未分類の記事 (1/2)

ウミグモとアサリの貝毒に関する知識は知っておこう!

4月半ばに室見川に5歳の娘さんと奥さんを連れて潮干狩りに行った会社の後輩がいました。


その収穫を聞いてビックリ!!


小さなアサリが7~8個しか採れんかったとのこと。


聞くも涙、語るも涙とはまさにこの様なことですバイ。


このとき私が思いついたのがウミグモのこと。


ウミグモとは?




千葉県の木更津市で大漁発生してクローズアップされたのがウミグモ


無題
(画像提供:朝日新聞DIGITAL)


エイリアンのような気持ち悪い生き物で、「海の吸血鬼」と言われているのがこちらのカイヤドリウミグモ


アサリの中にいてストローのような口でアサリの体液を吸うと言う気色悪いヤツなんです。^^:


不思議なことにアサリやマテ貝には寄生するのですが、ハマグリには寄生しないそうです。


釣り人にとって興味深いのは、このウミグモの天敵と呼ばれるのがマコガレイやクロダイらしいのです。


と言うことは、マコガレイやメイタ~チヌはウミグモを常食しているとのこと。


千葉県の木更津市では、いつぞや潮干狩りのシーズン前にマコガレイを放流したとのこと。


マコガレイは博多湾では激減した魚種の一つです。
最近はメイタ~チヌの数も昔とは比較にならないほど少なくなったような気がします。


福岡市もウミグモ退治のためにマコガレイやメイタを大量に放流していただきたいものです。^^;


そうすれば、アサリもたくさん採れるし、釣り人も大喜び・・・!!(笑)


毎月安くもない市民税を払っている一市民の声に耳を傾けてもらいたいものです。


ところで、アサリをたくさん食べてお腹が痛くなっただとか下痢をした経験がある方はいませんか?


実は二枚貝には多かれ少なかれ貝毒と呼ばれる毒があることをご存知でしょうか?


私は30年ほど前に東京に転勤になったときに、アルバイターの友人の当時東京水産大学の学生さんから貝毒のことを聞いて驚いた記憶があります。


貝毒とは?




海中には毒性のあるプランクトンがいて、そのプランクトンを貝が食べることで貝の体内に蓄積するのが貝毒です。


アサリや牡蛎やホタテなどの二枚貝に多く、しかも毒性のプランクトンが発生するのは4月~5月頃の潮干狩りシーズンぐらいからなんです。


貝毒の種類は、
・アサリ毒
・記憶喪失性貝毒
・神経性貝毒
・麻痺性貝毒
・下痢性貝毒
・・・などがあります。


最悪なことに加熱しても毒性が失われることもなく、具体的な治療方法もないと言うことで、重症の場合は死亡例もあるのです。


牡蛎は英語で「R」の付かない月には食べるな!!と聞いた事がありませんか?


水温が上昇すると牡蛎は貝毒を持つことが多いからなんです。


でも、お店で販売されているアサリや牡蛎は検査を受けていますので、ご安心ください。


但し、なんでもそうですが、一度に大量に食べるのは控えた方が良いと思います。


貝毒に関しては各自治体が検査したことをホームページで公表していることが多いので、それを確認した上で潮干狩りに行かれてください。


博多湾内の潮干狩りは残念ながら、例の油流出問題で今年は諦めたほうが良いです。





スポンサードリンク

まとめ

潮と釣りの関係~博多湾メバル~今年のメバル状況

長く海釣りをしていますと、潮の大小潮の干満によって大きく釣果が異なる経験をしたアングラーは多いはずです。


私も30代、40代の頃は手帳に潮と釣果の関係を結構マメに書き記し、なんとなく法則性を見出したかったのですが、やればやるほどに整合性がなく、途中で辞めてしまいました。


と言うか、「無理!!・・・絶対無理!!」と思ったのです。


なぜならば、魚が釣れる条件は潮だけで決めれるものではないのです。


前日の天候や気温、その前の日の天候や気温、ベイトフィッシュの集まり方、エサとなるカラス貝の繁殖状況、潮の濁り具合・・・・・などで刻々と変化していくのが海なのです。


まさに、海自体が生き物で、昨日と同じ海はありません。


私が個人的に敬愛するJAZZマンの1人であるエリック・ドルフィーの「ラストデイト」ではありませんが、超一流のプレイヤーでも二度と同じ演奏が出来ないと言うのと同じです。





それに、整合性や法則性を見出すことがいかに馬鹿げているのかを思い知らされました。


ある程度の整合性や法則性を体感できても、絶対!!と言うことは有り得ません。


唯一言えることは、そもそも水深が浅い漁港や船溜まりでは、大潮のド干潮の時は全く釣りにならない!!と言うこと。(苦笑)


単なる時間のムダでしかありません。


そもそも大潮が釣りに良いのか?と言うことが命題なんですが、場所や狙う魚にもよるということなのです。


ちなみに私がこれまで大物のチヌを釣ったのは、若潮や長潮のド干潮からの切り替えしが多かったようなような気がしますし、ロックフィッシュと呼ばれている根魚なども若潮や長潮の満ち込みがよく釣れた記憶が残っています。


でも、これまた絶対!!ではありません


だけど、若潮や長潮の満ち込みはこれまでの経験上何かを期待させてくれるんです。


期待はずれのことも多々ありますけど!!^^;


このブログを書き始める随分前に私は、箱崎漁港で1時間で30匹以上のメバルをビシバシ釣っていた時期がありました。


でも、あれから10年ぐらい経った今現在では、そんなことはもはや夢物語にもなったような気がします。


結論から申しますと、箱崎漁港界隈を2時間近く探って釣れたのがこの釣果。


026_201704082111192a3.jpg

023_201704082111184de.jpg


たったの5匹です。(涙)



釣れる1匹1匹はメバルらしい憶病なアタリ方と引き具合を楽しませてくれますし、極端に小さなメバルは皆無です。


019_201704082111218ab.jpg


一番小さなメバルでも17センチぐらいです。



ですが、いかんせん数が少ない!!



アタリが少なく釣れる数も少ないのですが、小物がいないのが2017年博多湾のメバル状況です。



もしかしたら、大きなメバルが釣れる様な気もするんです。



に、しても、今年は小さなセイゴがほとんどいません。



昨年までは、また君たちか!!と、ウンザリするぐらいハリに掛かっていた邪魔者だったんですけど・・・。



このことがこれからの時期にどのように作用するのかは不明です。



なので、釣りが辞められん!!のです。



・・・と、言いつつ釣りバカは釣りが辞められない理由を適当に捜すんです。^^;



毎年のことですが、今年はどんな魚に出会えるかな?と思いませんか?




スポンサードリンク

まとめ

ヤマネコラーメンを食べてみましたばい!!

福岡ジビエフェスタに行った際に、福岡市役所の中の売店で購入したヤマネコラーメン


046_2017031723575399b.jpg


ペンダント欲しさにおとな気なく5つ購入して、後輩に2つやろうと思っていたのですが、あいにくの休みでそのまま持ち帰りました。


そんで、今日の昼飯に妻がヤマネコラーメンを作ってくれました。


001_2017032023033698c.jpg


タマゴとネギは入っていませんよ~!!


002_20170320230337833.jpg


どこかのラーメン店にその昔ドラゴンセットなるカレー+ラーメンのセットが蘇りましたバイ!!(苦笑)



で、食べながら改めて思ったのは、「なんでヤマネコラーメン???」と、いうこと。



福岡に固有のヤマネコなんていないし、あなたがもしも「家の近所にヤマネコがいる!!」と思っていたら、それは何らかの種類の飼い猫が野生化しただけのノラ猫でしかありません。^^;



日本にはヤマネコはツシマヤマネコイリオモテヤマネコしかいません。



イリオモテヤマネコは特別天然記念物で、ツシマヤマネコはただの天然記念物なんだけど、どちら希少種には変わりない。



特別天然記念物の方が偉い!!だとか、賢い!!わけじゃ~ない。



だが、何で(ツシマ)ヤマネコラーメンなのか?と言うと、非公開で、隠密裏にツシマヤマネコを飼育しているゲナ。^^;



たったそれだけ!!などと、福岡市民たる者は、本音を口に出してはいけないのだ。(笑)



インスタントラーメンのような風貌ではあるが、麺は生めんっぽい。



ちなみに麺を作っているのは、北海道の会社の藤原製麺と言うことも驚き。



まるで整合性が無いではないか!!



しかも、スープは勤務中に金を賭けてマージャンをしていて引責辞任となった方が会長を務めていた企業が作るスープ。



まっ!従業員の方には無関係だから、これまたOK!!なんだけど・・・。



何から何まで福岡市とは縁もゆかりもないラーメンで、これが福岡市の動植物園や福岡市役所で売られていることにも整合性が全くない!!



だが、そげなことは、・・・目くじらを立てるまでもなく、どうでもよい!!



要は美味しけりゃ~、良いだけ!!のお話なんだけど、食べて見ると麺がツルツルしていて喉越しが良くて、スープも旨い!!



とんこつラーメンが基本的に大好きな私は、カップラーメンでさえクソ不味いラーメンと言うのを知らないが、ラーメンが苦手な妻も「なかなか美味しいよ~!!」と言うぐらいなんで、多分、恐らく、きっと・・美味しいはず!!^^;



美味しけりゃ~良いのです



で、今のところ私が知る限りでは福岡の動植物園と福岡市役所の売店でしか買えないのですが、アマゾンでも買えるらしい。




藤原製麺 福岡市動物園ラーメン とんこつ 105g×10袋



知り合いや親族に福岡のお土産や変わったラーメンとして贈る分には、及第点のとんこつラーメンだと思います。



海ノ中道にある水族館も、同じラーメンでパッケージを変えて、ゴンズイラーメンだとかバリラーメンなどを売り出したら面白い。



福岡県が漁獲高日本一のふぐを単に載せただけの「ふぐラーメン」のパッケージだと、「ふぐなんて入っていないのに何でふぐラーメンなどというネーミングをつけるのだ!!」とクレームが殺到しそうです。^^;


もうひとひねりすると、「ごぼう天ラーメン」などと言うのは、見たことがないので案外ウケるかもしんないぞ~!!



著作権フリーなんで、我こそは!!と思うラーメン屋さんの店主は「ごぼう天ラーメン」を試作して頂きたい。



面白いかも??



美味しさは別として、興味本位で食べたくなりませんか?































スポンサードリンク

まとめ

博多湾でアラカブの釣れる時期とツクシの採れる時期の相関関係

前回の記事で、参考になるコメントを頂きました。



昨年同じ頃に27センチのアラカブを釣られたというご報告でした。



そうなんです。



なぜかしら、このサクラが開花するような時期にアラカブが夜釣りで、しかも、浅いタナで釣れることを過去に何度も経験しました。


gedc6110_201703192339230d4.jpg

gedc6172_20170319233924557.jpg
(どちらも25センチオーバーのアラカブです)



真夏の方が活性が高くて釣れる様な気もいたしますが、サッパリ!!なんです。^^;



私の拙い経験上で恐縮なのですが、アラカブは夜釣りでは防寒着がいるくらいウスラ寒い時の方がよく釣れた記憶があります。
(メバル、セイゴ~スズキも同様!!)(あくまで際狙いですけど!)



数年前の今頃に、長浜の魚市場の対岸部分の須崎埠頭で春先にメバルを狙っていたら、やたらと10センチ程度のミニカブ(小さなアラカブ)が、次々に釣れて辟易したことがあります。



マニアックな方であれば、水槽にツボでも入れて飼うと楽しそうなサイズです。(爆)



けしからんことに、こんなサイズのミニカブ(小さなアラカブ)を何匹かまとめて、トレーに入れて売っているスーパーもあります。



そげなことするけん、大きいアラカブがおらんごとなろうが~!!」と、慎んで申し上げたい。



私の体感として、アラカブ=桜の開花=ツクシの採れる時期なんです。



今日も僅か15分で130本以上のツクシをゲット!!
007_201703192257341b2.jpg

008_20170319225733fcf.jpg


妻がツクシWelcomで、「ハカマを取って湯がいて冷凍しておけば、いつでもたべれるけん!!」と、申します。



そのへんのことは、釣りバカの私には、よ~分らんのですが、ツクシを採るのは楽しいもんです。



妻から手の平の上で、仕事以外にも弄ばれているような気もする時があります。^^;



余談ですが、過日釣ったアラカブは妻が刺身にしてくれました。


078.jpg
↓↓↓
001_201703192257351f0.jpg

003_20170319225736710.jpg


(29センチのアラカブ1匹分です。)



旨いのなんの・・・!!



