々良川をカヌーで下ってきた方がロッドを振って、目の前で何かを狙っています。


024.jpg


恐らくはシーバスだろうと思うのですが、カヌーで登場するとは!驚きです。


すでに、7時を過ぎているのですが、なかなか暗くなりません。


陽が長くなって、暗くなるのが遅くなりました。


暗くなったらアタリがあるはず・・・なんですが・・・。


暗くなってもアタリすらありません。(涙)


結局箱崎のバナナ埠頭に戻り、マル秘ポイントを探ると実に警戒心丸出しの食い渋ったアタリがあり、散発的にメバルが釣れます。


大きなアタリがあり、もしかして良型のメバル!!??と思いきや、正体はこの方でした。


026.jpg



25センチ弱のレギュラーサイズのタケノコメバル



バナナ埠頭では久しぶりに釣れました。



たまに底を探ると鋭いアタリがあり、釣れたのがこちら。


029.jpg


23センチぐらいのキスです。



9時を廻り、バナナ埠頭では実質一時間でこの釣果。



030.jpg



潮も小潮で9時半過ぎぐらいが、ド干潮の下げ潮でしたので、食い渋り丸出しのアタリだったのかも?



まあ、ボウズだけは免れました。



今日のような状況では、かなりメバル釣りに慣れていないと、恐らく1匹も釣れないのではないか??と思います。



竿先にほとんどアタリがでませんでした。



アタリが出ない「居食い」が分る方だけが釣れる状況でした。



日中は真夏日のようにピーカンで暑かったのですが、さすがに夜は肌寒い。



夜釣りをする方は、パーカーブルゾンをクルマに積んでいたほうが良さそうです。



これだけ天気が良くて暖かいと、明日ぐらいは水温が上がって食いが良くなるかも?



こればかりは、やってみないと分かりません。





スポンサードリンク

まとめ

肩身が狭い三菱車のオーナー

私は今現在三菱のクルマに乗っています。


002_20160428233344d09.jpg



丁度タイミングベルトが切れそうな塩梅になってきたので、昨日タイミングベルトの交換オートマオイルの交換ワイパーの交換や俗に言うオイル交換もしてもらいました。


12年間乗って96000キロぐらいの走行距離です。(汗)


心配なのは、本当に真面目にやったのだろうか?と思うことなのです。



心配だからと言ってもエンジンを開けてまで確認できる技術も知識も持ち合わせていません。



もはや、信じられないのです。



以前も三菱のステーションワゴンに乗っていて、ステーションワゴン車では平戸や九十九島方面などにも良く釣りに出かけました。



その車も新車で購入して、凡そ8年ほど乗って走行距離が12万キロを超えて、あろうことか井尻の六つ角の交差点でタイミングベルトが切れたみたいで、ウントモスントモ・・動かなくなり、JAFを呼んで、自宅の駐車場までレッカーで運んで、今の車に乗り換えたのです。



さすがに、井尻の六つ角で車が動かなくなった時は、冷や汗ものでした。



ハザードランプを点滅させても、後ろからクラクションの嵐!!!



そのとき初めてタイミングベルトなるモノがエンジンに入っていて、これが切れると車が動かなくなることを知りました。



比較的新しい車は、タイミングベルトではなく、タイミングチェーンが入っていて、タイミングベルトの交換は不要なのです。



あいにく私が今乗っている車を新車で買った時は、同じ車種でもタイミングベルトで、翌年からタイミングチェーンの入ったエンジンが搭載されたらしいのです。(涙)


003_20160428233345742.jpg




さて、問題になっている三菱自動車の不正問題ですが、2000年に大規模なリコール隠しが発覚して、2002年には三菱車である大型トレーラーから外れたタイヤが転がって、ベビーカーの母子が死傷する事件が起きたことは三菱車のユーザーとして記憶に焼きついています。



