博多の伝統文化の記事 (1/1)

櫛田神社の南神門にある大好きな狛犬が行方不明???

中洲ジャズを見に行った昨日、少し早めにバスを乗り継いで櫛田神社川端商店街を散策いたしました。


GEDC2528.jpg



天神や博多駅などに買い物や用事があると、必ず寄るのがお櫛田さんこと櫛田神社なのですが、博多湾とは別の私にとってのパワースポットだと思っています。^^;


多くの外国人観光客の団体が、飾り山の前で集合写真を撮っていました。


GEDC2530.jpg


韓国人や中国人ではなく、東南アジア系の方々でもない外国人観光客の団体で、アメリカ人でもなさそうなんです。


皆さん凄く体格が良くて、ボリューミーな感じがして、どこの国から観光に来られたのかが気になりました。^^;


必ずお櫛田さんに寄る理由の一つが、川端商店街とキャナルの入り口の前にある南神門にある大好きな狛犬にご挨拶することでもあるのです。^^;


ところが、いつもいるはずの大好きな狛犬が、いないのです。


おい、おい…どうなってんだ???

GEDC2531.jpg

狛犬たちがおらんやん!!

一瞬・・狼狽した私は、よからぬことをいろいろと考えたんです。


けしからん輩がペンキをぶちまけただとか、落書きをしただとか、角を折っただとか・・・。


心配になって、社務所に行って南神門にある大好きな狛犬のゆくえを伺いました。(笑)


すると、「きれいに清掃するために他の場所に移動しています!」とのこと。


「そうなんですねぇ~!」と、私は安堵。


お櫛田さんの境内には、櫛田のぎなん、めおとぎなん、大水道の石ぶた、川上音二郎碑、博多べい、座牛、神馬・・などが配置されていて、狛犬もいくつもあるのですが、南神門にある狛犬がなぜか一番のお気に入りなんです。


こちらが今現在いない狛犬です。
023_20170909092151875_20180915115435e15.jpg

kako-ykXY7gRWrGUkUFec.jpg

003_20160909211244746_20180915115435920.jpg

近くでマジマジと以前撮影した画像を見ますと、確かに修復が必要なのかも?とも思いました。


個人的には、早く南神門に戻って来てもらいたい!!


私にとっては、大好きな狛犬がいないと、参拝した気になれませんでした。(涙)


次回会えるといいな~と思いつつ、中洲ジャズを見に行きました。



スポンサードリンク

まとめ

博多包丁を釣りに行く前に買った博多の釣りバカ

かねてより密かに欲しかったモノのひとつのが博多包丁です。




大庭さんは2018年現在80歳とのことです。


昨年の結婚記念日か妻の誕生日にプレゼントしようと思っていたのですが、「俺のためにこれで美味しい料理を作ってね!」と言わんばかりなので、多少気が咎めて購入には至らずにいました。


ところが今日、たまたまYou Tubeで大庭鍛冶屋さんの動画を見ていたら、料理好きの妻が「これ欲しいっちゃけど、結構いい値段するし、なかなかすぐに買えんとよね~!!」と言うので、釣りに行く前に大庭鍛冶屋さんに向かいました。
GEDC0576.jpg


アマゾンでも、楽天市場でも、ヤフーショッピングでも購入できないのです


色々とお話を聞いてから購入したのがこちらです。
GEDC0585.jpg
私自身魚はある程度捌けますが、これをマイ包丁にするのはいささか難ありです。


この博多包丁は妻が使ってくれるから私にとって価値あるモノなんです。


私が使っても、どうなんだろう?とも思います。



スポンサーリンク


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-2950578070253776"
data-ad-slot="5129953668"
data-ad-format="auto">





さて、箱崎埠頭は相変わらず冷え冷えで、釣り人は誰もいません。
GEDC0584.jpg


メバルを狙うつもりで場所を変えました。
GEDC0587.jpg


今日は市販の胴付き仕掛けにオモリを付けるところにもう1本枝バリを出しました。
GEDC0588.jpg



前回と違って相変わらず寒いのですが、風がないのでそれほど寒さを感じません。


前回と比べたら寒いのですが、極楽です。


ですが、最初にいつも釣れる魚がこの方。
GEDC0589.jpg


しばらくたって10センチほどのメバルが釣れました。


魚体の冷たいこと!!


更に数十メートル歩くと、竿先がゴツン・・・ゴツン・・・。



釣れたのは、お目当ての20センチを超すメバル
GEDC0590.jpg


ですが、期待とは裏腹にその後、まるでアタリの「ア」の字もないんです。(涙)


場所をバナナに移し、同じ胴付き仕掛けで探りました。
GEDC0592.jpg

GEDC0595.jpg

GEDC0596.jpg


パタパタと釣れるんですが、大きくても10センチぐらい・・・。


大物がいるんじゃないか?と探りましたが、同じサイズが次々に釣れるばかりで、納竿としました。


驚いたことに20センチオーバーのメバルは白いビニールバケツに生かしておいたんですが、随分と色が変わっています。
GEDC0598.jpg


釣れた時と同じメバルとも思えないほど変色しています。


帰宅しますと、妻が博多包丁を見て、喜んでいました。


明日からいろいろと切ってみたいよね~!!と申しておりました。


妻が喜んでくれるのが何よりです。^^;

スポンサードリンク

まとめ