身がプリプリしていて、ほのかな甘みがあります。



滅多に私が釣ってきた魚を旨いと言わない妻が、「美味しいね~!!」と、言ってくれました。^^;



釣りバカ冥利に尽きる言葉です。



私が釣った魚を捌いて美味しい料理に舌鼓を打っていただければ、釣り甲斐があると言うものです。



メバルは釣っても私の口にはほとんど入りません。^^;



メバルは??!!と言いますと、妻が「何のこと??」などとボケてくれます。(苦笑)



そんなことより、次もメバルとアラカブ・・釣ってくるんよ~!!」と、半ば脅迫めいたことを言います。



嬉しいさ半面、悲しさ反面・・で、ござります。



アラカブは今の時期に浅いタナで狙えます。



穴に入り込むことが多いのですが、それは前回の記事に書いたとおりのことをすれば、たいてい獲れます。



大きなアラカブに遭遇するのは「」です。



「ツクシの採れるの採れる時期」は、博多湾の湾奥でアラカブが狙える時期でもあります。

スポンサードリンク

まとめ

29センチのアラカブと初チヌのバラシ(苦笑)

さて、須崎埠頭のおもだったメバルポイントを探りましたが、生命反応ゼロでこのポイントを諦めて次のポイントに向かうことに致しました。


066.jpg


須崎埠頭からの夕陽がとてもキレイで、しばらく眺めていると心が癒されました。


海辺に立って海を眺めている時に、辺りが薄暗くなってくると、アドレナリンとドーパミンが出てくるのが分るような気さえ致します。(笑)


この時間帯からが私の好きな時間帯です。^^;



紺色の帳が降りつつある時に、仕掛けを作ってケミホタルを右手で折る時に「昼間の喧騒を忘れ去るスイッチ」がONになります。^^;



ちょいと秘密のポイントに足を運びました。



昨年の末ぐらいから良く通った「メバルのマル秘ポイント」とは違うポイントです。



おもむろにアオムシをハリに掛けて、水深2ヒロからスタート。



1投目から、竿先を徐々に絞り込むアタリがあり、送り込んでアワセますと、ジャスト20センチぐらいのプリプリのメバル
068.jpg



その後もゆっくり歩きながら水深2ヒロぐらいを探りますが、アタリが少ない!!



ですが、時折アタリがあり、この数少ないアタリを100%ゲットすることに全身全霊を傾けました。


次はこの方。
072.jpg

073.jpg


やはり、この時期に良く釣れる20センチぐらいのアラカブです。


以前、私のこの拙いブログを見てくださっている方と釣り場でお会いして、「アラカブを釣ったことなどない!!」と言われましたが、攻めるポイントとタナがまるで違うような気が致します。


アタリが少ない中、歩いて探るとアタリがあり、またしても先ほどと同じような20センチぐらいのメバルが釣れました。
067.jpg


その後も同じような20センチぐらいのメバルを2尾追加。


タナを1・5ヒロに変更すべく、ケミホタルの位置をずらしました。


すぐさま、ガツガツ・・・!!と言うアタリがあり、アワセを入れるとどうやら穴倉に入り込んだ様子。


こういう時は無理矢理リールを巻いてはいけません。


私が良くやるのは、リールからミチイトを出して、テンションをゼロにした状態で竿を置いて2~3分待って相手を油断させることです。


こうすると、相手は油断して穴ポコから出てきて、「助かったぜ!!」と思っているのかどうか分りませんが、そこで一気にリールのハンドルを巻いて勝負に出るようにしています。


このやり方を覚えてから、魚がついているけどどこかに潜られて獲れないケースでも、90%以上はゲットできるようになりました。


で、いつもと同じように上記のことを致しますと、ズシリとした重みを感じる引き応えがある中、リールのハンドルを問答無用で巻き巻き・・・して、海面に上がってきた得体の知れぬ魚。


ミチイトを持ってブリ上げると、私もビックリの型の良いアラカブ!!!
071.jpg


頭もマルマル、全身デップリ!!


ハリを外そうとしたらハリがハリスから抜けてしまいまして、間一髪!!^^;


ここまでで、20センチぐらいのメバル4匹と同じく20センチぐらいのアラカブ1匹と29センチだったアラカブを1匹。
079.jpg



すぐさまエサのアオムシを付け替えて、今度は1ヒロを探りますと、すぐさまグイグイと竿先を絞り込むようなアタリが!!



メバルではないし、アラカブではない、フッコにしてはあまりにアタリがジンワリしています。



竿先がグイグイと曲がった時点でアワセを入れますと、本日最高にして嬉しくなるほどの引き具合で、リールのスプールからイトがどんどん出て行きます。



まさか?



よもや?



何度かやり取りをして魚が浮いてきたきたのを確認すると、40センチオーバーのチヌではありませんか!!



このウスラすら寒い時にチヌかい???!!とも、思いましたが、まぎれもなく・・・きれいな魚体のチヌ。



でも、タモなど準備しているはずもなく、ミチイトを持ってブリ上げようとしますと、オモリのところからハリスがブッツン!!



40センチ程度のチヌが惜しいわけではないのですが、ハリが掛かったまま逃げられたことが残念。



悔しい気持ちなどはゼロですが、またしてもアラカブが穴に入ったことを分っていながらハリス交換をしなかった未熟さに、我ながら呆れました。^^;



分ってはいるのですが、クソ寒い中夜にハリスをチェックしないものです。



ここで、納竿としました。



078.jpg



29センチのアラカブは私の博多湾レコードです。



船釣りでもあまり釣れるサイズではありません。



ここまで大きくなるに何年かかったのか知りませんが、バラしたチヌよりも私にとっては数十倍の価値がある1匹です。



50センチオーバーのチヌや90センチオーバーのスズキを見ても興奮しない私が、湾奥のへチで釣れたナイスサイズのアラカブに久々に興奮しました。



そういえば、尺メバルという言葉は一般的ですが、尺カサゴ(尺アラカブ)と言う言葉は一般的ではありません。



夜釣りには、まだまだ寒い時期ですが、こういう釣りもあると言うことです。



クソ寒い中、きわを狙い続ける釣りバカに釣りの神様が与えて下さった獲物の様な気がします。^^;






























スポンサードリンク

まとめ

WBCキューバ戦を見ながら西日本新聞の「こだま」を読んで苦笑い

WBCのキューバ戦を見ながら食事をしていました。


過日採った土筆のお煮つけを食べながら・・・。


001_20170314224429f7a.jpg


春を感じる土筆を食べれば、春・・爛漫!!


004_20170314224430630.jpg


と同時に、西日本新聞の「こだま」を読み返していました。


行儀が悪くて・・・すまん!!


子供の頃食事をしながらテレビを観ていたら、亡父にメチャクチャ怒られたことがトラウマにはなっていなくて、同時にいろいろなことをするので、妻からは相当嫌われています。^^;


基本的にセッカチで、アレもコレも同時進行でやらないと気がすまん性分なのです。


なので、投げ釣りをするときは必ず、ウキ釣りや落とし込み釣りもします。


投げ釣りは、竿先に鈴を付けて待つ釣りなので、基本的に退屈なことが多いはず。^^;


で、丁度8回裏に代打でソフトバンクの内川が犠牲フライで1点を追加して6-5で勝ち越し、その後に先頭打者ホームランを打ったヤクルトの山田が本日2発目の2ランホームランを打って8-5。


妻が拍手する中、西日本新聞の「こだま」を読んで、苦笑いしていました。


006_20170314224431dfd.jpg


私はかれこれ25年間西日本新聞一筋の読者なのですが、「こだま」欄が好きで、必ず目を通します。


いつもテーマが決まっていて、今日はなんと「釣り」でした。


すべての投稿記事を読んで心に残ったのが、
「車の免許返納さおじまいも」と言う記事と「3件の出来事嫌いになった」というタイトル記事。


著作権があるからあからさまに紹介できないのが残念だが、なるほどね~!と思うしかなかった。


釣りに関する思い入れはまさに十人十色で、苦い経験をして釣りを辞めた方も少なくない。


私のように辛いだとか苦い経験が多すぎて麻痺してしまっているバカも世の中少ないくないことも事実。^^;


賢い方は数度の辛いだとかイヤな経験をすれば、それを学習し釣りに決別するのだろうが、バカは痛みをすぐに忘れて次のことを考える。


いや、多くの釣りバカは辛い・嫌いと言うことを何も感じない不感症になっているのではないか?と思う。


だって、クソ寒い真冬の夜釣りでボウズを食らった挙句に、車のハンドルを持つ指先もがままならない状態になっても、次の釣行のことをイメージしているんだから・・・、釣りをしない方からすればバカ!!としか言い様がない。


でも、釣れない事も多々あるけんど、たまに良い思いもするったいね~!!


性懲りのない方しか釣りバカにはなれないかもしれません。


PDCサイクルなんて、マジで毎回やっているんだけど、チェック=反省しないワケ!!


計画を立てて釣り場に行って、釣れなくても・・・反省しないし、後悔もしない。


自分の釣りの腕前は棚に上げて、海のせい、潮のせい、前日の気候のせい、エサのせいにして、反省しない。(爆)


反省しないヤツだけがいつまでも竿を出すという釣りバカになれる暗黙の掟があるような気がします。



取材があるワケでもないので、自分の釣果に自信も責任も待たない!というある意味投げやり&横柄な態度で釣りをしている方ほど、楽しく長く釣りが秘訣ではないか?と、思います。




スポンサードリンク

まとめ

博多の醤油はなぜ甘い?

博多の醤油はなぜ甘いのか?をご存知でしょうか?



004_20170305235647bca.jpg




その前に、「俺は生まれてこのかた・・・・ず~っと博多あるいは福岡県から出たことがないけん分らん!!」という方もおられると思います。



基本的に博多に限らず九州の醤油は甘いとされています。



それを思い知ったのが20代後半の頃の東京転勤。



正直、醤油の塩辛さと不味さに恐れおののきました。



不味いと言う言い方には語弊があり、普段から食べ慣れていないのです。



九州に生まれ育った人にとって、関東の食の最大の障壁は醤油にあると思います。



なので、妻の実家の義母から定期的に醤油を送ってもらっていました。



ところが、逆に関東から転勤してこられた方々は、「どうしてこんなに醤油が甘いのか?」と、不思議に思う方も多いはずです。



博多の醤油が甘い理由はいくつかあります。



一つは大陸に近く砂糖が入手しやすい地理的環境にあったと言う説。



もう一つは気候が温暖なほど甘いものへの憧れと欲求が強くなると言う説。



更に、暑い時は塩分も必要ですが、甘いものを体が欲すると言う説。



どの説もなるほど~!!と思いませんか?



確かに九州の醤油の多くには砂糖などの甘味料が加えられています。



ものごころついた頃から何のためらいもなく育ってきた私達には「醤油とはこんなもんだろう??」と、思いがちですし、「これがスタンダードだろう?」と思うはずです。



でも、これが九州を出た他県や関東以北に行くと違うんです。



「食は文化である!!」とつくづく考えさせられます。



サブカルチャーなどという局地的なものではないのです。



福岡県ではどんなうどん屋さんでも「ごぼう天うど強調文少し大きい文字文字色ん」がメニューにないと、暴れ出したくなる気分にもなるはずですが、山口県のある地域を境に「ごぼう天うどん」など販売されていないのです。



博多、いや福岡県民からすれば、「ごぼう天うどんがメニューにすらないようなうどん屋などはうどん屋に非ず!!」と思うはずですが、他の都道府県は違うんです。



私は甘い醤油で育ちましたし、これからも甘い醤油を恐らく死ぬまで使い続けると思います。



生まれ育った環境で味覚も変わるんです。


話は変わりますが、25年以上も前に妻子と一緒に北海道に行った時に、小樽の北一硝子(きたいちがらす)で購入したのがこちらの 「液ダレしない ガラス醤油差し」。



003_201703060003508e2.jpg




25年以上も我が家では、当たり前のように使われ続けています。



たかが醤油差しですが、されど醤油差しでもあります。



安くはないけど、耐用年数から言いますと、コスパ抜群でしょう!!??