以前乗っていたステーションワゴンの時も、何度かディーラーの方が「部品を良質のモノに交換しますから・・・」と、車を取りに来ては修理して持ってきてもらっていました。



今思えば、ユーザーからの不具合情報を隠し続け、こっそりと修理する「リコール隠し」を続けていたことは、ウスウス分っていました。



最近担って、軽自動車4車種の燃費性能データーの改ざんがことの発端となり、1991年から凡そ25年にわたり法令と異なる不正な方法によって燃費を測定してらしい。



ユーザーを裏切り、国を騙し、日産にも迷惑をかけたワケである。



ただしである。



私が三菱車を購入し続けているのは、営業の方の人柄が気に入っているからである。



006_20160428233346869.jpg




この方が悪いわけではないし、販売店の営業の方や整備士の方が悪いわけでもない。



悪いのは、不正をはたらいても、売れれば良いとして、ユーザーを騙し続けた歴代の経営者層であると思う。



まずは、不正の全容・全貌の情報を開示・公開して、経営責任を明確にした上で、ユーザーへの謝罪と補償を出来る限りやることではないだろうか?



モノ作り日本の看板に泥を塗ったこの企業が、これから海外でどういう評価と扱いを受けるのかを見続けたいし、国内でも今後どのようになるのかをしっかりと見届けたい。



























スポンサードリンク

まとめ

メバルのあっさり風南蛮漬け

妻は料理が得意です。


得意と言うより自分が美味しいものを食べるために料理を作ることが好きなようです。  ^^;


美味しいものに対する探究心は呆れるほど旺盛で、外食して美味しいものを食べると必ずその料理を再現し、それ以上に美味しい料理を作ります。(驚!!)


過日釣ったメバルを持って帰った翌日には、ベランダでなんと不思議な形をした干物と化していました。


002_20160423074711dc1.jpg


頭から落として、ウロコを取って、しばらく塩水に浸けておいたものをキッチンペーパーで水分を拭き取り、それから干したようです。


025.jpg



一つ一つが透き通るようにキレイです。



てっきり翌日ぐらいには、炙ったものが食卓に出てくるものとばかり思っていましたが、しばらく出てきませんでした。



自分ひとりで食べたのかな?と思いきや食卓に出てきたのがこちら。


005_20160423074710ace.jpg



メバルのあっさり風南蛮漬けです。



油を多用しなくて済むように予めある程度干して水分を飛ばし、薄くコロモをつけてフリッター風にしたもので南蛮漬けを作ったようです。


唐揚げにしてから南蛮漬けを作ると油が飛び散るのがいやなのと、油分を抑えるためにこのような作り方をしたようです。


なるほど、なるほど・・・


手間ヒマを惜しまず手際よく料理を作る妻にはいつも感心してしまいます。


感謝、感謝です。








スポンサードリンク

まとめ

博多マルイのグランドオープンに出かけました!

朝方の豪雨悪夢で、早朝から目が覚めました。


悪夢と言うのは私が釣りをしている横でジェットテンビンにハリがいっぱい付いた仕掛けをワザと私の近くで振り回す御仁がいて、「バカ野朗!あぶねぇだろうが~!!」と文句を言っている夢だったのです。 ^^;


寝ていてもうるさいと言われる私は、寝ていても大声で笑ったり、怒鳴ったりしているらしいのです。  ^^;


案の定・・・・妻が目をこすりながら、私の部屋のドアを開けて、「朝から大声出して・・・・!!うるさいんやけん!!」と文句を言って再び自分の寝床に消え去りました。


それにしても凄い雨量でした。


午前中に博多マルイのグランドオープンに行くことを断念して、昼から小降りになったところを見はからって西鉄バスで博多駅まで行くことにしました。


博多駅周辺の駐車場は心臓に悪いです。


しかも、久しぶりにバスに乗ると新鮮です。


クルマを運転する時はキョロキョロ出来ませんが、バスならキョロキョロし放題です。


マイカーでは筑紫通りを通って博多駅に向うことはほとんどなく、釣りの際は旧三号線を通りますから、尚更新鮮です。


バスから降りると知り合いの女性が勤めているマイングに立ち寄り、世間話を少々。


006_20160421213027805.jpg


ほどなく博多マルイに向いました。


雨は止んでいるような霧雨です。


007_2016042121302995a.jpg


表から見るとそんなに人がいないと思いきや、中に入るとすでに食べものコーナーには行列が!



