姪浜界隈の記事 (1/1)

マリナタウンの釣り場はファミリーフィッシングパラダイスでした!

今日は釣りはパスして姪浜界隈に向いました。


途中寄ったのはこちら。

001_20161015215507af8.jpg

糸島方面に釣りに行く方はお馴染みの釣具屋さんです。

002_2016101521550885d.jpg

なんか~いいもんあるかいな?と思ったら、私にはなかった・・・!!(涙)


私には、ないだけです。^^;


姪浜の漁港に行ったら、いつの間にか入るのに駐車料金が取られるようになっていました。^^;


004_20161015231617115.jpg


かなり、暫く、ここには来ませんでしたので、知らんかった!


マリナタウンの釣り場に行くと、ファミリーフィッシングの親子連れの方がたくさん。


046.jpg


釣り人口が減少していると言われているのに、ここは別天地ですバイ。(笑)


城南区や早良区・西区と糸島方面の釣り人も案外多いはず。


トイレや手洗いも完備しているので、ファミリーフィッシングにはピッタリです。


随分昔のことですが、私も妻と息子と職場の女性を連れてここによく行ったもんです。^^;


帰り際に99%の多くの釣り人とはオーラが違うアングラーに遭遇!!
065.jpg


たしかこのアングラーは、昨年私が知る限り58センチオーバーのチヌを釣り上げた方です。
(ここ10年では博多湾レコードのチヌで、ロクマルは私が知る限り釣れていません!)


私が昔良く探っていたポイントで竿を出していました。


このポイントはほぼ99%の釣り人が竿を出したりしません!!


流石でございます


動物的な嗅覚が私と似ていらっしやいます。
(私はヘボ釣り師ですけど・・・!)


姪浜漁港の駐車場は1時間100円なので、それに間に合うようにいろいろと散策しました。


今回は釣具は無しでです。


時間一杯アチコチ歩きまわって、その後も荒津オイルセンターを観てまわり、須崎埠頭を見てまわり、中央埠頭も見てまわりました。


で、結局昨日買ったアオムシが推定20グラムほどトランクに入れっぱなしでしたので、箱崎埠頭のポイントに行きました。


086.jpg
カッコイイ大型客船が停泊してました。


相変わらず釣り人が多く、限られた場所でしか竿を出せません。^^;


釣果はたいしたことはないです。
087.jpg


アオムシの尻尾の部分ばかり残っていたので、アジゴは何匹か釣れましたし、底まで落とすとハゼが良く釣れました。


メイタとセイゴはでませんでしたが、憶病なメバルを2匹釣る事が出来ました。
088.jpg

089.jpg


昨日も数は少ないのですが6匹釣りましたので、今日はリリース。
(連ちゃんで同じ魚を持って帰るのは我が家ではタブーとなっています!)


たったの20グラム程度のエサもなくなり、強制納竿していると、なぜかパトカーが数台、消防車が数台サイレンを鳴らして来ました。


場所を間違えたようで、カッコイイ豪華客船の方に向っていきました。


何が起きたのか?分らないままに釣り場を後にしました。^^;


帰り際にクルマの中で聴いたのはこの曲。





マッコ・イタイナーを知る人には信じられないぐらいオーソドックスで、軽やかです。


「バラードとブルースの夜」というインパルスレーベルからのアルバムの1曲目の「サテンドール」です。


若かりし頃のマッコイ・タイナーのピアノはシンプルです。


帰宅すると、昨夜釣った25センチ程度の小さなセイゴの刺身を造っていました。(驚!)


090.jpg


あんな小さなセイゴを刺身にするとは、私の妻ながら恐るべしです。


















スポンサードリンク

まとめ