スポンサードリンク

まとめ

釣ったヤマメと忌まわしい寄生虫のお話

昨日●君が日田まで行って釣って来てくれた解禁直後のヤマメ塩焼きにして、美味しく頂きました。


001_20170304073704caf.jpg


渓流釣りが好きな方であれば、ご存知かもしれませんがヤマメの天然ものや放流されたものには、いろいろな寄生虫がいます。



ヤマメはエサ釣りはもちろんのこと、ルアーやフライフィッシング(毛バリ)の対象魚にもなっていて、水生昆虫やミミズ、サワガニやアブラハヤなどの小魚などをも食べる食性の魚なのです。



サワガニには、肺吸虫という寄生虫がいて、これを食べたヤマメは当然肺吸虫が体の中に潜んでいる中間宿主になります。



しかもタチが悪いことに、この寄生虫の症状はサバに棲息するようなアニサキスの様にすぐには発症せずに、数年後あるいは15年後ぐらいに発症し、最悪死に至ると言うことを釣り仲間から聞いたことがあります。



川魚の寄生虫はこれだけではなく、肝吸虫と呼ばれる肝臓ジストマ日本顎口虫横川吸虫広節裂頭条虫・・・などがいます。



吸虫のことをジストマといいます



肝臓ジストマはタニシやカワニナによくいる寄生虫で、これを食べると肝硬変になるといわれる恐ろしい寄生虫で、かの有名な魯山人が命を落としたのも肝臓ジストマが原因だったことは広く知られています。


この肝臓ジストマはマイナス20度の冷凍庫で20時間以上保存するか、よく過熱しない限り、家庭用の酢ぐらいでは死なない寄生虫であることは知っておくべきです。



また、横川吸虫は下痢を起こす程度で、稀に慢性カタル性腸炎になる患者もいて、博多の春の風物詩の一つであるシラウオに多くみられる寄生虫なのです。



魚屋さんなどでビニールに酸素を入れて膨らませた状態で1000円ぐらいで売られていますが、「踊り食い」は出来ればやめておいた方が良いと思います。



広節裂頭条虫は人体に入ると、最大10メートルにも達し、大便をするときに10メートルの寄生虫が肛門から出てきた!などという気持ち悪い寄生虫です。



最悪なのは日本顎口虫で、多くの川魚の体内に潜み、人間が食べても成虫になれずに幼虫のままなのですが、この幼虫がとんでもないヤツで、胃を突き破り、肝臓に達した後に、体中を縦横無尽に移動するという厄介な寄生虫なのです。



幼虫が体を動き回るだけではなく、皮膚の近くに移動するとミミズ腫れになったりコブができるらしいのですが、薬を塗ったら移動してしまうだけで幼虫は死にません。


更にこの日本顎口虫が目に移動すると、目が失明したり、腸に移動すると腸閉塞になったり、脳に達して脳障害を引き起こした事例もあるそうです。


この顎口虫はライギョやタイワンドジョウに棲息するので、ライギョの刺身は絶対に食べない方が無難ですし、東南アジアや中国ではライギョの刺身が旅行客に出されることがありますから、要注意です。



ヤマメと言えば「背ごし」を食べたいのですが、寄生虫のことを考えると生食はしない方が良いと思います。



002_20170304073705227.jpg




※ 山奥の川魚専門店ではプールのようなところに水を引いて、人工のエサを与えてヤマメを育てるので寄生虫がいる可能性は極めて少ないため「背ごし」で食べられるのです。



余談ですが、妻と結婚したばかりの頃、英彦山の麓にある川魚専門店で食べたヤマメの唐揚げの旨かったことが脳裏に焼きついています。


その時はお客が多くて、釣りで言えば小さな放流サイズのヤマメしか残っていなかったので、店主に頼んで唐揚げにしてもらったんです。


アツアツのヤマメの唐揚げをもう一度食べたい!!





























スポンサードリンク

まとめ

ひな祭りのちらし寿司がピンチ!!なワケ

今日も午前中は小春日和でした。


008_201703012340451ce.jpg



菜の花もところどころで見られる様になりました。



3月3日はひな祭り



残念なことに我が家に娘はおらず、当て付けのように妻はハマグリのお吸い物ちらし寿司を作るのですが、今年はどうやらちらし寿司が高くなりそうなのです。



と言うのは、ちらし寿司の主役であるイクラが昨秋高騰したが、ここへ来て更なる値上がり。



まあ、ちらし寿司の需給関係による値上がりとも言えなくはないのですが・・・・。



昨年の鮭の不漁が響いており、実は世界的にも鮭は値上がりしているのです。



チリ産の銀鮭ノルウェー産のトラウトなどと言った養殖モノも高騰しており、ロシア産の天然モノの紅鮭の仕入れ価格に切迫していると言う。



昨秋ぐらいから海産物はたいてい値上がりしています。



国産のちりめんはもちろん、インドネシア産のちりめんも高騰しています。



ご存知の方もおられるかもしれませんが、スルメイカをはじめとするイカ類も高騰しており、昨年末の松白スルメや国産・外国産のケンサキスルメのバカ高さには驚いた方もおられるかもしれません。



日本は世界で一番イカ類を食べる国なのですが、原料となるイカ類が減少し、イカの塩辛のたぐいにまで値段が上がっています。



そう言えば、博多の春の風物詩の一つであるカナギちりめん親カナギはいまだに玄界灘では全面禁漁ですし、本場の瀬戸内や淡路島でも漁獲高が激減しているようで、年々口に入らぬ状況となっています。



赤バラと呼ばれるフワフワのカナギちりめんは、もっぱら赤いプランクトンを食べるためにお腹が赤くなっていて、新鮮なモノは本当にフワフワで実に味わい深いものです。



市場に出回るやや大きめのカナギちりめんは、ヒネモノ(昨年以前に獲れたモノ)が多く、堅くてバサバサの状態です。



本当のフワフワの赤バラのカナギちりめんとはほど遠い食感と味なのです。



親カナギにしても、10年前ぐらいは100グラム150円以下が相場でしたが、現在では需給関係にもよりますが、基本的にいないので価格は高騰の一途を辿っています。



私なりの釣り人の視点から鳥瞰しても、「活きカナギに勝るエサはない!!」と思えるほど、船釣りで活きたカナギをエサにすると、ブリ、ヒラス、ヒラメ、スズキ、真鯛、チヌ、メバル、アラカブ、アコウ・・・などがバカスカ釣れる無敵のエサなのですが、活きカナギすら入手出来ないような状況になって久しいのです。(涙)



カナギは学名イカナゴで、関西方面の方は釘煮と言えばイカナゴと言うぐらい愛されている魚でもあるのです。



国産・輸入モノに限らず海産物は値上がりしています。



それでも、年に一度のひな祭りだから、高くても仕方ないと購入される方も多いはず。



市場に出回る魚介類は悲しいことに年々少なくなっていますし、可処分所得はそれに反して少なくなってもいます。



悲しいことに、今や、魚は庶民にとって高嶺の花になりつつあります。



日本列島の周囲は海なのですが、魚が減少している事実を知っておくべきではないでしょうか?













スポンサードリンク

まとめ

完膚なきボウズとふるさと納税

夕方から怪しい床屋さんに寄ってそのまま釣りに行く予定を企てていました。



近所のキャステングでアオムシを購入して、床屋に行って釣りに行くという計画は、アオムシを購入するまでは良かったのですが、あいにく怪しい床屋さんの休みで狂ってしまいました。(涙)



価格から申し上げても理容協会には絶対に入っていないであろう男●人の怪しい床屋さんのですが、あたかも正規の床屋さんのように月曜日に休むところが、ますます戦略的で・・・・・怪しくて、少し不愉快。(苦笑)



で、箱崎漁港に行ってみましたが、大潮のド干潮ぐらいです。^^;


005_201702272152025a2.jpg


ひしめく漁船の傍には、おびただしい数のボラの稚魚が口をパクパクさせて泳いでいました。


006_2017022721520447b.jpg



ですが、このような状況下で箱崎漁港で竿を出すほどの自信家ではありません。



なので、久しぶりに箱崎埠頭のバナナに行ってみました。


007_20170227215205193.jpg



夕陽に見惚れていますと、久しぶりにKさんとお会いしました。




いつもは自転車に乗って来るんですが、今日はパンクして、散歩がてら歩いて来られたとのこと。



クソ寒い中、1時間近く立ち話を強いられました。^^;



言いたい放題喋りまくったKさんがいなくなった後で仕掛けを作り竿を出すと、生命反応ゼロ!!



予想通りと言えば、予想通りです。



仕方なく、昨年の晩秋から見つけたメバルの鉄板ポイントで竿を出しましたが、ここでも生命反応はゼロで、買ったアオムシをばら撒いて自然放流!!??



正直2匹のアオムシしか使っていませんが、このような状況下で自宅に持って帰っても妻に嫌がられるだけなのは必至。



地産地消ではありませんが、博多で購入した青虫を博多湾に捨てて帰るのはある意味ふるさと納税ではないか?と思ったんです。



過日総務大臣が語った「ふるさと納税の返礼品の見直し」には個人的には賛成ですが、基本的には自分が住んでいるところに納税するだとか、被災地に納税するのがスジであるはずなのに、趣旨を逸脱して還元率だとか、これほど節税対策になるなどというサイトに人気があるのもどうかと思う。



この制度を上手く利用している人はある意味、節税を通り越して脱税の感じもしないではない。



そんな忌々しい本も売れていると言う。



国や自治体がやった施策に対してどう上手く立ち振る舞うかのノウハウを書いた本やサイトが呆れるほどにかなりあるんです。



これは失礼だが寄付と言うにはおぞましいほどかけ離れている。



見返りを求めないのが寄付だとしたら、返礼品など一切不要なはず。



しかも、所得控除にならないとしたら、どれだけの方がふるさと納税をしなくなることか?



おおよそ寄付の概念とはかけ離れた制度に思えるのは私だけか??



返礼品に追われて税収が赤字になった自治体もあると聞く。



これはこれで問題です。



しかも、釣りエサを返礼品にしている自治体がないことが残念!!



10000円寄付したら5000円分のアオムシが返礼品と届けられるだとか、5000円分のオキアミでもいいし、5000円分の岩ガニやカラス貝でも良い。



だが、そんな返礼品が届いた時はたいていの女性は中身を見て、口から泡を吹いて卒倒するかも??(爆)



周知のとおり、最近ではいろいろな日本近海はもちろん、世界的にも魚介類が激減しています。



今年もカナギは全国的に少ないようです。



温暖化だけではなく、エサがないから魚も少なくなっているとしたら、アオムシを海にばら撒くこと魚を増やすことに繋がるはず。



どこかの自治体が「返礼品はアオイソメにします!」と言ってくれれば、私はすぐにでも入金するかも??



ほとんどが韓国からの輸入なので、韓国との関係も友好的になるはず。



●安婦像など設置しなくなるはず。^^;



寄付した返礼品で美味しいモノを食べようなどと不粋なことを考えてはいけません。












スポンサードリンク

まとめ

プレミアムフライデーに「暗雲の兆し」を感じるのは私だけ?

「長時間労働の是正」だとか、「働き方改革」などと言う言葉は、昨今いろいろなメディア媒体、紙媒体でもよく見かけるようになりましたが、今に始まったことでもなんでもなく、実は随分昔から言われ続けていたことでもあるのです。



困ったことに日本人は働くことを美徳としていて、職場に朝から夜中までいることが、ある意味あるべき男の正しい姿みたいに言われ続けてきたのは否めない事実ではないでしょうか?



最低限のことを謳った労働基準法ですら遵守していないような大企業・中小企業は今でも数多く存在します。



世に言うブラック企業なのですが、一向に改善されません。



なぜこういう問題が延々と改善されないのか?を考えてみますと、政治資金を提供する経済団体の経営者層たちに不利益にならないような税制やゆるゆるの労働法の罰則規定が、長きに渡って意図的に不作為に放置されっぱなしになっていることが一番の要因ではないか?と思えます。



枝葉末節のナントカ改革などを小出しにしたところで、この問題は抜本的には変わるはずもありません。



周知のように、2月から毎月最後の週の金曜日はプレミアムフライデーと称して、15時に仕事を終わる半ドンを実施するとのこと。



こんなことを言い出したのが、経産省と経団連の方々たち。



その趣旨が、個人消費を喚起するためと、金曜の夕方からの買い物や旅行を促すための施策及び「働き方改革」の一環なんですと・・・!!??



既に、「こんなプレミアムフライデーを享受できる人は極々限られていてナンセンス!!」と言う声が大多数を占めているのが事実ではないでしょうか?