008_20160421213247ec1.jpg


入り口で博多マルイの案内パンフレットを頂いて、6階までエスカレーターで上がっていきました。



韓国や中国からの観光客は地震の影響で少ないとニュースなどで報道されているにもかかわらず、私の前も後ろも中国の方でした。


6回で降りた私はすぐにHMV&BOOKSに向いました。



天神に行ってもジュンク堂に真っ先に向うのと同じパターンで、すぐに本屋に立ち寄りたがるのです。


HMV&BOOKSでは買いたい本が見つかり、即買いしました。



さらに、お気に入りのパーツを選んで作るカスタムパーツを置いていると案内書に書かれてある4DOTWATCHに立ち寄りました。



私は釣具よりも腕時計のほうが詳しいので、中を見回しますと、好きなアメリカのブランドのハミルトンとブローバの時計がレイアウトされていました。


更にスイスでは出荷額ナンバーワンのブランドであるところのティソの時計も少々レイアウトされていました。


ハミルトンのコーナーには私の好きなベンチュラシリーズやダイバーズウォッチのビローゼロもレイアウトされていました。


全体的に見渡しますと、お求め安くコスパに優れた時計を揃えている印象を受けて、なかなかやるね~!!と感心しました。


確かに、腕時計は男にとってはスッテタスシンボルの意味合いがあることも否めません。


しかし、スマホが普及する中、腕時計をしない若者も多いのです。


だからこそこの売り場なのか!と感心しました。


でも、ドンキとは趣が違います。


ザッと見て、一番値が張ったのがハミルトンのダイバーズウォッチのビローゼロの20万チョイぐらいですか。


ティソやブローバやハミルトンも値の張るモノは幾つもありますが、それを切り捨てた潔さに脱帽しました。


私も時計が大好きなので、ケース(時計本体)を選んでいただき、TPOにあわせていろいろなタイプのベルトをチョイスできる腕時計を選ぶことが流行っているのは必然的だと思うのです。


腕時計はベルトを換えただけで、ガラリとイメチェンします。


シンプル且つスポーティなオーソドックスなメタルブレスもよし!
細かなメッシュのメタルブレスであるミラネーゼタイプもレトロ感が演出できます!
いろいろなタイプの印象とエレガントさを味わえるレザーベルトも種類は豊富です。
ミリタリー風な多種のデザインが楽しめるNATOベルトも今風でお洒落です。
ダイバーズウォッチやマリーン用にはラバーベルトも実用性があります。


そんなことを考えながら、時計コーナーを見ていました。


しかし、人の多さに酔いがちな私はここからエスケープしました。


妻と一緒にほとぼりが醒めた平日にまた行って各フロアーを見たいと思います。


思ったよりも高くありませんよ~!!


時代のニーズとウォンツをよく研究されておられます。





































スポンサードリンク

まとめ

メバルは凪(なぎ)には釣れにくい!!

