アラ(クエ)釣りのパイオニアになりつつある弟に驚嘆!

北九州在住の弟が、なぜだかアラ(クエ)釣りにとりつかれたように、休みごとに夜な夜なアラ(クエ)を狙っているんです。


アラ(クエ)と云えば、超がつく高級魚の代名詞でもあり、これから大相撲の冬場所が催される博多では、ひいきの力士たちにアラ(クエ)鍋を振舞うのが一般的であり、1キロ当たり10000円などと聞いたことがあります。


それは楽天市場で、ネット販売されているアラ(クエ)のお値段を見ても納得できるはずです。







北九州市の某所にて、落とし込み釣りでチヌやアコウを釣っていたのが契機となって、なぜだかアラ(クエ)釣りに凝っているのです。

1534648349784.jpg


最初に弟が50センチオーバーのアラ(クエ)を釣った時はマグレだろう??!!と思っていましたが、休みごとに60センチに迫るアラを釣ってくるので驚きを隠せないでいます。


1536482392849_20181012200322138.jpg

1536482480321_20181012200322c74.jpg
(これが釣れたのが8月末)


アラ(クエ)と云えば、磯に渡ってもの凄くゴツイ竿やリールを駆使し、仕掛けも信じられないような太い仕掛けで、エサも塩サバの1匹掛けなどで釣るイメージがあるはずです。


それを防波堤から釣るというというのも意外や意外!!


弟が云うには、そもそもアラ(クエ)を狙う釣り人自体が少ないし、釣れない釣り方をしているのですぐに「やっぱ、アラ(クエ)なんてつれるはずもない!」と、諦めているのだそうです。


アラ(クエ)釣りと云えば、ぶっ込みの泳がせ釣りやウキを使っての泳がせ釣りをイメージするはずですが、どちらも弟の話を聞く限りは微妙に違うようなんです。


弟が使うタックルはこちら。

1539342450339.jpg

弟が使っているリールは、こちら。
テイルウォーク(tail walk) クロシオ PGX 43PGX 19076


1539342461138.jpg

弟が使っているロッドはこちら。
●メジャークラフト ソルパラ SPX-1002MH ショアジギング



ハリがまた特殊なんです。

1539342420231.jpg



ムツバリ18号に泳がせ用のハリを装着しているようです。^^;


ラインもモノの本に書いてあるのとは、まるで異なるのです。


ラインはPE8号、リーダーはナイロンハリス30号。^^;


釣り方等々は、「マル秘」みたいです!!(笑)


でも、この実績を見れば、もはやマグレなんかではありません。

1537857794206.jpg

1537857816216.jpg

1539342158026.jpg

1539342174047.jpg

1539342165146.jpg


釣れたアラ(クエ)ではなく、まぎれもなく狙って釣ったアラ(クエ)たちです。


こういうのを見ますと、「アイランドシティの釣り場で、今日はチイチイフグが少なくて良かったバイ!」なんて喜んではいられません。^^;


DSC_0644.jpg


「22センチのメバルが釣れた!!」なんて・・・・喜んでいられませんバイ!!(苦笑)






スポンサードリンク

まとめ