実施できるのは一部の公務員と一部の企業ですし、公務員も警察や消防や教員、役所の一部の部課などは到底無理なお話でしょう。



小売主体の第3次産業の占める割合が高い福岡市では、既にプレミアムフライデー対策の売り出しやイベントを計画しているところも数多く見受けられますが、限られたごくごく一部の方々のすべてが買い物や旅行をするとも思えませんし、個人消費を喚起するとも到底思えません。



周知の通り世の中は、多くの企業が求人難で苦しんでいます。



人手が足りない、人が集まらないような企業が無理してプレミアムフライデーの販促やイベントを手掛けようとすれば、既存のメンバーの残業公休出勤などが増えこそすれ、減りは致しません。



個人消費の喚起だとか言う前に、
今目の前にある現実が経産省のエリート官僚や経団連に所属する大企業のトップの富裕層にはまるで理解されていないようにも思えます。


現在の経済環境の実態は、
・年収300万以下の方が41%
エンゲル係数が上がってきている
というこの2点を深く勘案しても、プレミアムフライデーで個人消費が喚起できるとは思えません。



金はあるが使うヒマがないから、ヒマを作れば金を使うはず!!」などと、立案者が真剣に思っていたとしたら、おバカの極致としか申し上げられない。


こういう方々は、「子供食堂」だとか、「貧困児童」「貧困の連鎖」・・などの記事を目にしないのだろうか?



私もかなり脳天気だが、この方々たちの「常軌を逸した脳天気さ」には疑問を感じないわけにはいかない。



こんな馬鹿げた政策を整合性のない屁理屈を並べて実施するような行政や経済団体の言い分を聞いただけで、ますます将来が不安になって財布の紐が堅くなるのではないか?と危惧してしまう。


プレミアムフライデーの日に、ヒマを持て余した有閑マダムがどこかのデパート売り場で爆買いているような写真を撮って、「プレミアムフライデー活況!!」などとの見出しで新聞記事なんか書いてはいけませんよ~!!


最低でも、数十箇所ぐらいの地点で同じ時間帯の売れ行きを鳥瞰した内容でないと、事実誤認の可能性があるはず。


釣りの記事でもよくあるんだよね~。



神がかった腕前のテスターが潮が良くてたまたま次々にチヌを釣っているところを取材して、「博多湾チヌ入れ食い!!」などとの見出しを書く記事が。



それを信じて行った釣り人の99%以上が釣り人がボウズだった!なんてお話が。



木を見て森を見ず」ではないが、一部のみをみて類推解釈するような記事は少なくとも新聞などではあってはならないことです。


スポンサードリンク

まとめ

「70歳現役社会」が本当に良いの?それで幸せ?

今日は久しぶりに高宮に用事があって出かけました。


004_20170213221405863.jpg


用事を済ませて、昔この辺りに15年も住んでいたので、勝手知ったる場所をウロウロ・・・。


005_20170213221407e88.jpg


ここはその昔、「そばちゃん」というご夫婦で美味しいヤキソバを食べさせてくれるお店があったんですが、今は唐揚げ専門店に変わっています。


近頃、至るところに「唐揚げ専門店」が出来ていますよね?



思うに、唐揚げが好かん!!と言う方はあまりいませんし、家庭で美味しい唐揚げを揚げることができない主婦やしたくない主婦、
買った方が費用対効果が安くつく・・などと言う方が多いのだろうと思います。^^;


15年以上通った理髪店も今は姿がなく、空きテナントになっていました。


006_20170213221408a5e.jpg


西鉄の高架下のここも商売が難しいところで、テナントがコロコロ・・・と、代わります。



恐るべきことに、私が知りうる限り「しすこ」と言う喫茶店は、25年ぐらい前から確実にありますし、阪神タイガーズファン御用達の焼き鳥屋さんの「八女村」も健在でした。


003_2017021322140672f.jpg


そんで、アミカスに行って公的パンフを何枚か持って帰ることにしたんです。



その中の1枚に「福岡県70歳現役社会推進シンポジウム」なるパンフがありました。



その時はカバンに入れたままで、久しぶりに須崎埠頭に行ってみることにしました。


010_201702132304444b0.jpg

011_201702132304448c9.jpg


右を向いても、左を向いても、誰一人竿を出していません。^^;


2月とは言え、こんなに天気が良いのに・・・と、私は唖然としました。


ポイント築港店に行ってみようと思いつつ、ベイサイドに繋がる高架のところを通っていると、中央埠頭の先で工事が行われていました。


012_20170213230446e11.jpg


インバウンド受け入れのための、中央埠頭の伸張工事が既に始まっていたのです。


運悪く、ポイント築港店は月曜日でお休み。(涙)


中央埠頭に行きますと、少し来ない間にだいぶん工事が進んでいるのに驚きました。


015_201702132305476b2.jpg
例の伸張工事の現場です。


016_20170213230448a05.jpg


何のための工事をしているのか分らずに、現場の作業員の方にお尋ねしますと、
さぁ~、よー分らんです!」と、意外な返事が返ってきました。(苦笑)


自分が作業しているところの完成予想図だとか、何の目的で作っているのかと言うことに興味がないのでしょうか?


・・・・ん?・・・・ん?・・・・・ん?・・という感じ。


014_2017021323044708c.jpg



御笠川沿いのいつものポイントはなぜか、柵が解放されていました。



エサも買うことができなかったので、帰宅途中で「70歳現役社会」が良いのかどうかを考えながら運転していたのです。



「70歳現役社会」なんて、胡散臭い精力剤の宣伝文句みたいな言葉にも思えなくはありません。


だが、つくづく考えると、高齢社会が加速することによる労働人口の減少、税収の減少あるいはそれに反する医療費の増大、社会福祉費用の増大、若年層の年金負担割合の増大を勘案してのことであることは誰しもが分ります。


だが、70歳まで働かないと生活できないことが幸せなことなのでしょうか?


私は須崎埠頭や中央埠頭に誰一人釣り人がいなかったことをつくづく考えもしました。


カレイやアイナメが投げ釣りで簡単に釣れなくなって、サビキ釣りをしてもせいぜいコノシロが掛かり、稀にウミタナゴが混じるぐらいの状況なんですが、「働かないと釣りすら出来ない老後」があるのでは?とも思いました。


少なくとも、10年ぐらい前までは年金暮らしのお爺ちゃんたちが、コロニーを作って釣りを愉しんでいたのですが、ここ数年は季節にかかわらず、それすら見なくなりました。


年金だけでは、クルマを維持してエサも買えず、釣りに行けない老人が増えていることを物語っているような気がするんです。


老人による万引きや暴行などの刑法犯罪が増えています。


お孫さんなどに「人の道」を教えないといけない世代の方が、経済的困窮のために心が荒んで、悪事に走る姿を私も何度か目の当たりにしたことがあります。


2010年に2.8人の生産年齢人口で1人の高齢者を支えていた人口構造が、2060年には1.3人で1人の高齢者を支える構造へと変わるとの予想がなされています。


それは分るのですが、『「70歳現役社会」を実現し、県民の皆さまが、福岡県に生まれてよかった、生活してよかったと実感できる「県民幸福度日本一」の福岡県を目指します。』なんていわれても、70歳まで働かなければいけないこと自体が本当に幸福度が日本一なのでしょうか?


70歳でも働けることと、70歳でも働かねばならないこととは雲泥の差があると思います。


欧米ではそもそも「人間は働くために生まれてきたわけではない!!」との考え方が一般的なのに対し、我が国では勤労・勤勉・納税が国民の義務とされ、働くことが美徳みたいな考え方が根強いのです。


あと10年もすれば、「80歳現役社会」などと言う言葉が横行するかもしれません。


簡潔に言うと、「なるべく年金支給開始年齢を先送りにして、死ぬまで働いて、できれば年金を貰わずにあの世に逝って下さいませ!!」と言ってるのと同じ。


労働期間も短縮傾向にある昨今では、同じ生活ができれば、「人生の労働時間」も短い方が良いに決まっているだろう?



県民幸福度日本一」なんていうのであれば、「特別に福岡県民だけなんと・・・50歳から厚生年金が他県の人より2倍もらえるから、遊んで暮らしましょう!!」などと言うことを言うのではないか?


70歳まで働けるようにしてやっから、有り難く思って、キチンと市県民税を納めろよ~!!」なんて、上から目線の「70歳現役社会」なんて、有り難くもなんともない。



県民不幸度日本一」かもしれませんぜ!!




















スポンサードリンク

まとめ

ロックとジャズの再確認のためにアマゾンで買った2冊の本

釣り歴が50年を超えた私のもう一つの趣味はロックとジャズを聴くことぐらいです。^^;



ロックを聴き始めて今年で46年、ジャズを聴き始めて今年で43年目となります。



当時は友達に借りたアルバムに感動したのですが、中高生のひと月の小遣いではあまりにLPレコードが高すぎて、なかなかレコードが買えませんでした。



なので、もっぱらFMラジオを主体に聴いていたものです。



オンボロなラジカセとオンボロなヘッドホンでFMラジオでかかる曲をカセットテープで録音して聴いたものです。^^;



今ではその当時のカセットテープなどはひとつもありませんけど。



そのときの私のバイブル的存在がこちらの2冊でした。


002_20170209002736833.jpg


ロックは当時渋谷陽一さんがナレーターだった番組をよく聴いていました。



JAZZはこちらの本が当時の私には宝物でしたし、水先案内人でした。


005_20170209002740bfe.jpg


どちらの本も持っているんですが、既に表紙がなくなり、ボロボロになって、ところどころページも欠けて、本と言えない様な形状になっているためにアマゾンで新しく仕入れました。


講談社から発刊されている「歴史にみる名盤カタログ」は当時布団に入って毎日のように読むのではなく、眺めた本でした。



幼い頃に小学館のいろいろな図鑑で育った私は、図が載っている本が今でも大好きです。 ^^;



もちろんこの本は、どなたかが古本屋に売ったものですが、ビックリしたのが私と同じようなことをしていました。


003_20170209002738b4a.jpg


エリック・ドルフィーのラスト・デイトにマーキングがなされています。


004_20170209002738893.jpg


こちらのページにはチャーリーミンガスの道化師にマーキングがなされていました。



このアルバムが好きだったのか、購入したのかは不明ですが、かなり・・・思索的&前衛的なジャズが好きだった方のようです。



他のマーキングがされているところを見ても、1970年代のアルバムにはマーキングが皆無で、1950年代と1960年代の有名どころのジャズメンのアルバムにマーキングが集中していることから察すると、私よりも年上の方が購入した本ではないかと勝手に推察したりもしました。



私は、本に落書きがあったり、傍線を引いていたりしてある中古本が結構好きなんです。



前の所有者のことをイメージできるからです。



私にとっては、まるで興味がなく内容からしても重要ではないところに傍線が引かれたりすると、持ち主の人物像を余計にイメージしたくなるんです。^^;



しばらくの間は、寝る前にこの2冊の本を眺めながら眠りにつくことができそうです。



ジャケットの画像を見ただけでアルバムの名前と参加しているパーソナリティの名前、レーベルを思い出すアルバムがかなりあります。


もちろんアルバムの画像を見ただけで、懐かしい曲のメロディーが蘇ります。



でも、人が言ったり書いたりしている名盤なんて・・・、あんまり・・・アテにはならないのです。



「自分にとっての名盤」は、ジャズ史に残るようなものでもなければ、当時のジャズ評論家が薀蓄を交えて本に書いているモノではありませんでした。(苦笑)



若い頃は、「聴くに堪えない駄作」が良く聴こえない自分にコンプレックがあったのですが、今は自分の嗜好性の方がマジで大切だと思っています。



自分が聴いて、アドレナリンが出るような音楽が「自分にとっての名盤」ということです。

































スポンサードリンク

まとめ

雪に慣れていない福岡での雪道での安全運転の仕方

昨年の今頃は、とんでもない大寒波が来て流通が麻痺するぐらいの大雪が降りました。


覚えていらっしゃるでしょうか?