陽が長くなったので、日没が遅く、夕方の7時ごろくらいから釣り場に入ると丁度良い季節になりました。


これからどんどん陽が長くなるために、日没が遅くなり、納竿の目安としての午後9時までの釣り時間が更に短くなります。


さて今日はうすら寒いのですが、珍しく潮見表を確認すると、中潮で午後の8時が満潮とのことなので箱崎埠頭のバナナに向いました。


これまでの経験則から「メバルは夕マズメのド干潮からの上げ潮でよくアタル」という持論を持っていたのですが、どうやら今年のここは違うようです。



釣り場に着くと、釣り人が何かを狙っていました。


001_20160418223904746.jpg


動きを見れば、エギングコウイカを狙っている様でした。



今年も今のところ、コウイカは散発的な釣れ方しかしていないようです。



さていつものポイントを探ることにしました。



002_2016041822390818b.jpg



かなりのベタ凪波っけがまるでありません。



案の定メバルが警戒しまくって、食いが渋いようです。



ハリスにつけているルアー用のシンカーを外して、ガン玉のBに付け替えました。



なるべく沈降速度を遅くしてメバルにアピールし、エサを咥えても違和感がないように・・・・・との配慮です。



すぐに小さいながら1匹目のメバルが釣れました。


004_2016041822390971a.jpg


ですが、ベタ凪で釣り易くアタリは鮮明に分るのですが、食い渋っています。



釣りの基本書などには、「メバルは凪を釣れ!!」などと書かれていますし、メバル凪と言う言葉もあるぐらいですから、5年ほど前ぐらいまでは私もそう思い込んでいたのです。


しかし、メバルは多少波っけがあるほうが確実に食いが立ちます。



メイタやセイゴが好むほどの波っけはよろしくありませんが、ベタ凪はよろしくありません。


この塩梅が難しいのです。



自然は「釣り人に都合の良い条件」であることのほうが稀です。



そうこうしているうちにKさんが散歩でやってきました。



竿を持って、釣り談義をしながら移動しつつ釣り続けました。  ^^;



Kさんの前で散発的に釣れるメバルを見ながら、私が居食いで竿先にアタリが出ないパターンで釣り上げると、「さすがやね~!!」などと、ありがたくもないお世辞を連発。  ^^;



疑わしきはアワセろ!!」はメバル釣りに限りません。



Kさんは喋りたいだけ喋って、「じゃ~、今度は竿を見せに来るね!!」と元気よく帰りました。


何の竿を見せてくれるのか、意味が分かりませんでしたけど・・・・!!(苦笑)



下げ潮になった途端にアタリも遠のき、ここで納竿。



2時間近く釣ってこの貧果。


006_20160418223908003.jpg


大きいものを3匹選んで、あとはリリースするつもりが、「妻が作りたいものがあるから持って帰って!!」と電話で連絡。



寒いのですが、風がない分、前回釣り場に立ったときよりも体感温度はまるで違っていました。



帰宅すると、「8時45分前後に震度3ぐらいの地震があったっちゃが~!!」と、妻がひと言。



釣り場では何も感じんやったバイ!」と言いますと、



釣りバカを通り越した本当のバカは地震を感じるセンサーも体に付いてないっちゃろうね~!!」と皮肉タラタラ・・・。(苦笑)



釣り場に立ったときは竿先とイトフケに全神経を集中しているために、地震すら感じなかったのかもしれません。


















スポンサードリンク

まとめ

過去最多の余震で釣りは断念したが、地震酔い??

午前中に歯医者に行って、ようやく右下奥歯の詰め物が終わりました。


ここだけで2ヶ月はかかりましたので、まずは第1クール終了!!と言う感じです。


歯科衛生士の美人の女性は、昨夜とその前の日の夜の地震が恐ろしくて睡眠不足だったとのこと。


私は恐らく口をアパンと開けて寝ていたはず。  ^^;


歯を削っている最中に地震があったらどうしよう?などと思いつつも歯の治療を受けていましたよ。


歯医者を出てから弓田の博多ミストの釣具のポイントで釣り場報や釣具を見て廻りましたが、何も買いませんでした。


我ながら、いやな客です。(苦笑)


自宅で本を読んだりサイトを作っていると、15時過ぎに大きな余震がありました。



その前後にも小さな余震が何度かありました。



船酔いではありませんが、こう頻繁に地震が起こると、いつも何か揺れている気が致します。


地震酔い」なんてボキャブラリーがあるのでしょうか?



地震に関するニュース記事を読んでもますます恐ろしくなりそうなので、詳しくは読まないことにしました。



夜から雨が降るとのことで、やはり釣りは断念しました。



001_2016041619341160a.jpg
(まさに暗雲の兆しです!)


