釣り人さえいない須崎埠頭の2月初旬

仕事帰りに、須崎埠頭に寄ってみました。


DSCN0903.jpg


良い天気だと云うのに、誰一人竿を出していません。



那珂川の河口は、浚渫船が海底を浚渫していました。


DSCN0902.jpg




荒津大橋の付近にも、誰一人釣り人がいません。



平日の昼間だから仕方ないと言っても、サービス業が主体の福岡市やその近郊は、平日休みの方がたくさんいると云うのに、マジで誰一人竿を出していません。


投げ釣りもサビキ釣りも、ルアーマンも誰一人いない須崎埠頭。



あり得ません。



DSCN0896.jpg


私は須崎埠頭の中でもたった1カ所のピンポイントであるここに、ある植物を探しにしきました。


実は昨年の初夏に、ここをたまたま訪れたときに、このピンポイントに咲く小さな花を発見していたんです。


それはこちら。





この植物の名前がすぐに分かる方は、称賛に値します。


あるにはあったのですが、凄く少量で、薄汚いので、須崎埠頭では採取しませんでした。(涙)


詳しくは、なんでんかんでん舌好釣の方で書きますので、よろしければご覧ください。
なんでんかんでん舌好釣












スポンサードリンク

まとめ