確か、1月の24・25・26日にかけてだったと思います。


福岡は雪に慣れていないので、少し雪が積もると九州縦貫道や都市高速は全面通行止めになり、普段高速道路を通る車両が国道3号線をはじめとする一般道路に溢れかえり、おまけに雪のために事故が多発し、すぐに大渋滞になりがちです。


大渋滞です


昨年は、私も「立花寺の交差点」で、1時間1センチも動かずに、トイレがしたくなって・・・往生・・しましたバイ!!^^;


駆け込んだコンビニではパンや弁当などが既に売り切れており、昼飯はビスケットとジュースとポテチ・・・どすた。(涙)


筑紫野のゆめタウンまで5時間以上かかり、悪夢を見ているような気持ちでした。


さて、雪に慣れていない福岡での雪道の走り方なんですが、知らない方が多いことで事故が多発する傾向も否めません。


随分昔のことですが、運転が基本的に好きではない私は、本で雪道の運転の仕方を読んだ覚えがあります。


その内容の骨子を簡潔に述べますと、
・時間に余裕をもって出発する
・暖機運転をして、フロントガラスの雪はもちろん、ルーフ上の雪もすべて落とし、靴の裏に雪が付いている状態で運転しないこと。
・急発進はせずに、アクセルはじわ~っと踏み込むこと。
・車間距離を長めにとって、追い越しや急ハンドル、急加速、できれば車線変更もしないこと。
・とにかくスピードは出さないこと。
・ブレーキはエンジンブレーキを併用し、フットブレーキは数回に分けてじわ~っと踏み込むこと。
・カーブでのブレーキはスピンするので、入る前から減速し急ブレーキは絶対にかけない。
・停車する時も急ブレーキは厳禁!
・駐車時はワイパーを立てること。


今日の夜から雪マークが天気予報で出ています。


明日1月23日の月曜日は、雪のち曇りになっています。


山間部はもちろんですし、路面凍結(アイスバーン)が一番恐ろしいです。


私は、今年に入ってから路面凍結でひっくり返ったり、衝突したクルマを既に10台以上見ています。


そのような場所では、絶対にスピードを出さないことが肝要です。


時間に余裕を持って出勤することで、「スピードを出さねばならない理由」をすべて潰すことが大切です。


最悪、遅刻したところで、命を失ったり、事故でケガをするより、仮に叱咤されても、長い人生においてどうと言うこともありません。


大好きな釣りもできなくなるより、開き直って・・・・遅刻したほうがマシです。


雪に不慣れな福岡の方は、雪道の運転、気をつけて下さい。


スポンサードリンク

まとめ

「行ってはいけないパワースポット」もある!

このブログをご覧になっている方は「御自身のパワースポット」というものを考えたことがあるでしょうか?


他の人からすればど~でも良い様な場所なんだけど、なんとなくここにいると気が落ち着いてアドレナリンドーパミン、はたまたテストステロンが分泌されるような気がすると言うスポット(場所)です。
(本当に分泌されているのかどうかは、どうでも・・・いいんです!)


私の場合は博多湾の湾奥のあるスポットに行きますと、楽しかったことが走馬灯の様に頭を駆け巡り、このポイント好きだな~!!と思うピンポイントがいくつかあります。


決して大物を釣ったポイントばかりが好きなポイントでもないんです。^^;


ここで竿を垂らしているだけで、気が休まり・・、竿先にすべての神経を注げるポイントと言うものがあるのです。


恐らくその時は、魚のアタリのみに集中し、他の事はほぼ考えていない「狩猟本能のみの男」と化しています。


短気でセッカチですから、エサを付けたハリを海中に入れて我慢できるのは、幼児並みの恐らく数十秒ぐらいです。^^;


1投目でそれらしい魚信がないと、その時点で「ムカッ!!」とします。(苦笑)


50年を超える経験則から、ここぞ!と言う場所に竿を垂れて、1投目からそれなりの魚が釣れる時は、気合も入りますし、事実釣果も良かった気がするからなのです。


裏を返せば、そうでない時は、「見切り千両」とばかり、すぐに移動します。(爆)


でも、あるピンポイントで釣れない時は、どこに移動しても釣れないことも数多く経験しました。


なんで、こげん、アタリがないとや~!!」とぼやくことが多いはずです。


そんなときは、いろいろと移動せずに、すぐに納竿して帰る勇気と決断力も必要なのです。


全くアタリのないポイントが、1週間後に入れ食いなどということも何十回と経験しました。


自然の不思議と奥深さに驚嘆したことが幾度もあったんです。


前置きが長くなりましてすみませんが、今月のある日に会社の後輩の女性たちと近隣のパワースポットに行く予定を立てています。


人の女性が気落ちして、「みんなでパワースポットにでも行って、美味しいもんでも食べようや~!!」という浅薄な計画なのですが、行く場所を任せられた私は頃良く発売されていたこちらの本を見回して、後輩の女性たちが喜ぶであろうコースを考えていたのです。
001_201701092129375d8.jpg


糸島のあるところが紹介されていて、そこに行くことにしていました。


ところが、今日コンビニに寄ってある本を購入したら、それが間違いであると書かれていて、ビックリ!!
002_20170109212938ad1.jpg


まずは、パワースポットは土地との絆を大切にすることがポイントのようです。


パワースポットのNGとしては、
・人気のパワースポット
・いろいろなパワースポットに行って、写真を撮ること
・自然とかけ離れた場所がパワースポットと思わないこと
なのだそうです。


この内容を見て驚かされたとともに、ある意味ボンクラながら確信致しました。



すべての人に共通するパワースポットなど・・・ありゃしない!!とうこと。


雑誌に紹介されているようなパワースポットでなくても、自分が好きな場所、自分が何かエネルギーを蓄積できる場所がパワースポットであるということなんです。


人それぞれ違って当然です


・・・と、言うことで今回の人気のパワースポット行脚のドライブの旅をボツにして他の企画を立てることに致します。


私のパワースポットと職場の女性たちのパワースポットは違うはずです。


ある親しい女性は「薄暗くて狭い場所」が好きなのだそうですが、私はそのような場所は苦手で、頭が痛くなります。


風評や通説に甘んじて人気のパワースポットに行っても何らご利益があるとも思えません。


パワースポットは各人が勝手に行く場所ではないでしょうか?






















スポンサードリンク

まとめ

おせち料理の意味と通販での購入

昨年に引き続き我が家では妻がおせち料理を通販で購入していました。


001_20170103151009d4b.jpg


通販と申しましても、
・新聞掲載のモノ
・新聞折込の中にあるチラシのモノ
・ラジオショッピング
・テレビショッピング
・楽天市場などからのネット購入
・・・といろいろあります。


昨年は私が楽天市場で人気NO1の和洋折衷のおせち料理をオーダーしまして、私はそれなりに気に入ったのですが、今年のおせち料理は妻がラジオを聴いてオーダーしたモノなのです。


おせち料理は昨今では通販で購入するのがある意味普通となり、配達希望日を指定して、冷凍保存されているおせち料理をまる1日ほど冷蔵庫の中で解凍して食べる様になっています。



なので、配達希望日は12月30日12月31日に集中します。



さて、今回は昨年よりも和食を意識したおせちとなりましたが、三段重ねのおせちにはそれぞれの意味があります。



一の重は祝肴や口取りを入れます。
003_20170103151012015.jpg


二の重には口代わりの酢のものや焼き物を入れます。
004_20170103151013f13.jpg


三の重には季節の野菜を使った煮物を入れるのが慣わしです。
002_2017010315101177d.jpg


ところが、この慣わしを無視した食材がズラリと並べられています。


恐らくは各通販会社がいろいろと試行錯誤した結果にお客さんから好評だった食材をアトランダムに置いていった結果がこうなったんだろうと思います。


これはこれで気にすることでもなければ、目くじらを立てるほどのことでもありません。


おせち料理の具材にはそれぞれの意味があります。

・数の子は子孫繁栄や子宝を祝う縁起物です。
・田作りは豊作を願う食べものです。
・黒豆は邪気を払い無病息災を願う食べものです。
・たたきゴボウは開運と言う意味と家族や家庭が地域に根を張ると言う意味があります。
・伊達巻は学問の成就を願う食べものです。
・栗きんとんは金運を運ぶ食べ物とされています。
・蓮根は先見性が良くなる食べものとされています。
・エビは腰が曲がるまで生きると言う長寿を願う食べものとされています。
・ブリやウナギは出世を願う食べものです。
・タイはめでたいからきています。
・昆布巻きは養老昆布の意味があり、不老長寿を願うたべものです。
・お煮しめには家族が仲良く結ばれると言う意味があります。




お煮しめに入れられる野菜などにもそれぞれの意味があります。


日本の和食には目で楽しむことも重要視されますが、意味を知っていると食べるのも楽しくなります。


外国人観光客が年々増えてきていますので、古くから伝わるおせち料理を食べて日本の食文化の懐の深さに触れていただくとますます日本が好きになってくれるような気がします。


外人には天麩羅と寿司が好まれるようですが、和食の文化は本当に奥が深いものです。


日本に住んで半世紀を経ても、よ~く理解していないのは私だけではないと思います。







スポンサードリンク

まとめ

お正月に食べる数の子の産地と特徴

スーパーやデパ地下に行くと、正月の食材が所狭しと盛られているはずです。
・黒豆
・昆布巻き
・田作り
・栗きんとん
・辛子蓮根
・松白するめ
・かまぼこ
・雑煮
・がめ煮
・数の子
・・・・などなど。


それぞれの正月の食材には謂れがあって、マメマメしく働くために豆を食べるだとか、子孫繁栄のために数の子を食べるだとか、幼い頃に父母に聞かされた記憶があります。


マメマメしく働くことが苦手なので、基本的に幼い頃から豆類が苦手です。(苦笑)


市販のお弁当の隅っこに、「甘い豆」を発見しただけで100%パスです。


正月に食べる食材の中で欠かせないのが数の子なんですが、我が家ではカナダ産の原卵をもっぱら購入するようにしています。


何でも国産が良いと思っている方も多く、事実北海道近海で獲れるニシンからとれた国産の数の子もあります。
003_20161227140615d87.jpg


カナダ産はやや小ブリで歯ごたえ抜群で食感も良いものです。
005_20161227140153d4e.jpg


業界ではブリストルと呼ばれるアラスカ産は見た目が立派で大きいのですが、歯ごたえがイマイチです。
004_201612271401546db.jpg


更に、ロシア産だとかヨーロッパ産などがディスカウントストアーで安く売られていますが、惣菜には向いていても歯ごたえがほとんど無く、口の中で妙なバラけかたをして、妙な気分になります。



イチオシは歯ごたえ抜群のカナダ産の原卵です。
007_20161227140151d1f.jpg
(これは折れ子です)


原卵と言うのは「無漂白」と同義であると思って下さい。



数の子は歯ごたえを楽しむ食材であり、口の中でバラけてしまうロシア産やヨーロッパ産は惣菜には向いていても、数の子をそのまま食べるにはやや難ありと言うか、大いに難ありです。


くれぐれも購入の際は値段よりも産地にこだわった方が良い食材の一つです。


塩抜きの仕方だとか、タレの作り方などはいろいろなサイトに書かれてあります。


塩を抜き過ぎますと、苦みが出て、美味しさが半減します。


水を入れたボールの中でとっかえひっかえすれば、数の子の量にもよりますが、呼び塩をしなくても4時間程度で丁度良い按配になります。


若干舌先に塩気を感じるぐらいが美味しいものです。


塩加減を見るために味見の段階でボリボリ・・食べてしまうと、食卓に出す分が少なくなるので要注意です。(笑)














スポンサードリンク

まとめ

パクチーとメバルの刺身

041.jpg


夜に釣ったメバルやセイゴは翌日我が家の食卓に少量ですが、刺身となって登場しました。
003_2016121323293030c.jpg


40センチほどのセイゴと20センチオーバーのメバル1匹ずつの刺身です。


004_201612132329303a2.jpg
(手前がメバルの刺身です)



どちらも白身の魚で、ある程度時間が経ったほうが旨いのです。



魚は、釣りたてが旨いとも限らないのです。


刺身に舌鼓を打っていると妻がニヤニヤしながら、食卓に運んできたのがこちらです。
001_20161213232932b96.jpg



そのまま、食べてん!!」と言うから口にしますと、とんでもない匂いと味が口の中に広がり、マジで絶句!!



今年流行ったパクチーという香草だそうです。



002_201612132329322ce.jpg



人の味覚は十人十色なので、このパクチーが大好きな人もいるらしいのですが、私は苦手です。すまん!!



葉っぱの部分はまだしも、茎の根元に近づくにつれて香りと味わいが増し、正常ではいられなくなりました。(笑)



妻も息子も絶句!!



我が家では、納豆やセロリやニラやニンニク・・・といった匂いの強い食べものに対してはかなり寛容に何でも受け入れることが出来て、たいていの食べものは食べれますし、アレルギー反応も全くありません。



しかし、このパクチーの生の味には驚きました!!