大きな地震が来て都市高速が崩壊したら、3号線の博多駅裏から築港までは危険ですし、埠頭なども亀裂で寸断されたらクルマで動けなくなることも考えました。



自宅にいるのが安全なのかどうかも分かりませんが、それにしても余震が多い。



こんなに余震が多いと、既に高い建物の柱には有形無形のキズや亀裂が生じているのではないか?とも考えられます。



こんなところに大きな地震が起きたことを想像するだに恐ろしい。



また今夜も真夜中に大きな余震がないことを願うばかりです。







スポンサードリンク

まとめ

余震が続く福岡市内とヤマメ料理

昨夜は一昨日もらったヤマメを妻が料理してくれていました。


003_20160416090247459.jpg


ヤマメと言えば塩焼きが定番で、小さい割には食べるところがいっぱいで実に美味しい魚です。


スーパーではまず見かけない天然ヤマメですから、ありがたく頂戴いたしました。


002_201604160902454fa.jpg


更にもう1匹はバター焼き

004_20160416090248cb2.jpg


白身で淡白な魚ですから油との相性も抜群です。



自分が釣ったヤマメではなくもらい物なんですが、普段食べれない魚を頂くと嬉しいものです。



さて、昨夜は丁度布団の中に潜り込んで本を読んでいると震度3ぐらいの余震がありました。



その後も震度1~2の余震が数回続きましたが眠たくなったので寝てしまいました。 ^^;



今日は休みですし、クルマで通勤しているので公共の交通機関とは無縁ですが、鹿児島本線(門司港~大牟田)、西鉄大牟田線も運転見合わせ中のようです。



サービス業が主体の福岡市にとっては土日・祝日はカキイレドキなのに、通勤が大変な方もおられるはずです。



余震で西鉄大牟田線までもが運転見合わせなんて・・・、福岡では滅多にないことです。



警固(けご)断層帯は、博多湾から太宰府市にかけてあり、自身の専門家の調査報告では向こう30年にマグニチュード7.2~最大7・7の大地震が起こる確率が高いとされているものです。



明日起こるのか?
30年後に起こるのか?
それとも起こらないのか?
分っちゃいるけど地震の対策なんて、する人がいます?



ヤマメをくれた青年は、今日も日田方面に再びヤマメを釣りに行っているはずです。



地震で地盤が緩んで落石が怖い!などと言いつつもヤマメ釣りたさに渓流を釣り歩くようです。 ^^;



私も歯医者に行って、夕方に天気が崩れなければ、地震が起きても危なくなさそうな場所で竿を出す予定です。



夜から大雨の予報が気になりますけど・・・。










スポンサードリンク

まとめ

震度3以上の地震とヤマメ

熊本を震源地とする震度7の地震が起こり、福岡市の博多区でもかなり揺れました。


机に座って、パソコンでニュースなどを見ていると、突然の地震による揺れです。


体感的には震度5以上あったのでは??


今棲んでいるマンションを購入したのがあの玄界沖地震の年で、丁度あの日に私は姪浜の釣具のポイントでエサを購入して、能古島に渡る予定でした。


当時釣具のポイント姪浜店は玄関口にクーラーを積み上げていましたが、私が丁度小さなクーラーが欲しかった時で、クーラーを眺めているといきなりクーラーが崩れ落ちてきて、私が触った為にクーラーが落ちてきたのか?とも思いましたが、そうではありませんでした。  ^^;


地震と分り、すぐさま1階の駐車場からクルマを出しました。



ポイント姪浜店は地上が駐車場になっていて、店舗は2階ですから、店舗が崩壊してクルマがペシャンコになるかも?と思ったからです。



自宅にいる妻に携帯から電話をかけても通じませんので、姪浜のコンビニの前の公衆電話から自宅に電話しました。



妻の安否を確認した私は能古島の渡船場に向いましたが、あいにく欠航!!



