アイドマと広告の3Bにまんまと乗せられて猫を見たさに八百屋に行く博多の釣りバカ

販売に従事したことがある方ですと、アイドマという言葉はご存知なはずです。

人が購買に至るプロセスを言い表したものです。

つまり、あるモノを買うには、
アテンション→インテレスト→デザイアー→メモリー→アクションすなわち、注意→興味→欲望→記憶→行動という順番を繰り返すと言われています。

また、広告の3Bとは、ビューティ、ベイビィ、ビーストつまり、美人と赤ちゃんと動物を使うと良いとされています。


この戦略を見事に行っているのが、博多区の上牟田にある爺ちゃんよばあちゃんがやっている八百屋さん


DSC_0347.jpg

DSC_0350.jpg

ミカンと柿の見張りをしている猫が!!^^;

DSC_0352.jpg

出入りしている猫たちが可愛いのです。

DSC_0372.jpg

DSC_0355.jpg

ついつい買ってしまいました。

DSC_0475.jpg


更に他の日は違う猫が!

DSC_0470.jpg

DSC_0472.jpg

DSC_0469.jpg

DSC_0468.jpg

これまたかわいいので、ついつい山汐漬けを買ってしまいました。

DSC_0482.jpg


猫の可愛さに釣られて購入してしまうんです。


爺ちゃんとばあちゃん…なかなかできる人です!!


マーケティングなど不要ですか?
(笑)



スポンサードリンク