妻がにくじを言って、「また買ってきちゃるけん!!」と言いますが、慎んでお断りいたしました。



もう一度言いますが、人の味覚は十人十色で我が家では受け入れ度は限りなく0%でしたが、このパクチーが好きな方もおられるはず。


私はタイ料理の多くが苦手なのですが、その元凶はどうやらパクチーにあるようです。^^;(好きなタイ料理もあります)



ミツバのおひたしは大好物ですが、パクチーのサラダにはフリーズでした。



普段食べないから苦手と言うのではなく、生理的に受け入れられません・・・ですた。



食のトレンドなど、どうでも良いです。


「パクチーを美味しいと言わねばならない雰囲気」は憲法の人権規定に反します・・・よね?

























スポンサードリンク

まとめ

博多湾内でのメバルの釣り方

箱崎のバナナ埠頭アオムシをエサにしてメバルを狙ってみました。


いつものポイントで、いつものタックルで、いつもの仕掛けで・・・・。^^;


25センチほどのセイゴは、散発的ながら相変わらず釣れます。
024_20161212000250a49.jpg

025_20161212000251e86.jpg


今日はセイゴが多いので、リリース


そうしていると、船が壁面にぶつからないようにするための構造物の下をトレースしていると、鈍くて重苦しいアタリがあり、竿先を送り込んでアワセますと、イトが出るほどの引き。


結構引いてくれましたが、海面近くでセイゴと分り、ミチイトをもってブリ上げました。
028_20161212000252586.jpg


ちょうど40センチぐらいのセイゴです。


このとき瞬時に私が判断したのは、このままずっとこのポイントで同じ動作をすれば、25~40センチぐらい、それ以上のフッコサイズも釣れるかもしれないが、それではやはり、つまらない!!と思ったこと。


すぐにハンドメイドの竿を縮めて後部座席の窓に差し込み、メバルポイントに向いました。


クソ寒い中、短時間で博多湾奥ではキープサイズのメバルが退屈しない程度に釣れました。


029_2016121200025345e.jpg

031_2016121200025596a.jpg


メバルはいれば、釣れるんです。^^;


メバルがいるところ」を見つけるのが釣るよりも至難の業なのです。


ウミタナゴもなんと水深1メートルぐらいで釣れました。(驚)
036_20161212000256cd8.jpg


例によって25センチぐらいのセイゴも次々に釣れます。^^;
037_201612120002581fb.jpg


そんな中、本日最大の22センチぐらいのメバルが水深1メートルぐらいで、ズン!!と竿先を曲げてくれました!
038.jpg



寒いので、短時間で撤収!!



バナナ埠頭で釣れたセイゴとメバルをキープ。
039_201612120016141a8.jpg


041.jpg



これらを釣るのには1時間もかかっていません。



クソ寒いので、途中で辞めました。^^;



博多湾の湾奥のメバル釣り心理的にも、物理的にも人が竿を出さないようなところを見つけることが要諦です。



クルマ横付けのポイントは、誰もが竿を出すために釣り散らかされて、すぐに場荒れしてしまいます。



推理力と仮説をフルに働かせて「メバルがいる釣り場」を見つけることさえ出来れば、釣るのは簡単です。



こんなところで??!!と言うところに案外いるものです。



ところで、ジャズの帝王と呼ばれたマイルス・ディビスの後期の名曲「TUTU」はもちろんマーカス・ミラー・プレゼンツの曲です。


マイルスが生きているときも、ライブでは必ず演奏していた曲でマイルスも余程気に入っていたんだと思いますし、マーカス・ミラーのライブでもたびたび演奏される曲です。


もちろん、すべての曲がアドリブやアレンジで違うところがジャズの醍醐味です。


マイルスのアルバム「TUTU」がオリジナル曲だとすると、まるで違うものもあれば、オリジナルに近いものもあります。





若きトランペッターの出来映えが素晴らしい!!



マーカスの革ジャンもカッコイイです。



このポップなサウンドがマーカスの魅力で、マイルスも認めていたところなんでしょう。


フェンダーのジャズベースを随所でウッド・ベースのように弾けるマーカスは、やっぱ・・・すんげぇ!!




スポンサードリンク

まとめ

釣りバカは食いしん坊の女性を奥さんにするべし!

昨夜釣ったメバルとセイゴちゃんたちですが、妻から「また、こげん持って帰って来て~!!」と少し不機嫌でした。(涙)
009_20161203004744092.jpg


魚を捌く身にもなってみんしゃい!!」と、ブツブツ・・・。



私も魚は捌けますが、15~20センチぐらいのメバルを何匹も捌くと、マジで暴れるかもしれません。(苦笑)



妻が不機嫌そうな顔をすると、そそくさと自分の部屋に逃げ込むのが卑怯な老いぼれジジイの私の流儀です。



君子でなくても危きに近寄らず!」が鉄則です。(爆)


ですが、今日は妻が「昨日の痩せた大きいほうのセイゴを苦労して刺身にしたんよ~!!」と、私の基地(部屋)に持って来ました。


015_20161203234534e4d.jpg


しかも、夕飯を食べた後にです!!


014_201612032345358cc.jpg


何で、夕めしにださんやったと~!」と聞きますと、「今からヅケにして明日二人で食べるとよ~!!」と言います。


二人とは息子と妻のこと。^^;


013_201612032345367d0.jpg


俺のは??」と尋ねますと、妻は「ない!!」と即答して・・・ニヤニヤ・・・。


釣るのが面白いっちゃろう??」と、妙なダメ押し。(涙)


気が向いたら、少しとっとっちゃーね!!」とも。


はぁ????


ですが、考え方によっては、私が釣ったセコイ魚をありがたく調理してくれていることに他なりません。


船釣りでタイやヒラメやタカバやアコウの大物などを釣って帰るわけでもありません。


散歩がてらの竿出しでの収穫を多少なりとも喜んでくれる食いしん坊の妻がいるからこそセコイ釣りにも集中できるのです。^^;


船での釣りも散々やりましたが、安くもない船賃を払って釣りに行けばソコソコの釣果は当たり前です。


それに飽きての釣りなのです。


船長が言う「はい!釣って下さい!」「移動しますから竿を上げてください!」などとイチイチ指示されずに、勝手気儘に自己責任で釣るほうが楽しい時もあるんです。


釣れなくても損失は青虫50グラムと僅かなガソリン代と「自分の時間」ぐらいなものです。



ボウズでも嘆くこともないのが安近短の釣りの醍醐味です。


このブログのURLにはあえて「bouzuatarimae」の文言を入れました。


すべてが自己判断による自己責任の釣りですから、多くを望まないという意味でその語彙を入れました。


僅かな魚だからこそ価値があると言うこともあるんです。


随分以前にたった1匹しか釣れなかったアラカブを妻が「美味しかったよ~!!」と言ってくれた言葉が記憶に残っています。


それはそれで良いものです。


今日はジャズファンにであれば好きであろう、私の大好きなSADEのこの曲をなんとなく聴きたくなりました。




いゃ~、いつ聞いてもSADEは最高にカッコイイ!!


「Cherish the Day 」か・・・!!
過ぎてしまえばあの時が幸せだったよな~と思うことが多々あるはず。


幸せはそのときには感じないもんなんですね~!!







スポンサードリンク

まとめ

Amazonで90%OFFの商品を簡単に探す方法

今日はあるところに私用で向いました。


途中で、すっかり時期が過ぎたかのようなコスモスも見れました。
001_20161126235342a79.jpg


腹がへったのでコンビニに立ち寄ると、「カッ、カッ、カッ・・・」と鳴く、この土地ならではの鳥がすぐ傍にいました。
002_20161126235343c36.jpg
003_201611262353448b2.jpg


この地域ではカチガラスと呼ばれるカササギです。


佐賀県の県鳥にもなっているカラスの仲間の可愛らしい??白と黒の鳥です。


私はこのカササギが大好きで、この鳥がいるとクルマを止めて暫く観察することが多々あります。^^;


たいていは雄と雌のツガイでいまして、カラスの仲間らしく好奇心旺盛で面白い行動をする鳥なのですが、電信柱に巣を作ることが多く、停電の原因にもなる困ったちゃんの一面もあるようです。


エサらしきものを発見すると「カッ、カッ・・」と鳴いてパートナーを呼んだり、耕運機が田畑を耕した後に出てくる虫などを狙って付いて回ったりする鳥です。


福岡市内でこのカササギが見られないことが残念!


さて、帰宅するとパソコンを立ち上げて欲しいモノを探すのにいろいろなショッピングモールを探します。


多くの方は、ネットであるモノを買うときには、
・ヤフーショッピング
・楽天市場
・Amazon
・ヤフオク
・楽オク
・価格・com
・・・などを調べるはず。


買うべきモノが決まっているときは送料を勘案し、最安値を探すのがありふれたパターンなはずです。


ヤフオクだからと言って中古品ばかりではなく、列記としたショップが新品を出品していることは多々あります。


ところが、同じショップが楽天市場よりもヤフオクのほうが高い価格設定をしているなんてザラです。^^;


なので、比較検討が必要になるのですが、モノによってはAmazonがダントツ安いことが多々あります。


たとえば、あなたがもしもブランドや詳しいスペックを知らずにボディバックが欲しいと仮定します。


それぞれのサイトに「ボディバック」と言う文言を打ち込んで検索して、気に入ったモノが見つかったら、その商品名でいろいろなサイトを探すはずです。



Amazonやヤフーショッピングや楽天市場で「ボディバック」を打ち込むと、とんでもない数のボディバックが登場し、見る気にもなれないはずです。



なので最初からAmazonで格安商品のボディバックを探すには、Amazonの裏コマンドがあります。



Amazonで「ボディバック」と検索して、50%OFF以上のモノを見つけたいときは、そのURLに秘密のURLを追加するだけで割引商品が簡単に見つかります。


秘密のURLは裏コマンドとも呼ばれ50%割引の時は、「&pct-off=50-」という文字をURLの末尾に追加すれば良いのです。


但し、URLはメモ帖などにコピーして裏コマンドを追加して、元のURLを消してから入力する必要があり、面倒です。


一難良いのはこちらのOffzonです。
Offzon



こちらであれば、いろんなモノのお買い得商品がすぐに探せます。


職場で、30代~40代の後輩に教えてあげると、昼休みにスマホを観ながら興奮していました。^^;


生活防衛も兼ねて、同じモノなら1円でも安いほうが良い場合もあります。


Amazonをよく利用する方にはおススメです。




スポンサードリンク

まとめ

100円ショップで購入するべき釣り小物

釣りが好きな方がたいした目的もなく100円ショップに行くと、釣りに役に立ちそうなツールやグッズを探す傾向にあるのではないでしょうか?


妻と100円ショップに行くと、私はそういう行動をとります。^^;


もちろん最初から「釣りに使える小物」を買いに行くこともあります。


100円ショップで購入する釣り小物の最たるモノはこちらではないでしょうか?
005_20161122184250bb9.jpg
(こちらはダイソーで購入したクスリ入れ)

004_201611221842492a3.jpg
(こちらはセリエのコスメグッズのところに売られていた小物入れ)


同じ100円ショップでも、ダイソーとセリエとキャンドゥ・・・などでは、取扱商品が異なることが多いもので、それはそれで楽しいもんです。^^;


これらのクスリ入れや小物入れはハリやオモリやヨリモドシなどの接続金具を入れるのに適しています。
006_2016112218425194a.jpg
(チョイとマニアックなハリばかり・・・ですけど!)

008_20161122184252047.jpg
(オモリもルアー用のウォーター・グレムリンが使いやすくて好きです)


これらの釣り小物を収納するケースは100円ショップでも十分です。


後は、釣った魚の調理道具としてウロコ取りだとか、せぜら・・・なども見つけたら「買い」ですし、クリップ付きのLEDライトも夜釣りに大変重宝します。


また私がよく購入するのは小型のラジオペンチハサミ爪切りです。


ハサミや爪切りはもちろんラインを切るためにですし、ラジオペンチはオモリをラインに締めるときに使います。


100円ショップによっては、
・ルアー
・ライン
・接続金具
・収納ケース
・ウキ
・エギ
・ジェットテンビンなどのオモリ
・ガン玉
・仕掛け
・竿先につけるスズ
・ロッド(100円ではなくて500円ぐらい)
・ケミホタルのような蛍光パイプ
・・・なども売られていますが、たいていは腐るほどあるので、買うことはありません。^^;


以前ケミホタルのような蛍光パイプが小さな箱に5本入っていて100円で売られていまして、それを買ったらあまり光らなくてガッカリした記憶があります。(涙)


やはり、値段程度のモノであることは覚悟しておいたほうが腹が立ちません。


どこにお金をかけるかは、個人差もあるでしょうから何が正しくて、何が正しくないなどと言うことはありません。


タックル(竿とリール)は究極的には自分が気に入れば、値段は無関係ですが、あんまり安物ですと、扱いが雑になり大切にしませんよね?