渡船場の前の広場が液化現象でところどころ崩れていました。



仕方ないので、駐車場に車を止めて姪浜の漁港から釣りをしてみました。



見事に何も釣れません



魚の気配がないんです



さすがに地震があると、魚もエサを食わないのか?とも思って釣りをしていると、パトカーが廻ってきて、「そこの釣り人!津波の危険があるから釣りを辞めてください!!」と外部スピーカーでアナウンス。



俺のことじゃないよな?と思いつつ周辺を見渡すと、私しかいません。 ^^;



津波なんか・・、来るわけないだろう!!??と思いつつも、シブシブ・・・納竿。



道路が渋滞していて、姪浜から博多区の自宅まで3時間ぐらいかかりました。(涙)



あの時のことを思い出さずにはいられません。



この記事を書き始めた22時過ぎにも余震がありました。



震度3以上あるようです。



今日は職場の若者が早朝から日田方面にヤマメを釣りに行き、12匹も釣ったそうでそのおすそ分けを4匹も頂きました。


002_2016041422410173b.jpg


これから食べようと思っていた矢先の地震でした。



更に22時39分ごろにも余震がありました。



周知の通り、福岡市内には警固断層が走っていて、このプレートが今回の地震でずれたとなると、近いうちに再び地震が起こるかもしれません。



何とも、いやな気分です。



何百年も大地震がなかった福岡で、何で今のタイミングなのか??



今夜大きな地震があるのでは?などと思うと、オチオチ寝れません!!









スポンサードリンク

まとめ

春冷えで早々に撤収した箱崎埠頭

4月も3分の1を過ぎた昨日、箱崎埠頭に行って見ました。


風が強く・・・・・凄く寒い!!


急いで車に積んであるネックウォーマーダウンパーカー防寒用のズボンを取り出したが、それでも寒い。


船が3隻も停泊していて、釣れる場所がふさがれている。(涙)


仕方なく脇に行くと、椅子に座って竿を3本出している釣り人が・・・。


001_20160412063234a0a.jpg


どうやらコウイカ狙いのようです。


陽が長くなり、暗くなるまでに時間がかかるような時季にもなりました。



既にコウイカがぽつぽつ釣れているようで、埠頭の際にはコウイカの墨跡がありました。


002_20160412063235357.jpg



去年は壊滅的にコウイカが少ないと嘆いて釣り人が多かったのですが、今年はどうなるんでしょう?



昨年はメイタ~チヌも壊滅的に少なかったのですが、代わりにカワハギやサンバソウが湧きました。



何か因果関係があるのかどうか?



夜になっても風は収まるどころかますます強くなり、寒くてたまらん!!


これが春冷えと言う現象なのでしょうか?



釣り人も来るには来るんですが、あまりの寒さとまるでアタリもない事ですぐにいなくなります。(苦笑)



春冷えで水温も下がったのか、まるでアタリすらありませんし、セイゴも全くボイルしていません。



唯一アタリがあったのがこちら。


003_20160412063237198.jpg



暖かくなったかと思ったら突然の寒さで、早々に撤収することに致しました。



帰り道のサンゲツの電光掲示の温度計は11度



自宅近辺は海沿いほど風はなく、海辺の寒さを思い知らされました。



円高と株安で個人消費も冷え込んでいるとのこと。



どこの世界も冷え込みはいかんですね!!








スポンサードリンク

まとめ

歯医者通いと魚釣り

昨年の12月から行き始めた近所の歯医医院


4月になっても遅々として治療は進まず、今日は奥歯の模り


下の奥歯なのに上まで妙な冷たいシリコン?みたいなモノを詰めた模りをされて、本当に吐き気がしました。(涙)


しかも、下の奥歯の模りでは、麻酔も打たずに周囲の歯を削るもので、しみるのなんの・・・・!!


そこに強い風を吹きかけたり、水を掛けたりするのだから・・・、しみないほうがおかしい


私ははっきり申し上げて、Mが好きではありませぬ!!


世の中に歯科医院が好きな方がいたら、まぎれもなくMです!


もう歯医者に行くのは飽きた!」と妻に言うと、妻がマジで苦笑い。


チンタラチンタラ・・・しやがって、抜くなら抜く、抜かないなら速攻で治療して欲しいものです。


夕方から普段行かない長浜の奥の釣り場に行ったり、荒津オイルセンターも覗いてみましたが、さすがに昨日の春の嵐の後なのか、釣り人はあまりいません。


ところどころでカモが何かをついばんでいます。


008_20160408221657acf.jpg



釣れるカモ??なんて・・・、ダジャレの独りごとを言いつつ竿を出してみました。


002_2016040822165622a.jpg



しかも、大潮だからなのかどうか分りませんが、ゴミばっかり浮かんで、アタリが全くありません。



仕方なく、いつもの中央埠頭の御笠川沿いに向うと、ここでもまるでアタリがないのです。



おいおい・・・・!!


セイゴぐらいはアタるはずのポイントさえアタリがない!!


どうしたことか?


仕方なくベイサイドに行きましたが、釣り人は私一人ですし、ここもゴミばっかり浮かんで釣りになりませぬ。


なんとか釣れたのは小さなメバル2匹のみ。


013.jpg


014.jpg



もちろんリリースです。


昨日の豪雨で川が氾濫して、大量の雨が博多湾に流れ込んで、魚がどこかに行ってしまったのでしょう。


自分のウデのことを棚に上げて、「自然のせい」にしてしまう卑怯な男でした。 ^^;


釣れない時は、海のせい、潮のせい、自然のせいにしましょう!!


これが何十年も釣りをする秘訣ですよ~!!







スポンサードリンク

まとめ

花見と訃報

今日も野暮用で朝倉市に出向きました。


春の日差しが暖かいどころか、暑いぐらいの日差しです。


1週間前に箱崎埠頭や須崎埠頭でダウンパーカーを着て釣りをしても寒かったのがウソのような気候です。


急激な気温の変化かどうかは分りませんが、持病の腰痛が怪しい!!


20代半ばでぎっくり腰をやって以来、定期的に地獄の腰痛に見舞われます。 ^^;


ひどくなると、朝起きてから布団から起き上がれません。


何かに掴らなければ起き上がれない情けなさ・・・ときたら・・・。


洗面場で顔も洗えません。


それでもクルマに転がり込むようにして職場に向かい30年間以上欠勤ゼロ更新中です。


そんなことはどうでもよいのですが、花立山温泉近くの川の土手に並ぶ桜並木の美しさにクルマを止めてついついカメラのシャッターを押し続けました。

007.jpg

006_20160403002528556.jpg


知り合いから掘りたてのタケノコを頂きました。


001_20160403002528a91.jpg

002.jpg


夕飯は妻が早速タケノコご飯と煮物を作ってくれました。


008_20160403002528fe3.jpg


とても美味しく食べていたところに携帯に知らぬ人から着信が・・・・!!


普段であれば、ほとんど無視するのですが、なんとなく気になり電話をしますと、30年以上も前にお世話になった先輩の奥様からの電話でした。


先輩が先月お亡くなりになられて、先輩の携帯電話に残っている電話番号に電話をかけているとのことでした。


この先輩とは妙にウマが会い、実は全く同じ日に結婚式を挙げたことと、同じマンションに住んでいたことから他人とは思えぬ仲だったのです。


スタート地点がその当時同じような気がしたんです。


プログレッシブロックの代表的なバンドのピンクフロイドが大好きな先輩でした。


私もピンクフロイドが好きでしたので、お互いの部屋でよく語り合ったものです。


享年58歳


奥様は私の大学の先輩でもあり、この本を書いておられます。


51moSQGeReL__SX343_BO1,204,203,200_


好きな先輩の死に直面してもなお、お冥福をお祈りするしかなす術がございません。


今夜は先輩が大好きだったし、私も大好きなピンクフロイドのこのアルバムをこれから聴いてみます。


31WaHkXB5cL.jpg


ロックの名盤ですから知る人も多いかと思います。


私はジャズを聴き始める前はピンクフロイドやイエス、キング・クリムゾン・・などのプログレも大好きでした。











スポンサードリンク

まとめ