実はワゴンセールの中で売られているような廉価品を使いこなすには、逆にかなりの年期と経験が必要になると思います。


なので私はビギナーほどそれなりに値の張る道具やグッズを薦めます。


扱いにくい道具のためにストレスが溜まって釣りがいやになることが多々あるからです。^^;


値段が高い道具が釣果を保証するわけではありませんが、安物ばかりを揃えるのも、それはそれで考えものです。


100円ショップで購入するべき釣り小物もあれば、購入しないほうがよいモノもあるのではないでしょうか?


例えば釣った魚を生け締めするときに使うナイフは100円ショップのナイフでも構いませんが、100円ショップで売られているナイフや包丁で美味しい刺身や魚料理が造れるかどうかは甚だ疑問です。


切れない包丁でズタズタに切った刺身は気持ち悪いです。(笑)


私は30代の頃に釣った魚を本を見ては自分で片っ端から捌いていまして、どうにも旨くなくプロの方に手取り足取り教わったことがあります。^^;


腕が悪いヤツほど道具も悪い!」と魚を捌くプロに言われたことがあり、マイ包丁やマイまな板、マイ砥石、マイウロコ落とし、マイせぜら・・・などを買い揃えました。(涙)


なまくら包丁で魚の繊維を全部ズタズタにして旨いわけないだろう?? アホか!!」とも言われました。


そんなことがあり、中砥ぎの砥石で包丁を砥いで、仕上げ砥ぎの砥石で刃こぼれしにくい包丁の砥ぎ方も学びました。


買ったときは小出刃も柳刃も落とし込み釣りに使う竿よりも高かったのですが、あれから20年以上経った今も現役です。


本当の意味で「コスパに優れる」とはどういうことなのかを再考してみることも必要です。



でも、100円ショップにたまに行くと、アレコレ・・・と要らない物まで買ってしまうんですよね~!!??






























スポンサードリンク

まとめ

ハロウィンの出店で買わずに良かった「光るメダカ」

すっかり日本にも定着した!といわれているハロウィンですが、本当に定着しているのでしょうか?


モノを売りたいがために、スーパーやデパートなどでの小売業界が扇動し、それにみんながいつの間にか乗っかっているだけのような気もしないでもありません。


そもそも「秋の収穫を祝って、悪霊を追い払う古代ケルト人のお祭り」が我が国に何の関係があるのか、よ~分りません。^^;


それと似たようなお祭りが我が国の新嘗祭(にいなめさい)なのですが、おそらく昨今の若者は知る人も多くはなく、都心部では誰も新嘗祭(にいなめさい)のお祭り騒ぎなどしていません。


新嘗祭は11月の23日の勤労感謝の日なのですが、そんなことすら興味のない方がほとんどです。


そもそも「勤労に感謝せよ!」などというような風潮があるから過労死事故などが起きるような気がします。


それはともかく、ハロウィンの出店で光るメダカが売られていました。


001_20161031161032f1a.jpg


昼間でしたので、光っているのかどうかも良く分らなかったのですが、光るメダカに興味をもって見ていました。


本当に光るのか?と思いつつも飼ってみたくなったのです。


それ以外にも40種類ほどのメダカがいました。


002_20161031161033676.jpg


私が思ったのは、こんな改良種ばかりだと日本古来からの固有種はどうなってんだ?ということ。


どうしてメダカが光るのか?などと疑問を持ちつつ結局買わずに帰宅後に調べてビックリ。


発光クラゲの遺伝子をメダカのDNAに組み込んだ遺伝子組み換えのメダカで、国内では販売が承認されていないらしい。


要はご禁制のメダカなのである!!


しかも、環境省は購入者に対して販売店への回収の協力依頼をしているとのこと。


こういう遺伝子組み換え生物が河川に放流されることでどのような影響が出るかは定かではないが、良い結果でないことは明らか。


こんなことを知りつつも売ろうとしていた販売業者は感心しないし、知らないとは言え、一瞬たりとて買う気になった私も愚かであった。


我ながら無知はまことに恐ろしいと自省しました。


しかし、承認がおりてもないようなメダカを売っていいの?





















スポンサードリンク

まとめ

サンマの内臓が食べれるワケをご存知ですか?

江戸時代の川柳に、「鮭の皮を食わぬバカ、ブリの皮を食うバカ」と言うのがあります。
「ブリの皮を食うバカ、鮭の皮を食わぬバカ」だったかもしれません。^^;


いずれにせよ、鮭の皮は旨いことを意味しているのです。


私は秋になると、しかも晩秋になると塩サンマを妻に焼いてもらいます。
002_201610290021294cd.jpg


数ある魚の中でも大好物の一つです。


しかも、お値段が安くてビンボー人の私にはピッタリ!!


サンマは必ず塩サンマで、ブランドとケースの尾数まで指定して妻に買ってきてもらいます。


と言うのも、ブランドによって微妙に仕立てが違います。


尾数は必ず40尾か45尾です。


1ケース7・5キロに40尾入っているものか45尾入っているものです。


スーパーのチラシなどには尾数を記載していなく1尾100円などと言う記載がほとんどですが、安くもないし旨くもないモノです。


しかも、ひどいところでは、今年の新モノではなくて、昨年より前のヒネモノを売るところもあります。^^;


ほとんどの主婦はそのような事情を知る由もありません。


値段もこなれて、脂が乗った10月ぐらいの塩サンマの大きなモノが旨いです!!


塩サンマにはカボス大根おろしは欠かせません。
001_201610290021306e5.jpg
(既に、妻がカボスを絞ってふりかけています!)


大根おろしに使う大根は辛みが効いたほうが旨い!!
(個人差があるようです)


当然のことながら、私はサンマを食べるのが上手で、頭と中骨と尻尾以外はすべて食べます。


妻からは「猫よりキレイに食べる!!」と言われます。^^;


猫がサンマを食べるところを見てもいないのに・・・・!!(苦笑)


もちろんですが、苦みと甘みが渾然一体となったサンマの内蔵(ハラワタ)もすべて食べますし、大好きなのです。


これがタイやチヌの内蔵(ハラワタ)でしたら100%食べません。


どうしてサンマのハラワタが食べれるか、ご存知でしょうか?


サンマは無胃魚と言って、がないのです。


しかも、動物性のプランクトンを食べて僅か30分で消化して排泄するんです。


チヌの胃袋みたいにカラス貝の破片やパチンコ玉ぐらいのイソギンチャクが未消化のまま残っていると言うことはないのです。


だから、ハラワタまで食べれるんです。


秋刀魚のハラワタを食わないことは本当にもったいないです。


居酒屋に会社の仲間と行ったときもサンマの塩焼きを食べることが多く、キレイに食べた私の食べた皿を見た後輩たちが「渋いですね~!!」などと冷やかすのですが、本当に渋いのはこちらです。



ビル・エバンスのピアノが好きな方はサンマのハラワタぐらいは食べれるはず!!??



サンマの苦みと甘みが分らんようでは、ピアノトリオの良さは分らんかも??(笑)



と言うわけで、サンマは内蔵(ハラワタ)まで食べましょう!!






















スポンサードリンク

まとめ

箱崎埠頭で釣れたメイタは旨かったバイ!!

釣りをほとんどしない方大分や長崎出身の方でも博多湾で釣りをしない方は、「博多湾で釣れた魚は食べれるんですか??」と言う方が多いのです。^^;


まあ、お世辞にもキレイに透き通った海でないのは、・・・・・・・・誰が見ても明らか。



特に真夏の湾奥の海水は赤茶けた色をしていて、水深1メートルぐらいでも透き通っていない。^^;



だが、濁っている=水質が悪い透き通っている=水質が良いという考え方は安直の極みなのでは?



博多湾に流れ込む河川は多く、大雨が降れば河川から大量の水とともにいろいろなミネラルだとかが流れ込み、結果プランクトンが発生し、水が濁るのでもある。



それが食物連鎖を産みだすのでもある。



もちろん生活排水も流れ込んでいるのは間違いないが、それを言うならばきれいな外洋に漂うマイクロプラスチックを考えれば、もはや地球上の海に汚染されていない海など探すのは困難なことにもなるのでは?



マイクロプラスチックのことはあえてここでは詳しく言及しませんので、興味のある方は「マイクロプラスチック」でググって下さいまし!



で、問題の箱崎埠頭で釣れたメイタの一枚を妻が釣った翌日に刺身にしてくれたのだが、実に美味しかった!


001_20161009210611518.jpg

002_2016100921061277c.jpg


適度に脂が乗っていて、普通どうりワサビ醤油で食べても、醤油皿に脂が広がる具合でした。


妻も珍しく、「メイタにしては美味しいね~!!」と、ご満悦。


妻が喜んでくれるのが、何より・・・です。


メイタ~チヌは臭みが強いので、昆布締めにすると旨いだとか、いろいろな食べ方が載った料理本をこれまで何度も読みましたが、素材そのものの味を味わうにはシンプルな刺身か塩焼きが手っ取り早い。


昨今では、

・バジルオイル
・レモンペッパーオイル
・タンドリーチキンオイル(カレー味)
・西京味噌
・塩麹

・・・などといろいろな「味付けの素」が売られているが、正直なところ、これらを使うと「どんなにクソマズイ魚」も美味しく感じる。(爆)


魚の味ではなくて、「味付けの素」の味ばかりがするんですが・・・!


個人的な見解だが、魚が嫌いと言うお子さんやおっさんやねぇちゃんには特効薬かもしれないが、ワサビ醤油のみの刺身と言うのが素材そのものの味が分りやすい。


更に突き詰めると、ウマ塩だけならもっと分るような気もする。


この曲に通じるものがあるはず!



この曲を聴くたびに、私は癒されます。


ドラムもベースも管楽器もない!!
シンプルの極み・・・なんですけど!!


ピアノソロはともすれば最も聴きづらい形態のひとつであると私は思っているが、さすがに自分で作曲された方が弾くピアノは魂がこもっています。(感無量!!)


話は全く変わるのですが、今日朝倉の知人宅に赴きました。


途中神社があったので、狛犬フェチの私は狛犬を拝見し、お賽銭を入れて合掌!!


006_20161009210614bff.jpg

005_2016100921061658b.jpg

004_201610092106597bf.jpg

003_20161009210614b0f.jpg

知人宅でいろいろな話をして、もぎたての野菜を山のように頂きました。


007_20161009210700782.jpg
なんだか知らない豆ですが、天ぷらかサラダにすると旨いとのこと



008_2016100921070227b.jpg
こんな大きなしし唐・・・見たことがない!!


009_201610092107047f3.jpg
秋ナスは、食わせるなと言っても嫁が一番に食うでしょう??!!


いやはや・・・・・・・・・・食欲の秋ですね!


自然の恵みに再度合掌です。



















スポンサードリンク

まとめ

中国にそれた台風19号と大好きなピアニストであるドン・ピューレンとの関係

台風18号もそれほどたいしたこともなく「過ぎ去りし秋の想い出」となりましたが、既に台風19号が発生し、中国大陸に向っているようです。


それにしても、10月だと言うのに、まだまだ・・暖かい。


002_20161006234851637.jpg



異常気象と呼ぶに相応しいのかどうかも分らないのですが、「野菜の高騰」は家計を直撃しています。(涙)



個人的には、台風がなければ、年がら年中こんな気候でも構わないのですけどね~。



職場では9月一杯で渓流釣りが終わり、10月から禁漁になった「釣り中毒患者の釣り師たち」が右往左往しています。(苦笑)



渓流釣りのことは今年よく聞かされたのですが、私が思っていたような長閑な釣りではなく、いかに早く人が入らない川に入り、目指す天然の尺ヤマメを狙うかが楽しみのようです。^^;


別に尺でなくても良い様な気がしますが、クロダイの50センチと良く似た傾向かな??



そんな方たちには、こちらの私が大好きなピアニストの故ドン・ピューレンの遺作の中から「Listen To The People 」を聴いていただきたい!!





魚の大きさなんて・・、関係ないんだよ~!!  楽しけりゃ~、いいのさ!!」みたいな気分にさせてくれる曲では?、ないでしょうか?



釣りをするのは「自分が楽しい!」からで、それ以外のことをことを持ち込むと変な具合になる。



確かにお馴染みさんばかり釣れると、感動も薄れることもありますが、それなりにやはり・・楽しい!!



大物を釣るばかりが釣りでもないことを改めて考えさせてくださる。



003_2016100623485228c.jpg



台風一過の秋晴れの空を目のあたりにして、人生の儚さと短さを感じませんか?



004_20161006234854220.jpg


イネももうすぐ収穫の時期で、この光景は見られなくなります。


海も同じように見えて、今日と同じ条件の海は来月には望めません。


あの時、釣りに行っておくべきだった!!」と後悔しないように、あなたの気が向いたときに竿を出しましょう!!


人に自慢できなくても、自分が楽しけりゃ、それに勝る釣りはありません。^^;


釣りの原点は競うことではなく、楽しむことです。


寝たきり老人になったら、ハゼも釣れませんよね?


釣れる魚で楽しむことをつくづく考えたりもします。










スポンサードリンク

まとめ

台風18号が来る前のハゼのちクサフグ

今年は台風が来る!!!と言いつつ、ほとんどがコースを外れています。^^;


甚大な被害が福岡県に起こることなく、今のところは無事です。^^;


明日、明後日にも台風18号が来そうなのですが、いつものポイントをパトロール?しました。


まずは、はやと丸岸壁の一番右側のポイント。


釣れても、ちっとも嬉しくない方ばかり・・・!!

008_20161003222100e62.jpg

007_20161003222059280.jpg

010_20161003222102478.jpg

009_201610032221006c3.jpg

011_201610032221071ea.jpg


釣れても嬉しくない方・・・・ばかりです。^^


真面目に釣ればソコソコ数が揃うような気もしますが、真面目でない私はすぐにこのポイントをスポイル。^^;


次にビートルの停泊する場所に向いました。


釣れるのはハゼが主体ですが、これらも良く釣れます。

コイツは税金みたい!!
015_20161003222707dda.jpg

20センチ弱のチャリコが3枚釣れました。
016_20161003222708103.jpg


ここもすぐに諦めて、東浜の船溜まりに行きましたが、釣れたのはこの1匹のみ!!
017_20161003230156ef9.jpg
珍しく?当歳メイタです。


でもここもアタリがないので、須崎にすぐに移動。


西側ではアジゴばかり!!
019_20161003230156b99.jpg



ここもすぐに諦めて西側のこのポイントへ。
025_20161003230157991.jpg


入れ替わり立ち代わりサビキ釣りをする方が多いようで、チイチイフグがやたらと多いのです。(涙)


023_20161003230159623.jpg



私の前で膨れて威嚇したところで、ちっとも・・・・恐ろしくも、怖くもありません。


もう~、イヤになるほどのチイチイフグの猛攻


その中で、どうにか2匹の2歳魚のキビレが!!
022_20161003230158a6d.jpg

021_20161003230734673.jpg


どのポイントに行っても、小物ばかり・・・。


何の魚でもいいから、スプールが逆転してイトが出るようなサイズが釣りたいだけです。


小物ばかりの博多湾に、だんだんヤル気がそがれる自分を感じます。


カワハギも、サンバソウもいませんねぇ~!!




スポンサードリンク

まとめ

博多湾での釣り人口の減少から釣り人口減少の理由を考える

1990年代は潜在人口を含めると日本全国では3000万人以上いたとも言われた釣り人口ですが、毎年減少し続けて、直近の数字を見ると700万人程度だろうと言われています。


3000万人と言うのは日本人の4人に1人が釣りをしていたと言うことなので、この数字自体胡散臭い気もしないではありませんが、長年博多湾で釣りをしていると気づいているようで気づかなかったのが、「博多湾での釣り人の減少」なのです。


博多湾での釣り人も、確かに、確実に、きっと、多分・・・釣り人は少なくなっている様な気がします。


これには多くの理由が考えられて、私なりに考えて見ると、以下の様なことが要因になっていると思います。


・楽しいゲーム機器などが増え、釣りよりも楽しいことが増えた?
・所得がドンドン目減りし、金銭的にも、時間の上でも釣りなんか出来なくなった方が増えた?
・立ち入り禁止区域が増え、マジで釣れる場所が少なくなった?
・少子化で釣りをする子供がいなくなった?
・貧困老人の増加で、釣りを楽しめる老人が減少した?
・将来の不安から釣りなんてしている場合ではなくなった?
・釣具・釣り用品の価格上昇で簡単に釣具が買えなくなった?
・20年前に比べると、釣れる魚の数が激減した?
・釣りなんかしなくても楽しいことが他にたくさんあることに気づいた?
・カネがかかるワリには釣れないので面白くない?
・クルマの中が臭くなるので、イヤになった?
・気持ち悪いエサを触るのがいやになった?
・釣りそのものに飽きた?


・・・などなど、他にも理由があるだろうが、確実に釣り人は減っている。


周知の通り2016年に福岡市の人口は150万にを突破した。更に福岡市周辺のベッドタウンの人口増加率は日本でもトップクラスの市町村が目立つのだから、本来的には博多湾は釣り人だらけで竿を出すところがない!!と嘆くような状況であってもおかしくない。



010_20160831215700192.jpg



だが、箱崎埠頭や須崎埠頭に行っても、昔と比べると釣り場はスッカラカンで釣り人もいなくて、魚もいない。  ^^;


私はギャンブルは一切しないから、昨今のパチンコ屋のことなど知る由もないが、老人がゲームセンターで遊んでいるらしい。


しかも、ご存知の通り「万引き犯」の多くは、昨今では老人である。


子や孫に道理を教える立場の老人の心が荒廃しているニュース記事などを読むとまことに切なくなる。


独居老人だとか、貧困老人などと言う言葉を聞くだけで、胸が痛くなる。


釣りをするには、多くはクルマが必要となる。


若者のクルマ離れ」が進む中、休日に釣具で溢れかえったクルマを運転して釣り場の行脚すること自体が贅沢なのかもしれない。


年を重ねてクルマの維持費や保険代がバカバカしくなって、スーパーカブなどに乗って博多湾をウロウロしている老人さえも昨今ではレアな存在となった。


昔は定年退職した爺さんが悠々自適に暮らせる年金を貰って、釣り場に集結していたような気がするが、昨今では年金も目減りして、苦しい生活を余儀なくされて、「死ぬまで働かないと生きていけない時代」となっている。


一生懸命働いて定年を迎えても釣りなんかしている場合じゃ~ない!!と言うのが実際のところなんだろう。


一億総活躍時代って言うのは、死ぬまで国民を働かせて税金を徴収することにも思えなくはない。


バイトしないと釣りエサも買えんから!!」と、苦笑いしながら言う老人が昔知り合いにいたが、昨今ではこのような余裕すらない。


その昔釣り場は爺さん達の社交場でもあったが、その社交場にすら参加できなくなった老人が増えている。


悲しいよな~!!









スポンサードリンク

まとめ

キュウリの佃煮と中洲ジャズと放生会

連日「暑いね~!!」と言われる日が続いています。


「暑いですね~!!」と言う言葉が、職場でも、近所でも、知り合いでも、会う人ごとに、口にする社交辞令にもなりつつあります。


でも、職場の後輩や親しい仲の知り合いから、「暑いですね~!!」と言われたときは、「全然!!」と、否定的に言っています。(笑)


加齢で暑さを感じなくなったからでもないんですが、「たかが37~38度ぐらいでガタガタ言いなさんな!!」と、慎んで申し上げたい。


マイルス・ディビスの口癖じゃ~ないけど、「So What?」なんです。


そんな中、知り合いの女性と食べものの話をしていたら、「キュウリの佃煮」の話が出てきて、イメージできなかったんです。


今度、作ってきますね~!!」などと彼女が言ったものの、今度と言う言葉はほとんどあり得ないことと同義だと思っている私にとっては、予想外にその話をした翌々日に本当に作って来て下さいました。 ^^;


食いしん坊の妻に、「知り合いの女性がキュウリの佃煮を作ってきてくれたよ!!」と、手渡すと、不審な危険物でも見るかのごとく、ビンに入ったキュウリの佃煮をいろいろな角度から見渡し、恐る恐るビンの蓋を開けて、匂いを嗅いでいます。(苦笑)


妻も、その58年の人生で「キュウリの佃煮」なるモノを口にしたことがないようで、アクション映画に登場する爆発物処理班の様な行動パターンをとっていました。


これが、そのキュウリの佃煮で・・・ごわす。


004_201608142300356c3.jpg


キュウリなのかどうか、よく分らないのですが、地這いキュウリを材料にしているらしく、食感が軟らかいんです。



006_201608142300364ac.jpg



でも、ちりめんがたっぷり入っていて、唐辛子がピリッ!と効いて、食欲増進にはピッタリ!!で、ごんす。



いや~、なかなか病みつきになる旨さです



コルトレーンのこの曲が頭をよぎりましたバイ。






ジャズファンのマストアイテム、誰もが知るところの「say it 」です。


なんかのCMで聞いたことがある方も多いはずです。



コルトレーンの「バラード」と言うアルバムに入っている曲なんですが、私は40年以上も前の高校2年の時にこのアルバムを買った。


きっと、早く大人になりたかったんだと無理していたんでしょうね~!?(苦笑)


今思えば、随分とマセたクソガキだった・・・ような気もします。 (爆)



この頃の私は、ある河川の上流に向かい、なぜかしら意味もなくアブラハヤばかりを釣っていました。 ^^;



2016年の中洲ジャズは9月の9日(金)、10日(土)です。


放生会は9月の12日(月)から19日(月)までです。


昨年は中洲ジャズと放生会が重なった日にダブルヘッダーで見物をして心身ともに疲労困憊。


今年は大人っぽく見物したいものです。


















スポンサードリンク

まとめ

博多湾湾奥に潜むセアカゴケグモに要注意!!

8月4日に福岡市東区照葉2丁目の照葉小中学校校門付近で、30代の男性作業員の方が特定外来生物のセアカゴケグモに咬まれたそうです。


こちらの男性作業員の方が月2日の午後3時ごろに校門付近に座ろうとした時に、右太腿の内側に刺されたような痛みを感じたと言います。


福岡市が8月4日に現場付近を調べると、学校の敷地内などで合計11匹のセアカゴケグモを発見し、駆除したとのことです。


セアカゴケグモに咬まれた30代の男性作業員は、強い痛みや痺れを訴え福岡市内の病院に入院し、抗毒系血清を投与されて、快方に向っているそうです。


大事に至らずによかった!


3年前にもこのような事件がありました。





さて、私はこれまで新聞でセアカゴケグモの被害があるごとにブログでセアカゴケグモハイイロゴケグモの記事を書いてまいりましたが、あれから数年が経ち福岡市内全域にこれらの繁殖及び勢力拡大を推定しています。


外国船舶の荷物に混入した彼らが地上に降りて繁殖を繰り返したり、積荷がトラックやトレーラーで日本各地に運ばれていくことを考えるとその勢力分布は推して知るべしです。


九州の物流拠点の一つでもある佐賀県の鳥栖市内でも数年前に発見されています。


既に東北や関東などの幾つもの都道府県で発見されています。


咬まれると痛く、痛みが全身に広がり、咬まれた箇所が赤く腫れ上がるそうです。


しかも、咬まれた箇所が熱をもって痒みがでて、脱力感、筋肉痛、頭痛などの症状がでて、重症化すると血清治療が必要となります。


どんなところにいるのかと言うと、
・道路側溝
・駐車場周辺部
・クルマのバンパーの裏
・クルマのタイヤ周り
・駐輪場に止めてある自転車の周辺
・植木鉢やプランターの持ち手の裏
・外に置いてあるサンダルの中
・使っていないサンダルの中
・エアコンの室外機の周辺部
・洗濯物
・・・などなど。


戸建てに住まわれている方は特に要注意ですし、マンションの高層階に住んでいるから安心と言うことでもありません。



クモの仲間はどんな高いところでも外壁をよじ登り、自らイトを出して空中浮遊して隣の建物に移動する習性もあるんです。



セアカゴケグモやハイイロゴケグモを発展したら、
・踏み潰す
・殺虫剤を噴霧する
・熱湯をかける
などの駆除が必要です。


釣りをされる方も港湾部の構造物周辺部は要注意です。


釣り場周辺部に長い期間置かれている構造物周辺部で咬まれることがないように注意されてください。


湾奥の釣り場付近には公衆トイレもありますが、湾奥にある公衆トイレ自体が危険な箇所だとも言えます。









スポンサードリンク

まとめ